「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

オナニーの勃起力を高める方法10個!EDになりかねないNG習慣とは?

オナニーの勃起力を高める方法10個!EDになりかねないNG習慣とは?

“近頃、ペニスに元気が無くなった…”。こんな方、少なくないかもしれません。男性たるもの、できればいつまでも元気で強いペニスでありたいものですよね。ここでは、勃起力を高める方法やEDになってしまうかもしれない注意点をまとめています。チェックしてみてください。


近頃、勃起力が衰えてきた。そんな悩みを抱えている男性は少なくないでしょう。勃起力が低下するとEDなどになってしまう可能性も。ここでは、勃起力を高める方法をお伝えしていきましょう。

オナニーの適切な頻度と回数

勃起力とオナニーは、切っても切れない関係です。まず、オナニーはどの程度の回数行うのが正しいのでしょうか。

とあるメーカー調べによると、20代男性であれば週に約3回、30、40代で2回ほど、そして50代で1回というデータになったようです。

もちろん、人それぞれの性欲があるためあくまで、“指標”にしかなりませんが、主に3日に1回というのが平均値かもしれません。事実、3日で精巣タンクが一杯になると言われているので、最低でも3日に1度オナニーを行うのが健康への近道かもしれません。

医学的には、心臓病などのリスクを考えると1ヶ月に21回以上オナニーをすべきと言われていますし、毎日1回でも問題ないと言われています。



勃起力が重要な理由

男性として、勃起力は非常に重要な、“力”です。まず、セックス中に中折れせずにしっかりと射精まで導けるということは、子づくりにも関係しますし、女性を満足させることができます。そして何より、男性としてプライドを保てるでしょう。

また、勃起とは血流がしっかりと亀頭まで通っている状態です。つまり、身体中に血液がしっかりと巡っている状態なので健康状態の指標にもなる、と考えられます。

仮に、勃起力が弱いということは血液循環が悪い状態ですので、動脈硬化のサインとすら言われているほどです。

男性ホルモンの分泌が少なくなれば、やる気や元気も減少するでしょうし、生活全般に支障を来します。勃起力を高めることにより、男性らしい身体つきや健康、さらに自信を取り戻すことができるのです。

オナニーの勃起力を高める方法10個

オナニー時、カッチカチのペニスであれば気持ち良さは倍増するはずです。ここからは、オナニーの勃起力を高める方法をいくつか紹介します。ぜひ、勃起力に不安のある方は取り入れてみてください。



①筋トレ

男性ホルモンを手っ取り早く分泌させる方法が筋トレです。テストステロンなど、男性ホルモンが多く分泌される方は勃起力が強く、“エロい”と言われています。

特に、この男性ホルモンであるテストステロンはリーダー気質の男性に多いと言われていますが、名のある男性たちは皆、変態でドスケベだったことは歴史的にも有名な話です。つまり、テストステロンなどの男性ホルモンを多く分泌させるために筋トレは欠かすことができない、ということです。

まず、筋トレは何でもいいので始めましょう。勃起力に直接関わってくる方法は後述しますが、まず筋トレをするクセをつけなければ始まりません。

勃起力云々ではなく、まず自分の身体づくりのため、健康のためを思って腕立てや腹筋、背筋などを日常に取り入れていきましょう。すぐに効果が出ないかもしれませんが、毎日しっかりと続けていればきっと効果が見えてくるはずですのでおすすめです。

②スクワット

筋トレのひとつではありますが、案外スクワットをスルーされる方も少なくありません。

本気のスクワットは非常にキツいものですが、ただ上下運動をするだけ…と言えばそうですので、“あんなの効果あるの?”と思われている方も少なくないはずです。まず、スクワットをするためには正しいスクワットの方法を知りましょう。

足をしっかりと開き、両手を後頭部に持っていき深いところまで踏み込みます。テストステロン値や腹筋、身体全体に負荷がかかるので筋トレとしては理想的な方法でもあるのです。さらに、スクワットの魅力はPC筋を鍛えることができる、というところでしょう。

PC筋とは、睾丸と肛門の間くらいにある筋肉のことで、普段あまり意識することは少ない場所です。しかし、勃起力に関与している最重要部であり、できれば定期的なPC筋トレをしてほしいくらいの場所でもあるのです。

スクワットを行うことでこのPC筋がしっかりと鍛えられるため、継続して鍛えることで勃起力が高まるというわけです。また、スクワットは大きな筋肉を動かすため、テストステロン値の分泌量も多くなり効果的です。



③チントレ

チントレとは、“チンコのトレーニング”を略したものであり、直接ペニスをトレーニングするタイプの勃起力改善法です。まず、ペニスを左右に引っ張るというトレーニングをしてみましょう。

ペニスをある程度まで勃起させた時、右曲がりや左曲がりになっているか確認することができるはずです。仮に、左曲がりだったら右方向に引っ張ってみましょう。

何の意味があるのか…と思う方もいるでしょうが、これがペニスにとってストレッチとなるため、血行が良くなっていくのです。前述したように、ペニスが勃起するためには海綿体に多くの血液が流れていることが重要です。これによってペニスが肥大化するわけですから、常に血行について考えてペニスをストレッチさせてあげることが重要になってくるのです。

しかし、あまり長い時間ではなく30秒ほどで大丈夫です。力強くやっているとペニスが痛くなってしまうので注意です。さて、別のチントレで亀頭に血流を送る方法もあります。左手でペニスの根元を持ち、右手で竿から亀頭に向けて力強くマッサージを行うというものです。

亀頭の先端にまで血液を送るような意識で行うことにより、血行改善を期待するものです。例えば、勃起力が無くなってきた頃に感じるのが中折れという状況です。先端にまでしっかりと血液が届いていれば、中折れ防止にも役立つのは言うまでもありません。

チントレを続けることにより、ペニスに血液が送り込まれる状況をつくれます。ぜひ、1日に1回行ってみてください。

④PC筋を鍛える

スクワットの部分でお伝えしましたが、PC筋を直接鍛えられるトレーニングを取り入れても勃起力改善に繋がるかもしれません。前述したように、PC筋というのは睾丸と肛門の間にあるところです。

まず、日常的にできる鍛え方の5秒間肛門を引き締め、その後に5秒間緩めるというトレーニングを取り入れましょう。トイレで尿をしている時、とめると何となく引き締まっているように感じる部分があると思いますが、実はここがPC筋です。

つまり、肛門を引き締めたり緩めたりするとPC筋に負荷をかけることができるため、結果勃起力改善に繋がるということなのです。1日10セットを、時間がある時に行ってみましょう。

こちらもすぐに勃起力が改善するとは限りませんが、クセにしておけば間違いなく効果があらわれてくるはずです。お手洗いで大をする場合など、意識的に取り入れてみてはいかがでしょうか。



⑤ジョギング

勃起力を高めたい方は、筋トレやPC筋のトレーニングと合わせて、ジョギングも取り入れてみましょう。ジョギングというとダイエット用のトレーニングと勘違いしている方もいると思うのですが、実は目的が全く違います。

ジョギングは、ある程度の距離を時間をかけて走るトレーニング方法です。筋肉全体が引き締まるという効果もありますが、心肺機能を高める効果が勃起力に大きく関わってきます。

ジョギングは、呼吸をある程度激しく行うものであり、空気の出し入れが上手にできないと続けることはできません。つまり最初は苦しいだけだったものが、コツをつかみ出すと最初の倍以上の距離を走ることができるようになるわけです。

心肺機能が高まってくると、ペニスへの血流促進効果が高まる可能性があり、結果的に力強く硬いペニスを手に入れることができる状態になる、ということなのです。最初は短い距離でも良いので、少しずつジョギングを習慣に取り入れてみると良いのではないでしょうか。

⑥食事の見直し

勃起力をはじめ、健康体を目指す方であれば間違いなく食生活の見直しが重要です。“遊び人は、ジャンクなものばかり食ってもビンビンだぞ!?”と、思っている方がいるでしょうが、それは間違いでしょう。

有名AV男優さんたちは、サプリメントなども摂取していますが、食生活に本当に注意を払っています。まず、食生活で意識すべきはバランスの良い栄養素を必ずゲットする、ということです。特に、亜鉛やタンパク質、アルギニンを含む食材をたっぷりと摂取することが重要です。

射精によって亜鉛などが失われると言われており、男優たちはサプリメントを欠かしません。そこまでせずとも、牡蠣やレバー、ミネラル豊富な海藻から摂取できるので普段の食事から見直していきましょう。

また、食生活を見直すことで精神的にも安定していきます。後述しますが、勃起力を高めるためには精神的な部分からのアプローチは欠かすことができません。

“オレは、今日も健康的な食生活を続けている”という気持ちは、栄養の有る無しに関わらず、高い自己肯定感をもたらします。前述したように、遊び人でバランスが崩れた食生活をしている方たちは、若い頃は良いですが年齢を重ねると勃起力は必ず衰えていきます。

そのため、バイアグラだったり、さまざまな薬に頼らざるを得なくなってくるのです。不健康な身体をさらに不健康にしていく…。悪循環にはまらないよう、今のうちに食生活の改善を考えておくべきではないでしょうか。



⑦適度なダイエット

食生活の話が出たので付け加えますが、ダイエットも実は勃起力改善に役立ちます。前述したように、ダイエットをするためにはエクササイズや筋トレ、ジョギングなどが必要です。

これらが勃起力を高めるという説明をしたので省きますが、勃起力におけるダイエットの意味は、“血管が狭まっている状況の改善”なのです。

食生活が乱れている時というのは、脂っこいものを多く摂取していることがあります。近頃太り始めた…という方も、大抵は脂っこく危険な食生活を続けていることが少なくありません。実は、油ものを多く摂取するとコレステロールが増加し過ぎてしまい、血管を狭めてしまうことがあるのです。

結果的に、肥満の方にEDが多いというのはこれが原因で、ペニスに血液がしっかりと届かなくなっているのです。

過渡なダイエットは危険ですが、油っこい食事をさけてスリムなボディを目指すことは勃起力改善にも繋がるのです。もちろん、見た目が素敵になれば女性からモテだすので、ペニスを利用する機会も増え、モチベーションも上がってくるでしょう。

⑧ストレス解消法を知る

勃起時、私たちは副交感神経が優位になっています。副交感神経とは、ストレスに関わる神経伝達網のひとつで、リラックスしている状態の時に優位になることで知られています。一方、ストレスを感じている時は交感神経が優位となっており、ドキドキしたりイライラしたりしやすい状態になっています。

そもそも、ストレスとは古くは敵を仕留めたり、狙われたりする時に対処するために、身体が自らを守るために起こる自然の緊張状態ですので悪い症状ではありません。

しかし、現代は家族や学校、会社、友人、知人、恋人などいろいろなストレスから抜け出せず、常にストレスフルな状況に置かれている方が少なくありません。

ストレス状態になると血管が収縮してしまうため、勃起できる状況とは真逆の身体状態になっています。大嫌いな上司に皆の前で怒鳴られ、罵られている時にエッチなDVDを見ても勃起することはないでしょう。

やはり、リラックスしている状態の時にエッチなものを見た時の方が勃起力は高まるはずです。ストレスを無くす、というのは今の時代は不可能ですので、できるだけ改善方法を自ら見つけることを目指しましょう。

“コーピング”と呼ばれるストレス解消法がありますが、これは自分にとってのストレス解消法に得点をつけ、その日に感じたストレスに点数をつけて相殺させるというものです。例えば、散歩に3点をつけたとします。

そして、日中にお得意さまに少し注意された…というストレスを受けた時にストレス点数が3点としましょう。

こうなった時、“今日は3点分のストレスを感じたから、3点分のストレス軽減法で相殺だ”ということで、散歩をしてスッキリするのです。もし、点数が高ければカラオケだったり、ゲームだったり、その解消レベルによる点数は人それぞれです。

これをしたからストレスが軽減される、というものではありませんが、“ストレスは解消できる”という思いがあれば、イヤなことがあってもさほど引きずることなく、違うことを考えることができるところがミソになっています。ぜひ、取り入れてみましょう。



⑨睡眠の質を上げる

現代人は、仕事を遅くまでしていることに加えて、スマホなどで遊んでしまうので睡眠時間が足りてないと言われています。当然、精子自体は睡眠中に生成されますし、精子量が少なければ精力減退に繋がるのは理解できるはずです。

精子が減少すれば、身体はその精子を大切な時だけに使おうということになり、普段あまり性的な気分にならなくなってしまう…ということも考えられるでしょう。睡眠不足はストレスにも繋がりますし、免疫力の低下にも繋がります。

できれば、6〜7時間程度の睡眠は必ず取れるようにしておくと、勃起力が高まっていくのではないでしょうか。

⑩バランスの良いオナニー

オナニーを禁止することを、“オナ禁”と言い、数年前から話題となっています。

しかし、このオナ禁効果で言われている内容のほとんどは医学的に証明されておらず、ほとんど都市伝説化しています。できれば毎日した方が良く、デメリットは特にない…という見解を示す研究者も少なくなく、できれば勃起力を高めるためには毎日オナニーに励んだ方が良いという意見もあるのです。

ただ、正しいオナニーであることが前提ですし、無理に毎日する必要もありません。

下手に毎日のオナニーを日課にするとプレッシャーがかかってしまい、逆にEDなどを引き起こすことがあるので要注意です。もし勃起力を高めるのであれば、3日に1度、精子タンクが満タンになった時を見計らって時間をかけてオナニーすることをおすすめします。

ムラムラする、という状態を作り出すのも勃起力アップには貢献するでしょうし、3日溜めれば気持ちよく射精できるため、「オナニーってきもちいい」と感じることができます。そもそも、オナニーが気持ちいい、セックスが気持ちいいと感じられなくなってきたら、勃起について興味が無くなります。

人間の身体というのは、とある部位を使わなくなると、「この人にとっては、この部位は不要なのだな」と認識して機能を低下させると言われています。“自分は常に現役だ”と、自分の身体にも教え込むために、気持ちいいオナニーを続けてみるのもひとつの手段でしょう。



EDになりかねないNG習慣5個

勃起力減退が進んだ結果、「ED」になってしまう方も少なくありません。ここでは、EDになりかねないNG習慣を5個紹介します。

①強烈なストレス状況

前述したように、ストレスは勃起力を低下させる一因になります。しかし、一般常識的なストレス状態であれば、ある程度は改善することができるためEDとはまではいかないでしょう。

しかし、心が圧迫されて生死をさまようほど、想像を絶するストレスフルな状況に身を置き続けるとEDになる可能性があります。いざ、オナニーやセックスをしようとしてもストレスが頭をよぎり、集中できなければ次第に勃起すらしなくなるのです。

ストレスフル過ぎる状態は勃起以前に、身体的にも問題を来すので早急に環境を変えることをおすすめします。



②過渡な飲酒

飲酒は、飲み方によっては血管拡張効果があるためED防止の方に役立つことがあります。

お酒は精神安定剤に近い効果をもたらしますし、短時間にあり得ない量を摂取すると死に至ることもあります。また、体内に入ってきたアルコールを分解するために亜鉛やビタミンなどが利用されるため、勃起に必要な栄養素が不足するとも言われます。

お酒はほどほどに…と言われますが、勃起力の観点からもそれをおすすめします。

③喫煙

ストレス軽減という意味では、喫煙は多少は良いかもしれません。しかし、喫煙によって体内に流入してくるニコチンは血液の循環を悪くすることがわかっているため、血液がペニスに流入せずに勃起不全になる可能性は否めません。

また、タバコには一酸化酸素が含まれているため、これがビタミンやミネラル分を破壊してしまうと言われています。

猿での研究ですが、喫煙させるとペニスが小さくなったという報告があるなど、喫煙の頻度や本数には注意を払わないといけません。



④間違ったオナニー

オナニーを行うことは勃起不全防止には役立ちますが、激しい床オナニーや完全に勃起していない状態での射精、AVやエロアニメばかりでのオナニーが勃起不全を引き起こすことがあるので注意です。

現実の女性とのセックスが気持ちよくない、と脳が感じてしまうと、セックス自体に興味が無くなり射精すらも興味が無くなる可能性があります。

たまには、時間をかけて現実の女性をおかずにオナニーをする日も設けてください。

⑤極度の運動不足

運動は、男性ホルモンを分泌するため勃起不全防止には最適、とお伝えしました。過渡な運動でなくても、ウォーキングや軽いスクワットなどでも十分ですので、意識して軽い運動ができる程度の方であればそこまで勃起力に悪い影響を与えることはないでしょう。

しかし、自宅から会社までドアトゥドアの生活をしていたり、引きこもって全く歩かない…という方などは注意が必要です。

男性ホルモンが分泌されず、筋力も低下するため勃起力が確実に低下します。男性ホルモンが低下すれば、性欲も減退しますしロクなことがありません。適度な運動は意識しながら行うようにしましょう。



まとめ

ここでは、勃起力を高めるための方法や注意点についてお伝えしました。男性たるもの、何歳になってもガッチガチに固まったペニスでオナニーしたり、女性に挿入したいところですよね。ぜひ、この機会に自分のペニスと真剣に向き合ってみてはいかがでしょうか。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


オナニー

関連する投稿


オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

"オナニーをすると健康にイイ! "と聞いたことがありませんか? オナニーの健康説を解明するために、オナニーについて様々なことを調べました。オナニーをよくする人も、あまりしない人もチェックしましょう。 


オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

男性だけでなく、多くの女性もオナニーをします。しかし、女性のオナニーは大々的にPRされることが少なく、メリットがあるのかデメリットがあるのか、詳しく分からないという方もいるでしょう。ここでは、女性のオナニーのメリットやデメリットについて解説しています。


オナニーでイケない…女性がオナニーでイケない原因と対処方法7個

オナニーでイケない…女性がオナニーでイケない原因と対処方法7個

いけないオナニーで悩んでいるのはあなただけではありません。セックスでいけない女性がいるように、オナニーでいけない女性もいます。いけないオナニーから脱出したい女性は「原因や対処法」をチェックしましょう。


女性がオナニーでイク方法20個!最高に気持ちいいやり方や開発方法は?

女性がオナニーでイク方法20個!最高に気持ちいいやり方や開発方法は?

オナニーが大好きで今以上に気持ち良くなりたい女性や、本当に気持ちいいオナニーでいく方法を知りたい女性はいませんか? 気持ちいいオナニーでいくなら、早速、「オナニーでいく方法20個」を実践しましょう。


女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性は生理前になると性欲が増すため、オナニーをしている方も多いはずです。オナニー好きやオナニーで気持ち良くなりたい女性は、「おすすめのオナニー方法やコツ」等を知って、オナニーライフを充実させましょう!


最新の投稿


気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

普通のオナニーよりも格段に気持ちいい催眠オナニーをやってみませんか?催眠オナニーってどういうもの?危ないの?おすすめの音声は?といった疑問にお答えしていきます!


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。