「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

男のおすすめオナニー方法20選!気持ち良いやり方のコツや適切な頻度・回数

男のおすすめオナニー方法20選!気持ち良いやり方のコツや適切な頻度・回数

男性にとって、日々のオナニーは重要な行為のひとつです。しかし、ただペニスをしごくだけがオナニーではないのです。オナニーには、さまざまな方法があり、より快楽を得る方法などネタは山盛りです。ここでは、男性が気持ちよくなるオナニーの方法、適度な回数やおすすめグッズなど、さまざまな角度から紹介していきます。


正常な機能を有している男性であれば、そのほとんどの人がオナニーをするはずです。オナニーというと、下品なイメージがありますが、自慰行為をすることは人間にとっては自然の行為であり、限度を超えない限りはごく当たり前の生態行動のひとつといえます。

さて、そんなオナニーなのですが、真剣に考えたことはあるでしょうか。たかがオナニーですが、されどオナニーなのです。

どうせするなら、今以上に気持ちよいやり方でオナニーをした方がいいに決まっています。今回、ここでは男のおすすめオナニー方法20選と、気持ちよいやり方のコツや適切な頻度などを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

男にとってのオナニーの役割

まず、男性にとってオナニーとはどういった役割があるのでしょうか。まず、一般的に性欲をコントロールすることに役立つ、という役割です。

本来、動物学的に言うと男性の生きる目的は子孫を多く残すことであり、いつでもどこでも射精ができるように体が構成されています。

しかし、文明が発展している今、見境なく女性に手を出したら犯罪に繋がります。まず、性的な情動をコントロールするためにオナニーをすべきである、ということです。

また、適度に精液を排出することも重要であり、オナニーをしないと精子が減ったり、さらにはEDなどの性障害にも繋がります。男性にとってのオナニーは性欲コントロール、そして健康面からも重要であると言えるでしょう。



基本的なオナニーのやり方

さまざまなオナニーの方法を知る前に、まずは基本的なオナニーのやり方をおさらいしておきましょう。

まず、何も刺激となる対象物が無い状態でボーッとしてオナニーをスタートさせるのは難しいため、「オカズ」と呼ばれている性的刺激対象物を用意します。正座、ごろ寝、立ち、仰向けなど体制は自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

雑誌、ネット画像、動画、パンティなど、その男性にとって刺激物となれば、特に制約はありません。オナニーをする、ということだけで勃起してくる人もいますが、オカズを見ながらゆっくりと優しくペニスをしごき、徐々に大きくしていくのが一般的です。

そして、画像などを見ながら、それらとセックスをしているような疑似体験を脳内で再生し、より快楽を高めていきます。

目からの刺激だけではなく、聴覚も刺激した方が興奮に繋がりやすいことからも、ヘッドフォンなどをしながらアダルト動画を併用する方が多いようです。直ぐにオーガズムへと達する方もいますが、一般的には誰も周囲にいない、安心できる空間での行為であることが前提ですので、ゆっくりと時間をかける方が多くいます。

何度か対象物を変化させていき、自分が快楽を最も高められるものを見つけ、片手で大きくなったペニスをしごき、刺激を与えていきます。絶頂に達しそうになったら、ティッシュで亀頭部分を覆う方もいますし、床に排出しようとする場合もあります。最後は、キレイに精液を拭き取り、終了です。

こんな方法も!? 男のおすすめオナニー方法20選

一般的なオナニーではなく、男性用オナニーにはさまざまな種類があります。ここからは、普段なかなか挑戦しないような、おすすめのオナニー方法を20個紹介していこうと思います。



1.ローションオナニー

読んで字のごとく、ローションオナニーはローションを利用したオナニーとなります。一般的なオナニーの場合、スベリが無いために痛みを感じてしまうことがあったり、刺激を強くしていってしまい、長年のオナニーで感度麻痺状態に陥る可能性があります。

ローションオナニーは、市販のローションをペニスに塗り、優しく上下させていってください。やや少なめの量からスタートすると良いでしょう。

オナホールと相性の良いローションおすすめ人気ランキングTOP20

https://in-bee.net/media/articles/117

オナホで使うローションを適当に選んでいませんか? オナホで気持ち良くなるなら相性のいいローションを使いましょう。気持ち良さが全然違います。そこで今回はオナホにおすすめで人気のローション等をチェックしましょう!

2.尿道オナニー

亀頭から尿道を刺激するオナニーを尿道オナニーと呼んでいます。尿道を辿っていくと膀胱へと辿り着くわけですが、それまでに前立腺を通過しなければなりません。
この前立腺を刺激することで、快楽を得ようとする方法が尿道オナニーの目的です。ただし、尿道カテーテルという医療用の器具を使用することとなり、ある程度の技術や知識を持っていないと危険ですので注意です。

尿道用カテーテルは消毒をし、勃起していない状態のペニスの尿道を開いてゆっくりとカテーテルを入れていってください。大体、25cmほど入れたら前立腺ですので、そこに当たれば快楽を得られます。

尿道オナニーとは?気持ちいいやり方とテクニック5個

https://in-bee.net/media/articles/161

あなたは尿道オナニーをしていますか? 通常の何倍も何十倍も気持ちいいと言われている尿道オナニーは、男性だけが味わえるオナニーです。そこで今回は尿道オナニーの気持ちいいやり方やテクニック等をご紹介します!



3.潮吹きオナニー

AVなどでもたまに見ることができますが、男の潮吹きもオナニーで可能です。方法はさまざまありますが、一般的には射精をした後、そのままペニスをしごき続ける、という方法です。

血液がペニスに集中して集まっていくことから、結果的に小便が大量に発射されるように尿道から飛び出します。通常の射精とはまた違った快楽を楽しめると人気です。

男の潮吹き方法と気持ちいい潮吹きができるテクニック10個

https://in-bee.net/media/articles/137

近年注目されてきている男の潮吹きについて説明します。男の潮吹きについて、男の潮吹きを達成する方法、テクニックについて、また注意点なども交えて男の潮吹きの魅力に迫ります。おすすめの風俗店ジャンルなどにも言及しています。

4.亀頭オナニー

完全に勃起したペニスで亀頭が出ている状態を条件とするオナニーです。肥大化した亀頭の先端を優しくなで回し、我慢汁(カウパー氏線液)をローション変わりに利用しながら、射精へと導く方法とされています。時間がかかる方法ですが、我慢した分、射精時はえも言われぬ快楽を手に入れることが可能となります。

亀頭責めオナニーとは?やり方と気持ちいい方法とコツ10個

https://in-bee.net/media/articles/149

亀頭はペニスの中でもとても気持ちいい場所です。特に亀頭責めオナニーは通常のオナニーを超えるくらい、気持ちいいと言われています。手や指、日常品やラブグッズ等を使って亀頭を責めてみませんか? 早速、ご紹介します!



5.低周波責めオナニー

低周波責めオナニーは、低周波を与える器具をペニスにはりつけ、微弱な低周波刺激を利用してオナニーをする方法です。

ZEUSシリーズなどが有名ですが、アタッチメントが必要となりますので注意です。専用のものでなくとも、1~2Hz程度であればどんなものでも使用可能です。ただし、ローションを塗ったり、刺激に強い人でないと痛みを伴うので注意してください。

6.オナホール利用のオナニー

オナニーの定番かもしれませんが、オナホールを使用したオナニーは安全、かつ快楽度が高いことで人気です。

ただし、オナホールだけではなく、ローション、コンドーム、タオルなどがあると、処理や衛生面的安全、リアリティを楽しめるのでおすすめです。オカズ、または妄想に合わせてシゴくスピードを変化させると良いでしょう。

オナホールのおすすめ人気ランキングTOP30!最新商品まで徹底比較

https://in-bee.net/media/articles/115

オナホを一度使うと手放せない男性はとても多いです。そのためオナホを愛用している男性も少なくありません。そこで今回はオナホ選びのポイントや、気持ち良くなるコツ、おすすめの人気オナホについてご紹介します!



7.乳首オナニー

乳首を刺激しながらオナ二ーをする方法が、乳首オナニーです。「チクニー」などと呼ばれていますが、直接乳首をつまむより、ラップ、シルクの生地などをかぶせながらつまむと気持ちが良いでしょう。ローションを使用するのもアリです。

乳首オナニーとは?乳首でイケる乳首開発方法12個

https://in-bee.net/media/articles/145

乳首オナニー。一般的な陰部だけを刺激するオナニーとは違い、乳首だけで快楽を得ようという上級テクニックのひとつです。乳首オナニーは、ただ乳首を触っていれば良いだけではなく、さまざまなアプローチが必要となるオナニーです。ここでは、乳首オナニーのやり方や開発方法、使える乳首オナニー用のアダルトグッズなどを紹介しています。

チクニーとは?チクニーのやり方と気持ちいい方法とテクニック12個

https://in-bee.net/media/articles/153

あなたはチクニーをしていますか? チクニーは男女共に気持ち良くなれるオナニー方法です。乳首さえ開発してしまえばチクニーでイクこともできます。そこで今回は、チクニーで気持ち良くなる方法等をご紹介します!

8.コックリングオナニー

ペニスの根元や亀頭の下部にリングを装着させた状態でするオナニーの一種が、コックリングオナニーです。ペニスリングなどの専用器具を半勃起時に使用し、ふくらんだ亀頭をローションなどで刺激します。精液がせき止められるので、表出せず、長い間勃起を楽しめます。ただし、長時間の使用は危険ですので注意してください。



9.会陰(えいん)オナニー

会陰とは、肛門と陰嚢(いんのう)の間にある部分であり、ここを刺激して快楽を味わうオナニーが会陰オナニーです。
下半身を裸にし、仰向けで足を開脚します。勃起状態になったら会陰を刺激します。この部分には前立腺に繋がる神経が通っているため、そこを刺激しながら、片方の手でペニスをしごき射精を行います。

10.パイズリオナニー

男の憧れ、パイズリですが、おっぱいを象ったグッズを使用することでオナニーとして活用可能です。ラブローションとグッズを用意し、画像や動画などで想像しながらペニスをしごくと快楽を味わえるでしょう。



11.電マでのオナニー

電気マッサージ機を利用したオナ二ーは男性でも効果的です。男性の場合、勃起時のペニスに直接使用すると刺激が強過ぎる可能性があるため、微弱なバイブが良いでしょう。さらに、やや強い刺激のものであれば、薄い衣類の上からしたり、コンドームを装着しておく、という方法もおすすめです。

電マおすすめ人気ランキングTOP20を徹底比較!気持ちいいのはどれ?

https://in-bee.net/media/articles/99

電マは男女問わず絶大な人気があります。そのため、電マの魅力にハマってしまう人も少なくありません。中には「おすすめの電マはどれ? 」と思っている人もいるでしょう。今回は、電マおすすめ人気ランキングTOP20をご紹介します!

12.抱き枕オナニー

抱き枕にペニスを擦り付けて射精する、という方法が抱き枕オナニーです。ただし、アダルトグッズ専用の抱き枕が販売されており、オナホールを装着できるようなものもあります。画像がプリントされているだけであれば、コンドームを利用しながら擦ることで、汚す心配も無くなるでしょう。



13.女性の匂いを放つグッズでオナニー

アダルトグッズでは、女性の匂いを模した香りを出せるものもあります。ただし、脇の下、頭皮、足、アソコなどさまざまな種類があるので、自分が興奮する匂いのグッズを探し出す必要があります。スプレータイプなどであれば、オーガズムの瞬間に吹きかけたりすると快楽が増すでしょう。

14.タマニー

タマニーとは、陰嚢部分を刺激したオナ二ーのことです。ある程度の日数、射精を我慢しておき、精液を陰嚢部に溜めてから、肛門を締め、その部分を刺激します。慣れてくるまでは、ペニスをしごいてもいいですが、最終的には陰嚢部だけの刺激でオーガズムを得ることが目的です。



15.ストッキングオナニー

女性用ストッキングを使用したオナニーです。ストッキングの両端を持ち、勃起したペニスをしごく方法や、自らがストッキングを履くという方法があります。後者の場合、ストッキングの上から、または陰部周辺だけを破った視覚的興奮を楽しむオナ二ーとなっています。

16.ラップを使用したオナニー

食用のラップをペニスに巻き、オナニーを行う方法です。半勃起状態のペニスへラップを二重程度に巻き付け、シゴきます。尿道部分は開けておくと後処理が容易です。手の感触が伝わりにくいため、刺激自体は弱いですが、第三者にしごかれているような快楽を得ることができます。



17.床オナニー

床オナニーは、うつぶせになり、布団または床にペニスを擦りつけるオナニーです。勃起していない状態で、上、または下にペニスの側面を下部に置き、擦り付けて射精へと導きます。コンドームを着用すると衛生的でしょう。

床オナニーとは?床オナニーの気持ちいい方法と注意7つ

https://in-bee.net/media/articles/69

床オナニーをすると、硬い床からの刺激を使う事で、強い快感を得ることができます。しかし、床オナニーには様々なリスクもあります。包茎や、EDなど、性機能の障害になってしまう危険性もがあり、床オナニーを卒業する必要があります。今回は、最高に気持ちのいい床オナニーの仕方と、床オナニーの注意点、卒業の仕方をご紹介していきます。

18.片栗粉オナニー

片栗粉を使用した、定番のオナニーです。一旦、熱したお湯に片栗粉を溶かし、温度が下がった後に耐熱容器に入れて冷まします。その後、レンジでほど良く温めて溶解させた後、勃起時のペニスが入る間口の瓶などに入れ、オナホール替わりに使います。手間がかかりますが、ある程度の快楽を得ることは可能です。



19.シャワーオナニー

やや強い水勢のシャワーを、ペニスに当てるオナニー方法です。火傷しない、やや低めの温度と浴室内を温かくしておくことが重要になります。また、ボディソープを使用したり、後処理が楽などのメリットがあるので、慣れるとクセになるオナニーでしょう。

20.オナクールオナニー

ペニスを冷やしながら射精をするオナニーを、オナクールオナニーと呼びます。氷や保冷剤などをタオル、ジップロックなどで包み、鼠径部(そけいぶ)と呼ばれる足の付け根部分を冷却していきます。冷えることで精液が狭まっていた精管を無理矢理押し広げ、射精するため、一般的なオナニーに比べると快楽を得やすいと言えるでしょう。



気持ち良いオナニーのコツ

ここからは、普段のオナニーをより気持ちよくするためのテクニックを4つ紹介していきます。

1.じっくりとオナニー

オナニーの利点はどこにあるのでしょうか。自分の妄想や趣味の世界でペニスをしごくことができる、ということもあるでしょうが、最も素晴らしいポイントは、「自分のペースでシゴける」という部分です。

通常、セックスをする場合は自分の欲望だけを押し付けることはできません。相手あっての性行為であり、さらには相手を喜ばせることも重要ですので、自分だけが気持ちよくなれば良い、というものでも無いわけです。
一方、オナニーは違います。自分勝手に全てを行うことができるため、それらを最大限利用することこそが、気持ちいいオナニーをするコツとなります。

まず、気持ち良いオナニーをするためには、「じっくりと時間をかける」、という部分がコツとなります。射精だけを目的にオナニーをする場合、強い刺激を与える対象物を見たり聞いたりしながら、激しくペニスをしごけばいいだけです。

後述しますが、膣内射精障害に繋がってしまうこともある上に、気持ち良さに繋がりません。オナニーに関しても、「快楽が得られる」ということで、ドーパミンが脳内の各所に投射されます。

脳内麻薬とも言われる回路も活性するため、そのドーパミンの分泌を長い時間利用していれば、快楽は高まります。
つまり、ゆっくりと時間をかけてオナニーをした方が気持ちよいわけです。ただ、ただアダルト動画を見続け、どの動画で絶頂を迎えれば良いのかと、長時間悩み続けると逆にストレスとなり、ペニスが萎えてしまう可能性もあります。
そのため、ゆっくりとで構わないので、ペニスを片手で優しく握り、ゆっくりとしごきながら興奮を高めていきましょう。「この娘でイキたいか?いや、まだまて」といったように、オナニーは相手の意志を尊重する必要は無いため、選り好みしながら、わがままになってじっくりオナニーをしてみてください。



2.射精期間をあける

「オナ禁」と呼ばれる用語が近年、話題です。「オナ禁」とは、オナニーを禁止することで、さまざまな健康効果が期待できる、と思われていますが、確立はされていない仮説です。

精子はタンパク質など、栄養素を多く有していることから、それらを排出することで体内に栄養に回っていかず、ハゲたり、にきびだらけになったり、意欲が低下したりと、良いことが無いという言い分で定義されています。
しかし、これは未だ確証されておらず、仮に健全な体になったとしても、それはオナニーばかりをしていた時間をほかのことに費やしているから、ということではないか、と言われています。精子は、およそ3日から1週間程度で分解され、また新しい精子に変化していきます。

そのため、長期間我慢することで健康になる、ということは考えにくいでしょう。しかし、「オナ禁」の利点があるとすれば、よりオナニーによる快楽を得やすい、という部分かもしれません。

当然ですが、人間は同じ部分に同じ刺激を与え続けると馴化していきます。毎日3回オナニーをする人より、1日1回、2日に1回と頻度が少ない方が感度が増すのは言うまでもありません。

ただし、1週間程度以上我慢してしまうと、刺激に弱くなったり、射精をコントロールしにくくなり、想定外の発射をしてしまう危険性があるので、適度なペースを守る方が良いでしょう。

3.精液量を増やす

前述したように、オナニーの間隔をあけると、放出される精液量が増えるため、それらがより高い快楽に関与するとも考えられます。オナニーをより気持ちよくするためには、まず精液量を増やすということも一つの手段でしょう。

精子を増やすためには、当然ですが精子を生成させる元を摂取する必要があります。精液量を多くするための方法としては、亜鉛を積極的に摂取するという方法があります。
亜鉛など、ミネラル系の栄養素は現代人は不足していると言われており、食品やサプリメントから積極的に摂取し続けることが重要です。

実は、精子の元となる原料は亜鉛として知られており、亜鉛を多く摂取することが大量の精子を生成するためのポイントでもあるのです。AV男優などは、1日の必要量の亜鉛を摂取しており、そのために日々多くの精子を排出できていると考えられています。

精子量が増え、それらを一気に出すことができれば、快楽度が高まることは誰にでも容易に想像できるでしょう。



4.オナニー用のグッズを活用する

一般的なオナニーは手を使って行います。人間の感覚のユニークな部分なのですが、自らの手が自らの意志で自らのペニスをしごいている、という感覚だと快楽を得にくくなるようです。

そのため、同じ刺激であっても女性の膣内、手、胸で刺激された方が快楽度が高まると考えられます。さて、普段のオナニーをより気持ちよくする場合、便利なのが「グッズ」の利用です。

今、男性オナニー用のグッズはかなりの数が販売されており、それらを利用することで、数倍の快楽を得ることが可能です。女性の膣内を再現したものや、ローションがプラスされているもの、そして自らの手の皮膚感覚を感じることがないため、他人と性行為をしているような感覚に陥ることができます。

また、膣内を想定した造りのオナニーグッズの場合、女性とのセックスにおいても違和感なく取り組めるというメリットがあります。上手にオナニー用グッズを利用することも、オナ二ーで高い快楽を得るためには重要と考えられます。

オナニーの適切な頻度・回数

オナニーは男性にとっては重要な行為のひとつですが、適切な回数、頻度を守ることも重要です。ここからは、オナニーの適切な頻度、回数についてを紹介していこうと思います。



年齢によって変化する

オナニーの頻度は人によりけりですので、実際のところ、1週間にどの程度の回数が間違いなく健康である、とは言い切ることはできません。

とはいえ、軽く前述していますが、精子は3日ないし1週間程度で分解され無くなり、それに伴って新しい精子が生成されていきます。逆に、あまり我慢しすぎるとEDや新しい精子の生成能力の低下、ストレスによる影響など悪影響も訪れるので注意が必要です。

2013年、「一般社団法人日本家族計画協会」がオナニーに関する調査を行った際、20代から40代の男性は過去1年でオナニーをした人が9割、60代を超えていても6割近くの人たちが、「オナニーをしている」と回答しています。

性欲に関係しているのは、男性ホルモンであるテストステロン量ですが、10代をピークに男性の場合は徐々に減少していきます。つまり、10代の頃はオナニーばかりしていたのに、40代、50代、60代と年齢を重ねるにつれ、頻度が減少するのは当たり前なのです。

一般的な平均値では、3日に1回、年齢が高くなれば1週間に1回程度です。ただし、正しいやり方をしているのであれば、1日に1回程度であっても問題はありません。

やり過ぎ、やらな過ぎという極端な選択をしなければ、オナニーが関与する健康問題への悪影響は避けられる可能性があるでしょう。

やり過ぎによる弊害とは?

オナニーのメリットは、精子の質を高めたり、テストステロン量を一時的に高めたり、欲望などのコントロールなど、さまざまあります。

しかし、快楽に溺れ、オナニーばかりをすると身体に悪影響が出る可能性があるので注意です。まず、射精自体は子孫を残すために行う行為であるため、交感神経が優位になっています。

敵と戦う、強いストレッサーに苛まれている時など、それらと対向するためにストレスホルモンが脳に分泌され、そして身体をそれ相応の状態にコントロールしてくれています。射精をした後、ドキドキしたり、オカズを探している最中であっても、興奮状態が続いているはずです。
つまり、オナニーをし続けている、ということはストレス状況を継続させていることになり、ホルモンバランスが崩れ精神的に不安定な状態になる可能性があるのです。

さらに、亜鉛不足も問題です。射精を行った後は精子生成の原料となるアミノ酸が減少します。亜鉛は、タンパク質からアミノ酸へ分解するための重要な成分であるため、これらが無くなると細胞修正、修復に支障が出る可能性があります。

もちろん、手淫になれてしまうことで、異性との性行為で感じることができない、膣内射精障害が起こるリスクもあります。何事も、過ぎたるは猶及ばざるが如し。やり過ぎは良くないのです。

もしもEDになってしまったら医師への相談をお勧めします。
六本木EDクリニック



オナニーに役立つ道具・グッズ3つ

ここからは、オナニーに役立つ道具、便利グッズを3つ紹介していきます。普段のオナニーをより、気持ちよくする便利なグッズですのでぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

1.TENGAディープスロートカップ

男性用のオナニーグッズの中でも、絶大な支持を勝ち得ているのが、「TENGA」シリーズです。特に、「TENGAディープスロートカップ」は、その商品群の中でも、多くの男性ファンに愛されているグッズとして知られています。

これは、ディープスロートを想定してデザインされており、バキュームされている感触、そして強い締め付け感を徹底的に再現した、リアルな快楽を求める男性におすすめのアイテムとなっています。

前述した部分の機能性もさることながら、注目したいのが震動と音。ジュボジュボッとしたリアルな音と、微弱ながら絶妙な震動を楽しめるため、まるで本当の女性と行為に及んでいるような錯覚に陥ることができる、逸品となっています。



2.ヤれる子!電車エッチ あかりちゃんのおっぱい

おっぱい大好きな男性であれば、オナニーのオカズとして、パイズリシーンに焦点を当てているかもしれません。

もちろん、特定の女性にパイズリされていることを想定しながらオナニーをしている男性もいるでしょう。そういった方々から支持を得ているのが、「ヤれる子!電車エッチ」シリーズです。

同人アニメサークルで人気のタイトルから、あかりちゃんというキャラクターのおっぱいを模したグッズで、リアルなおっぱいの感触を再現した、セルフパイズリオナニーが楽しめる逸品となっています。

このアイテムが人気となっている理由としては、できるだけ嫌な臭いをカットしていることや、素材が伸びるために、舐めたり吸ったり、つまんで引っ張ったりと、さまざまな行為を再現できるところです。憧れのパイズリをいつでもリアルに楽しめるだけあり、これからも人気が続いていくことでしょう。

3.日暮里版 真性 極上生腰

二穴は、女性の下半身部を模した大型商品で、陰部、アナルといった二つの穴を同時に楽しみながらオナニーできる便利グッズです。

「日暮里版 真性 極上生腰」は、非貫通タイプとなっており、締め付け感や吸い付き感など、その名に恥じないリアルな出来映えとなっています。

嫌な臭いをカットする加工がなされていたり、人のような柔らかく、触り心地の良い素材が用いられていることから、挿入シーンをリアルに再現することができる極上品です。ボリューム感があるので、やや広めの場所で使用することをおすすめしています。



まとめ

今回ここでは、男のおすすめオナニー方法20選と、気持ち良いやり方のコツや適切な頻度・回数などを紹介していきました。

慣れと惰性でやりがちなオナニーですが、さまざまなやり方で楽しむことで、ワンランク上の快楽を得ることができることが理解いただけたと思います。

ぜひ、読後は自分がもっとも気持ちいいと思えるオナニーを発見し、新しい世界へと羽ばたいてみてください。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


オナニー テクニック

関連する投稿


オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

男性だけでなく、多くの女性もオナニーをします。しかし、女性のオナニーは大々的にPRされることが少なく、メリットがあるのかデメリットがあるのか、詳しく分からないという方もいるでしょう。ここでは、女性のオナニーのメリットやデメリットについて解説しています。


オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

"オナニーをすると健康にイイ! "と聞いたことがありませんか? オナニーの健康説を解明するために、オナニーについて様々なことを調べました。オナニーをよくする人も、あまりしない人もチェックしましょう。 


電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

「電マは気持ちいい! 」と思っている女性も多いのではないでしょうか? 電マは本来、アダルトグッズではないですが気持ちいいので多くの女性達が愛用しています。電マの気持ちいいやり方等について早速、見ていきましょう!


オナニーで疲労する?メリット・デメリットと疲れるときの対処方法10個

オナニーで疲労する?メリット・デメリットと疲れるときの対処方法10個

オナニーをすると身体が疲れてしまう。こんな噂が世間を騒がせて久しいですが、実際にオナニーをすると疲労してしまうのでしょうか。ここでは、オナニーについての真実からメリットやデメリット、さらに疲れを取る方法などについて解説しています。チェックしてみくてださい。


オナホールオナニーのやり方と気持ちいいテクニックとコツ10個

オナホールオナニーのやり方と気持ちいいテクニックとコツ10個

オナホールオナニー。オナホールを利用したオナニーの総称です。オナホールと一口に言ってもその種類は数多くありますし、使い方ひとつで快楽度も大きく変わってきます。ここでは、オナホールオナニーの気持ちいいやり方やコツ、テクニックについて解説しています。


最新の投稿


正しいオナニーのやり方とポイント7個!やめたほうがいいNG方法は?

正しいオナニーのやり方とポイント7個!やめたほうがいいNG方法は?

オナニーをするのであれば、やはり間違ったものではなく、正しいオナニーを行なうことが大切です。しかし、正しいオナニーとは何なのでしょうか。ここでは、正しいオナニー方法やNGオナニー方法についてお伝えしていきます。ぜひ、気になる方はチェックしてみてください。


セックスでイケない男性の原因・理由4個と改善対策12個

セックスでイケない男性の原因・理由4個と改善対策12個

セックスでイケない。オナニーだと興奮して射精できるのに、なぜかセックス中に興奮できず中折れしてしまう…という男性も多いのではないでしょうか。ここでは、セックスでイケない理由や原因、さらにその克服法をまとめています。ぜひ、お悩みの方はチェックしてみてください。


オナニーの消費カロリー量は?オナニーがダイエット方法になる?

オナニーの消費カロリー量は?オナニーがダイエット方法になる?

"オナニーをするとカロリー消費するからダイエットができる! "と言われていますが、本当なら夢のような話です。今回は、「オナニーのカロリー消費」や「オナニーダイエット」の真相などを、チェックしましょう。


初めてのオナニーのやり方と注意点5個!開始年齢は?

初めてのオナニーのやり方と注意点5個!開始年齢は?

オナニーは誰でもしていると思いきや、オナニーをしたことがない男女もいます。初めてのオナニーをするきっかけは人それぞれですが、オナニー方法がわからない人は「初めてのオナニーのやり方」を参考にしましょう。


クリトリスリングとは?特徴・使い方・注意点4個

クリトリスリングとは?特徴・使い方・注意点4個

オナニーやセックスでもっと気持ち良くなりたい女性は、「クリトリスリング」を使いましょう。クリトリスリングは知る人ぞ知るグッズで、あまりの気持ち良さにハマる女性もいるほどです。使い方などをご紹介します。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM クリトリス 性感帯