「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


セックスは男女が体を重ね合う性行為。冷静に考えると、特に場所を選ばずに行なえるものです。ここでは、セックスできるおすすめの場所やスポットなどをまとめました。ぜひ、参考にしてみてください。

セックス場所に迷う…

パートナーと、“セックスをしよう”という意思疎通ができていてもそれを行なう場所がなければ、“それ”を成し遂げることは叶いません。“家でできるのでは?”と思う方もいるでしょう。

しかし、生活環境は人それぞれ違いますし、何らかの理由で定番スポットでセックスができない人も多々いるのです。

例えば、学生や貧乏フリーター、妻にお小遣いを握られている方などはお金がないので毎回ホテルというわけにはいきません。

さらに、同棲カップルや夫婦の方などは自宅でのセックスがマンネリ化してセックスする気にもならない…なんてことだってあるのです。とはいえ、セックスは公共の場で堂々とする行為ではありません。

結局、これらの課題をクリアする場合、どんな場所で行為を行なえば良いか迷ってしまう方ばかりなのです。では早速、セックスができるさまざまな場所についてお伝えしていきましょう。



セックスできる場所おすすめ5個[定番]

まずは、セックスできる定番の場所についてお伝えしていきます。

①自宅

数多くの方が経験していると思いますが、もっとも定番なセックスができる場所と言えば自宅です。

一人暮らしの方であればどんなタイミングであっても異性を連れ込んでセックスすることができますし、ある程度の声を出すこともできるでしょう。時間帯問わず、自由に使える環境であれば自宅に勝るセックスプレイスはありません。

ただし、世の中の人全てが一人暮らしをしているわけではありません。家族と同居していたり、パートナーが家にいたり、すごく汚れていたり…。他人を自宅に連れ込むことができない人もいるのです。

もちろん、同居している人に部屋のドアを開けられることも考えられますし、“自宅=セックス”という構図を作ってしまうとマンネリ化の原因にもなります。定番ではありますが、難しい場所でもあるのです。



②ラブホテル

次にセックスをする場所として定番なのが、ラブホテルです。

ラブホテルはセックスをするために作られた施設ですので、オプションやサービスもカップル向きで使い勝手抜群。

防音設備も徹底されているので、気になる相手と思う存分にセックスを楽しむことができるのです。

とはいえ、ホテルは施設ですので利用料がかかります。休憩、宿泊などその施設によって価格は違いますが、毎回利用するというのは経済的に厳しい人もいるでしょう。

特にお金がない若いカップルやお小遣いで暮らしている既婚サラリーマンはより厳しい状況です。最高の環境ではありますが、それなりに対価を支払う必要がある場所でもあるのです。

③トイレ

トイレ内でのセックスも定番と言えば定番です。古ぼけた施設のトイレなどはほとんど人がやってこないため、個室に入って安心してセックスをすることができます。

また、トイレットペーパーなどが完備されていることから後処理もラクですし、水を流す音でさまざまな行為を分かりにくくすることができます。ただ、男女どちらかのトイレに入るというのは見つかった時にリスクがあります。そのため、定番としては車いすの方用のお手洗いなどでのセックスです。

完全に鍵を締めることができますし、広々としているためさまざまなプレイを楽しむことができます。

また、二人同時に出てきたとしても具合が悪そうだったから介抱していた、と言えば言い訳として成立してしまいます。屋外でイチャイチャしている中で、我慢できずにセックスしたくなる場合の定番中の定番スポットと言っても過言ではないでしょう。



④車

パートナーのどちらかが車の運転ができる人であれば、カーセックスに挑戦してみてもいいでしょう。車は基本的に密室になるため、セックスをする条件的には揃えられています。目立たない場所に赴き、シートをフラットにさせたらそのまま行為がスタート。

普段運転している車の中でペッティングをしたり挿入することができるなど、非日常を味わうことができると大人気のセックス場所です。

ただし、あまりに興奮してクラクションを鳴らしてしまったり、盗撮目的でやってくる人がいたり、見つかってわいせつ罪として逮捕されるなどリスクが高い場所でもあります。

おすすめですが、しっかりと安全面に注意して行なってほしいと思います。

⑤旅行先の宿

自宅でセックスできない、近くにラブホテルもない。こういった方々がセックスをする場所として選ぶのが、旅行先の旅館です。

アブノーマルな行為にさほど興味は無いし、近くのラブホテルに出入りしているところを見られるのも嫌だ…。

こういった人は、遠方に旅行をした際に訪れるホテルでのセックスを楽しむと良いでしょう。非日常的な気分にラグジュアリーな気分、そして誰にも邪魔されない開放された空間でのセックスというのは気持ちいいものです。

ただ、ラブホテル以上にお金がかかるうえに二人のスケジュールを組むのも大変というデメリットもあります。



セックスできる場所おすすめ14個[室内]

定番のセックスできる場所についてお伝えしてきました。次は、より幅広い目線を持って「室内」でセックスできる場所についてお伝えしていきましょう。

①カラオケボックス

カラオケが好きでしょっちゅう行っている、という方もいるでしょう。カラオケはマイクを大音量にして大声で歌えば少し音漏れするものの、基本的には防音設備が整えられているので喘ぎ声くらいなら外に漏れることのない場所です。

さらに、自分で部屋内の照明を調整することができるため、薄暗く外から何をしているのか分からないような演出も可能です。

多くのカラオケボックスの場合、ドアがガラス仕様になっており外から防犯対策のために覗くことができます。そのため、堂々とセックスをしていると誰かに見つかってしまうこともあるので注意が必要です。

また、店鋪によってはしっかりと防犯カメラを設置している場所もありますし、堂々とするにはリスクが高いとも言えます。いろいろな部分をクリアしながら、セックスをするテクニックをつけてみましょう。



②風呂

自宅やホテル、そして旅館などお風呂の中でセックスをするというのもアリでしょう。セックスにマンネリを感じているカップルや夫婦の場合、同じ家屋の中であってもセックス場所を変化させるだけで気分がかなり変わります。

特にお風呂の中は密着度が高まりますし、清潔なイメージを与えるので大胆な行為をしやすくなります。

ボディソープを泡立てて相手の体を洗ってあげたり、ソープごっこをしたりいろいろなプレイを楽しむことができるでしょう。

また、射精した後もシャワーですっきりと流すことができますし後処理も楽々。ベッドでセックスをする前の前戯という感じでお風呂をチョイスするのも、アリでしょう。

③映画館

屋外のセックス場所として案外人気が高いのが映画館です。話題の大人気映画の場合は満席ですので不可能ですが、人気の無いタイトルの平日の昼間となると劇場内にはほとんど人はいなくなります。

おすすめは、最も後ろ座席の端っこ。できるだけ大きな音を出す映画を見れば、ちょっとした喘ぎ声もかきけされることでしょう。

挿入までは怖いという方は、ペッティングやフェラチオ程度のところから始めるとやりやすいのではないでしょうか。



④漫画喫茶

一人の時間をじっくりと作ることができることで人気の漫画喫茶。

インターネットもできれば、ご飯を食べることもできたり、とにかく何でも揃っている部屋で遊んでいられる…というような場所として男女問わず大人気の場所です。さて、そんな漫画喫茶ですが完全な個室になれるカップルシートなどが用意されています。

通常、一人で漫画喫茶を利用すると覗けば中が見えるような構造になっており、セックスをすれば側バレしてしまうような環境が整えられています。

しかし、カップルシートや個室といったちょっとだけ割増料金を支払えば使えるところもあり、そこであればセックスをすることが可能なのです。また、ネットができたりいろいろなゲームもできるので、アダルトな雰囲気を作って思い切りセックスするのもアリでしょう。

とはいえ、あまりに大声で喘ぎ声を出したり、音を立てたり、使用後のコンドームを放置しておけばバレる可能性があります。

漫画喫茶のカップルシートはわいせつ行為を行なうために用意された場所ではありません。最低限のマナーは守りつつ、二人の世界を作り出すようにしてください。

⑤倉庫

会社、または学校内でセックスをするというテクニックもあります。

見つかると大問題になりますが、それだけのスリルを味わうことができるためアブノーマルな行為が好きな方たちに人気の場所と言えるでしょう。さて、そんな会社や学校ですが皆が出入りしやすい場所はリスクがあります。

二人で遅くまで残業で残っていたり、学園祭などで皆が出払っているところを狙ってなど、こういった特別なシチュエーションでもない限りなかなかこういった場所でセックスをするのは難しいでしょう。そのため、人気なのが倉庫です。

普段、ほとんど人が使わないような倉庫をセックス場所としてチョイスすれば見つかる確率は下がりますし、人が入ってきても隠れることができるでしょう。



⑥居酒屋の個室

屋内でセックスしやすいと言えば、居酒屋の個室です。個人店のようなところだと声が出やすく丸見えなので不可能ですが、多少大きなところだと店員も呼び出しベルを鳴らさないとやってきません。

また、のれんではなくふすまで仕切られているところなどは音も漏れにくく、混んでいる日にはバレにくくなります。お酒を飲んだ勢いセックスもできるのでおすすめです。

⑦レンタルルーム

レンタルルームは、ラブホのようにお金は多少かかりますが明らかに安いのでおすすめです。平日であれば、1時間数百円という驚きの価格で利用することができますし、防音設備があるところも少なくありません。

本来、会議や仕事、イベントをする場所ですが二人きりでセックスは可能。ベッドなどはありませんが、その分動物のような刺激的なセックスをすることができるでしょう。



⑧ハプニングバー

近年、摘発が多くなってきて減少傾向にあるハプニングバー。

とはいえ、まだまだ数多くこの場所は残っていますし、名店などは日夜変態的な男女が集まる、“性”の巣窟となっています。基本的には会員制なのですが、女性はタダだったりカップルは男性同士に比べて安かったりするので比較的ハードルは低め。

セックスルームなどが用意されている店鋪もありますし、しっかりと下調べさえしておけば最高の時間を過ごすことができるのではないでしょうか。

⑨特急

電車の中電車の中で変態プレイを楽しんでいるカップルも少なくありません。一般的な電車の場合、人の行き来も多いですし座席が横に並んでいるので厳しいですが、特急電車のようなボックス席はセックスしやすいのでおすすめです。

例えば、一番後ろの座席を予約しておけば前の方にバレることはありません。もちろん、休日の混んでいる電車ではなく平日の中途半端な時間がおすすめです。指定席であれば車掌がチェックに来ませんし、乗車客が少なければ座位にもチャレンジすることができるでしょう。

セックスまでは難しいということであれば、ペッティングやフェラチオ程度から始めてみてはいかがでしょうか。



⑩24時間スーパー

一部の地方には、24時間営業の大型スーパーがあります。当然、都会ではないので深夜帯に来客者はほとんどおらず、店員も必要最低限の品出し要因のような人ばかりです。

基本的にはトイレの中がおすすめですが、場合によっては売場でセックスをすることだって可能です。

予めペニスを勃起させミニスカートをまくれば即挿入できる準備を整えることで、奇跡のスーパー内セックスも叶うのです。挑戦する意義はあるでしょう。

⑪友人の家

理解があり、心から信じることができる友人がいる方。

そんな方は、友人の家を使ってセックスをするのも良いでしょう。一人暮らしの友人に2時間くらい遊びに出てもらい、その間に二人でたっぷりとセックスをしてみましょう。

わざわざ人の家を借りてまでセックスしたい私たち。そして、日常とは違う感覚…。マンネリを解消したいというカップルには、お手軽で最適な方法ですのでぜひ試してみましょう。



⑫試着室

想像しにくいですが、世の中には試着室でセックスをしてしまう強者も少なくありません。

もちろん、セール中や人がひっきりなしに訪れるような繁盛店では不可能ですが、田舎の大型ショッピングセンターの大型量販店の場合は成功させることができます。まず、試着室に店員がいませんので自由に出入りができます。

ほか、店員もまばらですし目を盗んで一緒に入ってしまうのです。あとは、そこでキスをしたりペッティング、手コキを駆使し準備をして挿入するのみ。

派手な動きや声を出すのは難しいですが、早漏彼氏であればフィニッシュまでやってのけることができるでしょう。

⑬医務室

会社、そして学校であれば保健室などを利用してセックスする方法もあります。

医務室は基本的に具合が悪い方がいくところであり、中途半端な時間に入ってそれをお見舞い、というかたちであれば二人きりの密室空間を作ることができます。

長い時間を取ることは難しいですが、最悪フェラチオ程度はできるのでぜひチャレンジしてみましょう。



⑭建築中の建物

建築中の建物にこっそり侵入してセックスしてしまう、という方もいます。

わいせつ行為、そして不法侵入というダブルの罪をかぶることになるので要注意ですが、そのスリルと新築の香りの中でのセックスは一度したらやめられません。

ただ、かなり迷惑がかかるため、どちらかの自宅を建築している最中など身内の家で行なった方が無難かもしれません。

セックスできる場所おすすめ12個[屋外]

次に、屋外でセックスをできる場所を紹介していきましょう。



①観覧車

観覧車はある意味で屋内ではありますが、遊園地の中ということであれば屋外に該当するでしょう。

カップル専用シートを選択し、密室の中でたっぷりと変態プレイを楽しみます。遊園地や広大な自然を眺めながら行なうセックスは格別。二人の良い思い出となるのではないでしょうか。

②河原の橋の下

河原は屋外セックスの定番の場所と言っても過言ではない人気の場所です。

特に幅広く、階段で下におりないと河川敷にいけないような場所は屋外セックスに向いている場所と言えるでしょう。

ただ、外から丸見えだったり、草木の茂みでセックスするのは困難です。そのため、大きな橋の下部分でセックスするのをおすすめします。

夜間がしやすいと思われがちですが、若い方々や青姦撮影目的でやってくる人もいるため、日中の人通りが少ない時間帯を狙った方が良いでしょう。



③非常階段

屋外セックスをサクっと済ましたいと考えている方たちに支持されているのが、非常階段です。古いデパートなどは非常階段にほとんど人がやってきませんし、古いビルも同様です。

雑談しているような雰囲気でロケハンし、全く周囲から反応されないことを理解できたら、別日にセックスをしてみると良いでしょう。

早朝など、朝方自由に侵入できるような非常階段があれば人目にもつきにくいでしょうし、激しいセックスをすることができます。

ただ、盛り上がり過ぎて階段から落ちないことだけに注意してほしいと思います。

④ビーチ

ビーチは、何もしないにせよテンションが上がってしまう人気のセックス場所です。夏場などは、水着の女性がわんさかいますし、パートナーの水着姿に股間をガッツリと膨らませている男性も少なくないでしょう。

ただ、夏は数多くの来場者がいますし影に隠れても見つかってしまう可能性があります。

できれば、海水浴のシーズンを避けた秋冬シーズンを狙ってセックスをした方が良いでしょう。また、無人島などにアクセスできる方はAV撮影のような大胆で解放感のある屋外セックスを楽しむという手もあります。


ぜひ、気分良く太陽の下でオーガズムを迎えましょう。



⑤公園

身近なところで屋外セックスを楽しみたいという方は、公園がおすすめです。

ただ、住宅街に囲まれたとても小さな公園だと人がいるだけで目立ってしまいます。できるだけ、大きくて人通りの少ない場所を選択した方が安全でしょう。

日中は散歩する人も多いですし、不自然な動きをしているとバレてしまいます。夜間も、ほかのカップルがウロウロしている可能性があるので見つかりそうの無い、マニアックな場所をチェックしてセックスを楽しむようにしましょう。

⑥庭

自宅がマンションやアパートではなく、庭付きの一軒家の方もいるでしょう。

そういった方は庭で思い切ってセックスをするのも断然アリです。親が留守にしていたとしてもいつ帰ってくるか分からないとか、家に入れたことをバラしたくないなど諸々問題があるでしょう。

そんな時、こっそり家の裏庭などを利用してセックスをするのがスリリングで盛り上がります。

また、友人宅の庭でするセックスもオツなものですよ。



⑦バルコニー

屋内でのセックスにマンネリを感じている方の場合、バルコニーでセックスをするという選択肢が手軽で興奮します。

もちろん、バルコニーの目の前がお隣さんの家で丸見えだったらやめた方が良いですが、壁だったり部屋が高い場所に位置してバレにくいといったロケーションだった場合はベランダセックスは可能です。

女性がベランダの柵に手をかけ、勃起ペニスを使って後ろから男性が思い切り突く。屋内と繋がっていながらも、普段と違う新しい刺激に大興奮してしまうのではないでしょうか。

⑧屋上

マンションや学校、会社などの屋上を自由に行き来できる人は、屋上セックスを楽しんでもいいのではないでしょうか。

屋上は、基本的に用がある人しか絶対に来ない場所ですし、場所によっては扉の裏側にまわれるので来られても隠れることができる場所もあります。

眺望も抜群ですし、会社内のいろいろな部屋でセックスするよりもバレにくく、比較的安全にセックスをすることができます。

夜間など、ほとんど人がいなくなった頃合いを見つけて集合し、フェラチオからペッティング、バックで挿入というシンプル流れでセックスを楽しみましょう。



⑨露天風呂

温泉旅館などには、貸切露天風呂がつけられている場所も少なくありません。こういった場所は、一応屋外になるため自由にセックスをすることができます。誰にも邪魔されない環境ですし、旅館によってはオーシャンビューを楽しめるような素敵な場所もあります。

また、部屋についていなくても混浴で貸切ることができる露天風呂を持っている旅館やホテルも数多くあります。

時間が限られていますが、部屋についているものよりも広々と使えるので大胆な露天風呂セックスを楽しむことができるでしょう。

⑩資材置き場

少々ワイルドですが、工事現場などの資材置き場でセックスをするテクニックもあります。

当然、日中作業中に行なうことは不可能ですが、夜などは誰も立ち寄ることはないので堂々とセックスすることができます。

資材の影に隠れて見えませんし、支えも多いので安定感あるセックスが可能です。ただし、不法侵入だったり見回りの業者にバレることもあるので注意は必要です。



⑪山中

屋外でセックスはしたいが、絶対に見つかりたくない。こういった思いを持っている方であれば、山中という選択肢がおすすめです。

かなり遠くなってしまいますが、山中であればほとんど人はいませんし、茂みに隠れられるため直ぐに身を隠すことができます。

自然と一体化したような気分になり、野生に戻ったような感覚でセックスができるでしょう。ただし、ケガや虫さされにだけは注意してください。

⑫駐車場

古く、大きなデパートの駐車場の場合ほとんど人がやってきません。さらに日中でもくらがりであり、自分たちの車の物陰でセックスをしても簡単にはバレることはありません。

特に、人気の無いフロアに車を止めた後に車内で前戯を行い、挿入時に外に出るなど工夫しながらセックスができるでしょう。



セックスできる場所おすすめ5個[高校生]

高校生だってセックスしたい。しかし、なかなか良い場所が見つからないこともあります。ここからは、高校生がセックスできる場所についてお伝えします。

①放課後の教室

学校であるので教室があるのは当然です。放課後の遅い時間であれば生徒はほとんど出払ってるでしょうし、特に人気がない教室であればセックスをすることができます。

先生が見回る時間、そこの生徒たちが帰ってくる確率などをしっかりとリサーチし、行為に及ぶようにしましょう。



②友達の家

高校生にもなると、さまざまな友達ができるでしょう。

一人暮らしをしている人やマンションに住んでいる人、また親が共働きで夜遅くまで帰ってこない人。そういった場合、思い切って友達に相談して1時間だけ借りるなどし、セックスをするという方法もあります。

そのかわり、ちゃんと相手にも対価を支払う約束をして実行できれば、セックスしたい時にラブホ代わりに使わせてくれるようになるはずです。

③漫画喫茶

高校生の頃というのは、アルバイトをしていても自由に使えるお金は少ないものです。

そのため、ラブホに行くというのはリスクがありますし、バレた時に大変面倒なことになります。

そこでおすすめなのが、漫画喫茶のカップルシートなどの個室です。こちらは、いちゃいちゃしても何も言われませんし、外から覗かれることもありません。

声を出したり、周囲に精子をばらまくという失態もおかすかもしれませんが、じっくりゆっくりと挿入まで程度はその場所で経験しておいても良いのではないでしょうか。



④カラオケ

高校生であれば、学校が終わった後に友達などとカラオケに行くことがあるでしょう。カラオケボックスの中には、防犯カメラもなく使い勝手の良いところも数多くあります。

スタッフ、また同じ学校の連中にバレなさそうなカラオケボックスを探し出し、そこで思い切りセックスを楽しみましょう。

⑤公園

高校生の定番のデート場所と言えば、公園です。ベンチに座って語らうだけでも、ドキドキして楽しいものです。

前述したように、夜になると人通りがほとんど無くなる公園もあります。女子の方がスカートだと思うので、またがるかたちで座位を決めましょう。



セックスできる場所おすすめ4個[マニア]

最後に、マニアック(上級者)が楽しめるセックスできる場所についてお伝えしましょう。

①音楽スタジオ

音楽スタジオは、当然ですがカラオケよりも強力な防音設備が整えられています。ドラムやアンプ、ギターなども借りれますし楽しくバンド活動をそこで行なえます。

照明を自由に落とすことができる上に、防犯カメラがないところであれば自由にセックス可能です。ドラムスティックをアダルトグッズで使うというハードプレイも楽しそうですね。



②取引先の会社でセックス

パートナーのどちらかが取引先の相手であった場合、そちらの会社に仕事で訪れることがあるでしょう。

打ち合わせは別担当の人だったとしても、こっそりと恋人と会ってセックスしてしまうようなマニアもいるそうです。

もちろん、セキュリティが徹底しているところだと厳しいですが、甘いところなどこっそりと会って一発セックスして帰社するという上級テクニックも使えます。アブノーマルなセックスをしたい方にはスリル満点な方法でしょう。

③大部屋で乱交

居酒屋の個室でセックスができるとお伝えしましたが、大部屋で数人で飲み会をすることもあるでしょう。

そんな時、皆で話あって乱交プレイをするというテクニックもあります。全員が変態であり、取っ替え引っ替えできるようなマニアたちが集まれば貸切の大部屋で乱交プレイもできるでしょう。

派手には厳しいですが、少しずつセックスという意味でも楽しめるのでアレンジしてみましょう。



④仕事先のバックヤード

仕事先によっては、バックヤード(事務所)で二人きりになれる人もいます。例えば、小売店で働いている場合、休憩中や一人でいる時にパートナーが裏に入ってもおかしくありません。

マニアは、こういったところで禁断のセックスを楽しむ方もいるのです。リスクはかなり高いですが興奮度はかなり高いのでおすすめです。

セックスに必要で事前に準備するもの

どんな場所でセックスをするにあたっても、準備を怠ってはいけません。備えあれば憂い無し。基本的な準備を忘れないように徹底しましょう。

さて、まず用意すべきはコンドームです。中出しが基本な人であっても、その場所に精液を残すのはルール違反です。

あくまで、何もなかったように立ち去るのがマナーでしょう。ティッシュやウェットティッシュ、殺菌スプレーなどがあると女性側が安心です。屋外など、不潔な環境も少なくないので必ず衛生面には注意しましょう。

また、ブランケットなど手元や挿入部を隠すアイテム、着替えもあると便利かもしれません。そして、忘れてはいけないのが挿入しやすいボトムス。

ミニスカート、ジャージ素材のハーフパンツなど気分が高まってきたら着衣のままで挿入できるスタイルを整えておきましょう。



セックスするときの注意点3個

最後にセックスする際の注意点をお伝えします。

①負担にならないようにする

自宅やラブホ、そして屋外であっても、互いに負担になってしまう場所でのセックスはやめましょう。

スリルは楽しいのですが、あまりに恐怖と不安が勝ってしまう場所でのセックスは気持ちよさを感じることができません。互いが大丈夫、という判断のもとで楽しめる場所でセックスを行なうようにしましょう。



②屋外は犯罪になる可能性

屋外でセックスできる場所をお伝えしましたが、公共の場でセックスするのはわいせつ罪にあたると言われています。

さらに、場所によっては不法侵入罪に問われますし、何らかのきっかけで物を壊したら器物破損になることもあるでしょう。

一歩間違えば、犯罪者になってしまう場合があるので、徹底した注意をしてセックスに臨むようにしましょう。

③徹底したリサーチを怠らない

本来、セックスをするのであればラブホテルがもっとも気軽です。しかし、前述しているようにさまざまな理由からラブホテルでセックスができない人もいます。

ただ、ほかの場所でセックスをする際には、バレないように徹底したリサーチを行なう必要があります。

自宅でもあっても家族にバレる可能性がありますし、カラオケや漫画喫茶、さらに屋外のさまざまな場所でも見つかったら大きなトラブルに発展します。

“ここなら、このタイミングなら絶対に大丈夫”という担保が取れてから、セックスに及ぶようにしてください。



まとめ

ここでは、セックスできる場所おすすめスポットを紹介してきました。

さまざまな場所を紹介しましたが、まずは安全面を考慮して行なうようにしましょう。

ほど良いスリルとセックスしたいという欲望、そして二人の愛情に安全性。全てが整うことが、最高のセックスを成功させる秘訣です。ぜひ、注意しながらセックスを楽しみましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位