「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

カーセックスでおすすめの体位と場所スポット10個!車の種類も大事?

カーセックスでおすすめの体位と場所スポット10個!車の種類も大事?

車の中で行うセックス、カーセックス。一度はチャレンジしてみたい、と思っている方も少なくないでしょう。しかし、カーセックスはある程度準備しておかないと警察に逮捕されるリスクもある危険な行為です。ここでは、安全にカーセックスを行なうための方法などをまとめています。


一度はしてみたいセックスとして人気なのが、「カーセックス」。車内で誰にも邪魔されずスリル満点なセックスができると話題です。ここでは、カーセックスのおすすめ体位やスポットを紹介します。

カーセックスの魅力

カーセックスは、その名の通り「車内」で行なうセックスのことをさします。そのため、お金がかからず無料で自宅外でセックスできることが最大の魅力です。

若い方はもちろん、節約しながらセックスをしたいカップルにはおすすめです。

また、お金目的ではなく、“スリル”を味わいたい方にもおすすめ。あまり褒められたことではありませんが、カーセックスは公然わいせつ罪などに関連することから見つかったらヤバい…というリスクをはらんでいます。

こういったリスクを背負ってまでセックスをしている、というスリルがマンネリ打破にも役立つと人気なのです。

そのほか、密着度が高いとか普段と違うセックスが楽しめる、どんな場所でも即時セックスを始められるというメリットもあります。安全性に重きをおけば、カーセックスは新たなセックススタイルとしてあなたの性生活を満足させることでしょう。



カーセックス前の準備・必要なもの

カーセックスに必要なものと言えば、当然ですが車です。カーセックスをしたい場合、後述しますが車種にこだわるべきでしょう。

あまりに狭いとケガなどのリスクが伴います。車が用意できたらセックスする場所へ移動します。人が少なく安心して抱き合える場所に向かいましょう。また、外から見られないように遮光シートやタオルなどを窓に装着させます。

ちなみに、カーセックスは屋外セックスのひとつのですので、暑かったり寒かったりいろいろです。車内の空調設備で温度調節は忘れずに行ないましょう。

あとはセックスをするだけですが、挿入しやすいように女性はミニスカート、男性はチャックからペニスが簡単に出せたり脱ぎ履きがラクチンなボトムを着用するとスムーズです。

虫除けスプレーやコンドーム、ティッシュはもちろん、汗をかいたりするので車内を清潔に保つためにウェットシートもあると便利でしょう。

カーセックスでおすすめの体位8個

セックスを楽しむ際、やはりこだわりたいのは体位です。どの体位でセックスをするかによって、そのセックスの盛り上がり度が変わります。

ここでは、カーセックスでおすすめの体位についてお伝えしていきます。



①対面座位

カーセックスの定番体位といえば、対面座位でしょう。対面座位とは、男女が座ったままで向かい合い、女性が男性にまたがるように挿入してピストンする体位。

車内はそこまで広い場所ではないはずですので、中にはいろいろな体位を楽しめない方もいます。

そういった場合、男性が座席に座ってそこに女性がまたがって挿入されるようなスタイルでのセックスがおすすめです。男性はそのまま椅子に座ったままでセックスできますし、背もたれもあるのでスタイルが安定します。少し、背もたれ部分を傾けるとさらに体勢が楽になることでしょう。

また、カーセックスの魅力のひとつとしての、“密着度”が高まるため二人の気持ちも盛り上がること間違いなし。

男性は通常通り座席に座っているのでバックミラーやサイドミラーを確認しながら安全にセックスをすることが可能です。

②正常位

前述したように、カーセックスは狭い車内で行なうためできる体位が限られてしまいます。しかし、車種によっては3列シートかつフルフラットになる便利なものも少なくありません。

こういった車種の場合、座席をフルフラットにしてしまい、正常位でセックスをしてみてはいかがでしょうか。

いつも通りの普通のセックスかもしれませんが、シートの上という不安定な状態や二人とも視界が遮られているため、“もしかしたら見られているかも…”というスリルも味わうことができます。

女性も普段と違う雰囲気でありながら、お馴染みの正常位でセックスができているので安心します。

上を見上げれば車の天井という、普段見ることのない風景にも興奮してしまうことでしょう。無理をすれば、狭い車種でもカーセックスをすることは可能ですがケガをするリスクもあるので無理はしないでください。



③バック

本能的なセックスができると男女双方から人気と支持を集めている体位が、バックです。

女性が後ろを向いて寝転んだりそのまま四つん這いになったり、壁に両手をついたりして男性が膣内に後ろからペニスを入れる体位ですが、車内ではかなり高度なテクニックになります。そもそも狭い軽自動車ではなかなかバックをすることはできません。

ただし、ミニバン以上の車種であればやや広さを確保できるため、バックスタイルでペニスを挿入することができます。フルフラットであればもちろん、全部座席をできるだけ倒して女性がそれに乗りかかるかたちで尻部を向けます。

男性はそれに覆いかぶさるようなかたちになるかもしれませんが、密着してペニスを挿入しましょう。普段のように激しく腰を振ることは難しいかもしれませんが、かなり密着度が高まります。

物理的な快楽度はそこまで高くはないでしょうが、精神的に、“車内でこんなに密着できている”という幸福度は高まることは間違いありません。渾身の力で腰をふり続けましょう。

④背面騎乗位

カーセックスで人気の体位のひとつに背面騎乗位があります。

この体位は、男性が座席に普通に座っているところに背を向けて女性が座って膣内にペニスを挿入する方法です。

絶対に見つかることはないだろう、という状況であれば男性が助手席に座って女性がそれに背を向けて座るという方法がありますが、やはりそれは不自然でリスクが高過ぎます。一般的には、男性が後部座席に座ってそれに女性がまたがるかたちが自然でしょう。

女性は前部座席に両手をおいてもたれることができますし、前方から誰かが訪れた時にすぐに身を隠すことも可能です。

男性も女性を後ろから抱きかかえたまま腰を動かすことができるので楽ですし、密着度もそれなりに高い体位なので双方に興奮しながら気分を高め合えることでしょう。

女性も足もとが安定していれば自由に腰を振ることができる体位ですので、気負わずにガンガン腰を振って楽しんでみてはいかがでしょうか。



⑤騎乗位

フルフラットタイプの車種の方の場合、大きな車種であればさまざまな体位を楽しむことができます。ただし、そういった車種でなくても天井が広い車種であれば騎乗位が車内で可能です。

騎乗位は、男性が仰向けになってその上に女性が乗って腰を振る、または男性が下から突き上げるという体位ですが、カーセックスには不向きとされています。

そもそも狭い車内で男性が仰向けになることが難しく、それでいて女性が天井に頭をぶつけてしまうからです。

しかし、それでも天井がやや高ければ男性が後部座席に寝転び、女性が器用にまたがることで騎乗位を体験することは可能でしょう。何もないところに比べれば動きは制限されてしまいますが、その自由に身動きが取れないところももどかしく、二人の興奮度を高めてくれるはずです。

ただし、騎乗位は前方から側面、そして後部のガラス窓から全方位確認できてしまうため、遮光シートなど外部から見えなくするための努力は徹底しておいた方が良いでしょう。

⑥松葉くずし

少々マニアックな体位ですが、カーセックスにも最適と言われているのが松葉くずしです。松葉くずしというのは女性が仰向けになり片足を上げた状態になり、そこにペニスを挿入する体位です。

名前だけ聞くとマニアックな要素が詰まっていますが、実は多くの人がセックスの流れの中で一度は試したことがあるかもしれません。カーセックスの場合、女性を後部座席に寝転ばせて片足をシートにかけてもらいましょう。

そして、男性は狭いですが頑張って女性にペニスを挿入します。動きにくく、快楽度も少なめかもしれませんが密着できていること、さらに変態的なことをしている…という気分が興奮度を高めてくれるため、ある意味でいつも以上に気分が高められるかもしれません。



⑦手懸け

背面座位や背面騎乗位の変形版のようなかたちの体位に、手懸けというものがあります。手懸けは、女性が男性の膝の上に乗ってペニスを挿入される体位ですが、天井がやや高めの車種でカーセックスができる方であれば問題無く実行することができるでしょう。

男性にとっては、女性の位置がやや高めになるため乳房などを刺激しやすくなりますし、突き上げるようにピストンをすることができます。

ただし、少しスペースも必要になってくる体位でもあるので車幅が広めの車種を選ぶことも忘れないようにしましょう。

⑧理非知らず

セックスの体位にはさまざまなものがありますが、SM趣味を組み合せたようなものに、“理非知らず”というものがあります。これは、相手の手と足を縛ってそのまま正常位などでセックスする体位です。

目的としては、相手が自由を奪われるということで興奮度を高めるというものですが、カーセックスでもこれを楽しむことは可能です。足は難しいかもしれませんが、手をシートベルトで縛ってセックスをしてみましょう。

もし、用意ができるのであれば足を縛る紐などがあるとより興奮します。ただし、監禁されているような気分を与えてしまうため、女性側の了承を必ず得てから行為に及ぶことをおすすめします。



カーセックスにおすすめの場所スポット10個

カーセックスのおすすめの体位の情報を仕入れた後は、カーセックスをする場所です。

どんなにバレないようにセックスを進行していたとしても、渋谷のスクランブル交差点のど真ん中に車をとめてセックスをすれば100%バレますし、逮捕されるでしょう。

やはり、カーセックスで肝心なのは、“場所選び”です。ここでは、カーセックスにおすすめの場所やスポットを紹介していきましょう。

①立体駐車場

今日はカーセックスをするぞ、という意気込みのもとではなく、何となくドライブ中にムラムラしてセックスしたくなった時などは立体駐車場がおすすめです。

都内では少ないかもしれませんが、郊外に出るとパチンコ店からデパート、スーパーなどが大型の立体駐車場を備えています。おすすめは、かなり大規模な立体駐車場で5階建てレベルのようなところです。また、上階は薄く暗くあまり車の出入りが無いようなところだとより良いでしょう。

郊外といっても地方都市だと人の出入りも多いですし、家族連れなど数多くの人たちが行き来します。可能であれば、少し人里離れたマニアックな地域の寂れた立体駐車場が良いでしょう。

平日、こういったところの駐車場であれば特に警備員ふくめて人もやってきませんし、バレずにカーセックスを行なうことができます。ただし、基本的に駐車場であり人がやってくることが前提の場所ですので、座位にして男性は周囲を常に見渡せるような環境で挿入した方が良さそうです。



②人里離れた山奥

カーセックスの定番スポットですが、やはり人里離れた山奥がおすすめです。

山奥はそもそも人がやってきませんし、特に観光地に行くために経由しなければならない場所でなければ、地元のおじいちゃんが軽トラックなどで通るだけです。人里離れた山奥に車を走らせたら、少し脇道に逸れることができる山道を見つけましょう。

いくら山の中とは言っても道路の路肩に駐車してセックスをしていればあやしいに決まっています。少し道をはずした農道のようなところの脇に車を停車させ、セックスを始めましょう。

さて、この山奥の注意すべき点は時間帯と虫です。こういったスポットはそもそも蛍光灯などが設置されておらず、中途半端な時間にやってきてセックスに夢中になると周囲は暗闇に包まれます。

もし、土地勘がなかったり奥部に入ってしまっていた場合、帰宅が危険になります。さらに、虫。

山奥ですのでさまざまな虫が生息しているほか、ちょっとだけドアをあければどんな虫が入ってくるか分かりません。刺されてかぶれてしまうのはもちろん、思わぬ虫が入って来たことで女性がパニックになり体をどこかにぶつけてしまうこともあります。

山奥でセックスをしたいと思っている方は、虫除けスプレーをしっかりと持って行くことをおすすめしたいです。

③夜景のキレイな場所

カーセックスを良いものにしたいのであれば、やはりムードの良いところで行なった方が良いでしょう。

セックスをするためだけに、適当な場所に車を停車して射精して終わり…というのでは、女性は満足しません。そこでおすすめしたいのが、夜景がとても美しいスポットです。

山奥や公園、さらに海辺など車からも夜景がたっぷりと望めるところはムードも良く、女性もそのロマンティックなシチュエーションに感度が高まるはずです。おすすめは、背面座位や騎乗位です。

セックスをしている際、やはり女性がその風景を見ながらセックスを進められた方が心が燃えるはずです。

美しい夜景とカーセックスという背徳感が、女性にとって忘れられない思い出となって残り続けるはずです。さて、そんな夜景を見ながらのカーセックスですが注意点もあります。

当然、似たようなことを考える方もいますし、カーセックスしていることを前提に覗きにくる輩などもいます。

スポットとして噂になれば警察も動き出しますし、パトロール中に逮捕されてしまうリスクもあります。多少、スポット探しは骨を折りますが、女性の喜ぶ顔を見たいという男性は努力をしてみても良いのではないでしょうか。



④河原の目立たない場所

そこまで遠方に行きたくない、という方もいるでしょう。そういった方は近場の河原でカーセックスという手段がおすすめです。

河原の中には広い駐車場を完備している場所もあり、夜間であれば人も少なくカーセックスしやすい環境となるでしょう。ただし、砂利が多い駐車場だったりほかの人たちも来ないとは限りません。

そのため、しっかりと窓は遮光シートや毛布、タオルなどそういったもので隠しておくことをおすすめします。

さらに、小さな車種だとかなり揺れてしまうので河原でそれは不自然です。ほとんど人が通らない時間帯をしっかりと見極めてから、河原ではカーセックスを行なうようにした方が安全でしょう。

⑤港

海が見える港はカップルたちの憩いの場として人気です。

特に夜は夜景がイルミネーションが輝いているように見えますし、ロマンティックな雰囲気でデートをすることができるでしょう。さて、そんな港ですがカーセックスをするにもおすすめの場所です。

駐車場が完備されている施設であったり、車がとめられるようなシチュエーションであれば思い切ってセックスをしてしまうのもアリでしょう。

特におすすめなのは夜釣りなどの人のために駐車場が用意されている港です。

人が行き来する可能性がありますが、基本的にほとんどの方が単身でかつ釣りに夢中の人たちですのでほかの車内のことなど気にしません。もちろん、大声を出して喘いだり、車体を激しく揺らせば怪しまれてしまいます。

あくまで、しっかり周囲から見えないようにカバーをかけてから挿入するようにしてください。

運が良ければ目の前に月が出て、水面に照らされている風景を見ながらセックスすることができます。女性がカーセックス初体験という場合であれば、こういったロマンティックなシチュエーションは良い思い出になるのではないでしょうか。



⑥マンションの駐車場

大型マンションなど、駐車場が完備されているところが多くあります。こういった場所に住んでいる方であれば、わざわざ外に出かけずともカーセックスをすることができるのでおすすめです。自宅があるのだからわざわざ車内でしなくても良いのでは、と思う方もいるでしょう。

しかし、ほかの女性と住んでいたり家族と住んでいる、という方もたくさんいるでしょう。

さらに、自宅付近に異性を連れ込むと噂になってしまう方など複雑な事情を抱えている方もいるはずです。

マンションの駐車場であれば、やってくるのは住人しかいませんし、車を使わない時間帯であればほとんど誰かがやってくることはありません。しっかりと周囲から見えないような体制で挿入してみましょう。

⑦公園の駐車場

大型の公園は広い駐車場を完備しています。そのため、車を停車させてカーセックスをしやすい場所のひとつということになるでしょう。

さすがに昼間は人がウロウロしていて危険ですが、夜10時以降など消灯して真っ暗になるような場所も少なくありません。

日曜の夜や平日の夜など、ほとんど人が公園に寄り付かないような時間帯を狙って車で向かうとカーセックスしやすいのではないでしょうか。

また、駐車場が広いところであれば、あまり人が選ばないようなスポットに車を停車させたり木々が生い茂るところなどにとめてもいいでしょう。できるだけ人から離れた場所を選んでセックスするようにしましょう。近くに公衆トイレがあると、諸々の後処理を行なうことができるでしょう。

ただ、注意すべきことは夜の公園でのカーセックスは定番であるということです。そのため、カーセックスを盗撮する目的でやってくる人がいたり、警察が見回りに来ている可能性があります。

スポットとして有名ではない、マニアックな公園をチェックした方が安全にカーセックスをすることができるでしょう。



⑧サービスエリア

高速道路を走っているとサービスエリアがあらわれます。

多くのドライバーたちが食事をしたりお手洗いにいったり、そこで休んだり憩いの場として利用する人気スポットです。さて、そんなサービスエリアもカーセックスをするには最適の場所として人気が高いと言われています。

ただ大型サービスエリアも良いですが、観光バスが多くやってきたり人の行き来も多いため、かなりリスクが高くなります。できることであれば、あまり人が立ち寄らない小さなサービスエリアの方がカーセックスをするには効果的でしょう。

日中だけでなく、夜間であればサービスエリアに寄る方も少ないですし深夜便を運んでいるトラックや深夜高速バス程度です。

さらにメリットとしては、高速道路が近くにあることから周辺の音量がうるさく、多少の喘ぎ声もかきけされる可能性があるというところです。

しっかりと窓の周囲を隠し、安全を確認してから思い切り大胆なカーセックスを楽しむようにしてみてはいかがでしょうか。

⑨田舎の田んぼ道

ある程度、遠方の地方に行くと周囲が田んぼだらけで何も無い、というようなところも少なくありません。

大通りからも遠く、結果的に農民しか歩いていないし、存在すらも確認できない…というような場所であればカーセックスをすることができるでしょう。

特に、作物を育てていないような冬場は誰も外に出ませんし、多少の声を出しても怪しまれることはありません。

開放的な雰囲気の中で思い切りセックスを楽しんでみるのも良い思い出になるでしょう。

ただし、小さな村のような場所だと見慣れない車があるだけで大騒ぎになったり、警察を呼ばれて職務質問されるリスクはあります。一度、ただ話すだけ…という感じで数時間問題が起きないかロケハンしておくと本番セックスを安心して行なうことができるでしょう。



⑩公共施設の駐車場

図書館や科学博物館、歴史博物館など、公共的な施設には大型の駐車場が完備されています。

カーセックスの対極にあるような場所で、とてもこんなところではできない…というイメージですが、その発想を逆手に取ってみても面白いでしょうい。

大型商業施設などの駐車場もカーセックスのチャンスが多いですが、それらを狙った人たちが来たり、若い男性同士で訪れる人もいます。中には変わり者もいて、そういったことをしていないかリサーチしにくる人もいるほどです。

一方、こういった公共施設にやってくるのは若いカップルだったり家族連れ、ご年配のご夫婦ばかりです。

さらに、否かになればなるほどに17時から16時閉館と早く閉まってしまうため、来場者もそういった時間帯にはほとんど訪れません。従業員も外に見回りにほとんど来ませんし、そもそもカーセックスをしている車がある…という発想自体が出にくい場所でもあるのです。

周囲から身を守るように設備を整え、座位でセックスをすれば安心してオーガズムを迎えることができるでしょう。

人気が無い、マニアックな施設であればあるほどチャンスが広がるのでぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

カーセックスしやすい車の種類と形3個

カーセックスでこだわりたいのが、車の車種です。小さな軽自動車の場合は揺れも激しく周囲から覗きやすいため危険。ここでは、カーセックスしやすい車の種類と形を紹介してきます。



①ヴェルファイア

トヨタのヴェルファイアは、高級ワンボックスカーとして多くの人たちに人気です。その存在感のある佇まいであるが故に、強さを誇示したい男性などに人気が高い車種です。

座席はフルフラット仕様ですしラグジュアリーな内装設備も魅力です。

幅広い体位を試せるので、貪欲な方にはおすすめの車種です。

②S-MX

カーセックスの金字塔と呼ばれている、伝説の車種がホンダのS-MXです。ヘッドレストが外れる構造となっており、フラットになる機能が人気です。

二人で寝転んでも足を伸ばせるスペースがありますし、ティッシュ箱を設置できるスペースも確保可能。“走るラブホ”の異名を持つ、まさにキング・オブ・カーセックスカーです。



③ハイエース

窮屈な気分でセックスをしたくない、という方にはトヨタのハイエースがおすすめです。

とにかく広く、数多くの機材を詰め込むバンドの全国ツアー用になど業務用に使用されることも多い車種です。天井もそこそこ高く、車高も高いため外から覗きにくい構造になっているところもカーセックスにぴったり。

広々と、まさに自宅のように大胆なカーセックスを楽しむことができる画期的な車種と言ってよいでしょう。

カーセックスのリスクと注意点5個

ここまで、カーセックスの方法やスポットについて紹介してきました。しかし、カーセックスを語る際、メリットよりデメリットの方が多いとも言われています。ここからは、カーセックスの注意点をいくつか紹介したいと思います。



①逮捕の可能性

カーセックスは屋内でのセックスだ。こう豪語する方もいるでしょう。

しかし、外から見えてしまうことから公然わいせつ罪にあたる可能性があり、警察に見つかってしまうと逮捕されてしまう可能性もゼロではないのです。車内で裸で警察に注意され、さらに逮捕。一生の汚点ですので注意してください。

②ケガの可能性

車内が広い車種でカーセックスを楽しんでいたとしても、やはりそこは車。

ベッドの上でのセックスとは全く別物です。あまりにも興奮して激しく動いてしまうと、頭や体の一部を強くぶつけたり何かに挟んでケガをしてしまう可能性があります。

ちょっとぶつけるだけであれば良いですが、意外に後遺症が残るような大事故に見舞われないとも限りません。必ず、安全対策は怠らないようにしましょう。



③虫さされ

カーセックスは開放的な気分になれる、夏場に行なわれることが多いようです。そのため、虫さされなどの危険性もあるので注意しておきましょう。

山奥などでドアを少しあけたりすると、危険な毒虫が侵入することもあります。性器が刺されると大変なことになるので注意してください。

④盗撮される

カーセックス中、あまりに夢中になって周囲に気がつかないことは多々あります。誰にもバレていない、と思っていても盗撮されている可能性はゼロではありません。

カーセックスで有名なスポットなどには、それ目的でやってくる人もいるので細心の注意が必要です。



⑤ドアが開く

ドアにロックをかけずに行為に及んでしまった場合、誰かに見つかって開けられるとか、女性が興奮して間違ってドアを開けてしまうなどいろいろなリスクが考えられます。

特に自動開閉機能などが搭載されている車種は、かなり注意してセックスしないとなりません。ドアが開閉しないよう、しっかりと確認してから行為におよびましょう。

カーセックスが好きな人の理由

カーセックスが好きな人には、さまざまなタイプがいます。

普段と違う刺激が欲しい方や狭いことから密着できる方、好きな場所で挿入できることが楽しい方などいろいろです。

さらに、お金がかからない…というところも人気で、安上がりにセックスをしたいと思っている方も多いようです。二人が実家暮らしでセックスする場所が無い、まだ若くてお金がないなど、そういった人たちにも需要があるのでしょう。

また、カーセックスはかしこまってセックスをするというよりは、その場の雰囲気や勢いでしてしまう…ということが多くあります。

行きずりのセックスといった感じで、性欲に勝てずに思わずセックスをしてしまった…という、本能的な気分に浸れるところもカーセックスの魅力なのではないでしょうか。



まとめ

ここでは、カーセックスの方法やスポット、注意点などをまとめました。カーセックスは、警察に見つかると逮捕される危険性のあるリスキーな行為です。

とはいえ、その分魅力的で興奮度が高いスリリングなセックスであることも確か。

安全面に徹底して注意を払い、楽しく気持ちいいカーセックスができるように努力してみましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

最新の投稿


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


中に出してと言う女性の心理・理由10個とセックスでの注意点

中に出してと言う女性の心理・理由10個とセックスでの注意点

女性の口から"中に出して"と言われたら、興奮したり嬉しく感じる男性も多いはずです。では、どうして女性は中に出してほしいとお願いするのでしょうか? 早速、中出しを望む女性の心理などをチェックしましょう。


緊縛プレイセックスのやり方と楽しみ方7個!縛り方・注意点は?

緊縛プレイセックスのやり方と楽しみ方7個!縛り方・注意点は?

ノーマルセックスでは満足できない男女やSM好きの男女は、「緊縛プレイセックス」をしましょう。緊縛プレイセックスをすれば身も心も満足できるはずです。早速、緊縛プレイセックスの楽しみ方などをご紹介します。


SMで縄の縛り方はどれが人気?縛り方の種類と特徴9個

SMで縄の縛り方はどれが人気?縛り方の種類と特徴9個

縄で相手を縛るアブノーマルな行為、「緊縛プレイ」。SMプレイの中でも比較的人気が高く、憧れている方も多いことでしょう。ここでは、SMで人気の緊縛プレイの種類をはじめ、この行為を楽しむ方法や注意点をお伝えしています。興味がある方はぜひ、チェックしてみてください。


精液ザーメンを口移しする心理と理由は?男性と女性で違う?

精液ザーメンを口移しする心理と理由は?男性と女性で違う?

精液を口移しするプレイは特殊ですが、精液を口移しすると興奮する女性もいるでしょう。一方で、精液を飲むのがイヤな男性もいます。今回は、精液を口移しする女性心理・精液を受ける男性心理をチェックしましょう。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ナイトスポット 性感帯 クリトリス