「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

気持ちいい射精オナニー方法15個と正しいオナニーの適正回数・頻度

気持ちいい射精オナニー方法15個と正しいオナニーの適正回数・頻度

気持ちいいオナニーをしたい。男性であれば、誰だって最高に気持ちいいオナニーで、日々を充実させたいと願っているはずです。しかし、一体どうすれば普段より気持ちいいオナニーができるのか…。気持ちいいオナニー方法についてまとめています。ぜひ、参考にしてみてください。


オナニーをするのであれば、気持ち良くないより、“最高に気持ちいい”にこしたことはありません。ここでは、気持ちいい射精オナニー方法やオナニーの適正回数についてまとめていきます。

オナニー次第で幸福度が変わる?

オナニーの最終目的は射精です。ペニスから精子を放出させることが目的ですので、ある意味でどんなやり方であろうと射精さえできれば良いという考え方になります。

しかし、同じオナニーであっても快楽度が変われば幸福度も変わります。ペニスをしごいている時、そして射精をしている時はドーパミンやセロトニン、脳内麻薬が分泌されており多幸感を感じます。

当然、それらが大きければ大きいほど気分が良くなるため、オナニー次第で幸福度は変化するわけです。

しかし、“気持ちいいオナニーをしよう!”と思ってもそのシステムややり方がわかっていないと、なかなか最高に気持ちいいオナニーはできないもの。これから、そのやり方について考えていきましょう。



気持ちいいオナニーに重要なこと

気持ちいいオナニーで重要なことは大きくわけて2つあります。

まず、視覚的に興奮し満足することです。例えばあなたが巨乳好きだったとします。そういった方は貧乳の女性をおかずにして射精しても、さほどの快楽を得られません。

そこに、“不満”が残るからです。一方、自分の大好きなシチュエーションとビジュアルの巨乳女性がエロく乳房を揺らしながらセックスしている動画を見て射精できれば満足度は桁違いです。

まず、視覚的な気持ち良さがオナニーには必要です。そして、物理的な方。精管や精のうで作られる精子や精のう液が射精管で合流し、前立腺に運ばれそこで活性化され濃くなり外尿道口から発射されます。

この時に前立腺の収縮運動や脳内でさまざまな活動が起こり、結果快楽が与えられます。視覚的な快楽と物理的な快楽をバランスよく組み合わせることが、気持ちいいオナニーに必要なことなのです。

気持ちいい射精オナニー方法15個

ここからは、具体的に気持ちいいオナニーの仕方について紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。



①数日オナ禁する

オナ禁についてはさまざまな意見があると思います。

モテるようになるとか、ハゲないとか、やる気が高まるとか色々です。しかし、近年はオナニーはした方が良いという意見がマジョリティになり始めており、逆にオナ禁のリスクが叫ばれるようになってきています。

確かに、オナ禁をして良いことは少ないかもしれませんが、“快楽度”だけは高まることは間違いありません。

もちろん、1ヶ月とか数ヶ月オナニーをしないのは感度が下がり性欲も減退するのでダメですが、精子が満杯になる3日間のオナ禁であれば非常に気持ちいい射精オナニーを楽しむことができるでしょう。

前述したように、前立腺の収縮運動が物理的な気持ち良さに関係しているということであれば、大量の精子を放出した方がその運動が長く続きます。

結果的に気持ち良さが普段より強く、最高に気分の良い射精オナニーを体験できるということなのです。

②寸止めオナニー

本来、寸止めオナニーは体に負担をかけるのでおすすめできませんが、多少であれば快楽度の高いオナニーをすることができます。

寸止めオナニーとは、オナニーで射精しそうになったところで動きを止め、射精を我慢するというテクニックです。当然ですが、前立腺部分に精子が溜まっている状態を継続していれば精子を放出する時に長い時間射精感を楽しむことができるようになります。

30分間くらい、じっくりと我慢して寸止めし、自分のお気に入りのおかずにたっぷりとぶっかける…。最高の快楽を得ることができるのではないでしょうか。



③抜きたいオカズをご褒美にする

男性は視覚刺激によって強い快楽を得るようにできています。

恐らく、太古の昔に男性は狩りをしている生活が主だったため、常に敵に狙われ続けている人生を歩んでいたと考えられます。そんな時、自分の子孫を残すためのセックスにおいて、“愛だ気持ちだ”ということを主体にしていたら、勃起して射精するまでに時間がかかり過ぎて敵に殺されてしまうかもしれません。

そのため、“この女性は妊娠しやすいか?”という意味合いで相手の容姿に興奮し、それが好みに合致していれば即勃起&即射精という人生を長きに渡り歩んで来たのではないでしょうか。

推測ではありますが、そういったDNAを受け継いで来た男性というのは、好みの女性がいるとその女性に射精したくなるのです。

嘘か本当かはとにかく、男性が女性を見て興奮することは間違いありません。気持ちいいオナニーをしたいのであれば、自分の好みの女性が出ているオカズを用意しておき、それで抜くまで我慢するという方法がおすすめです。

予め、前日に“このシーンで明日は絶対抜く”と決め打ちしておき、そのことばかりを考えましょう。そして、当日になったら別のオカズで軽くウォーミングアップ。

ゆっくりと精子を前立腺に溜め込んでいきましょう。

そして、どんどん気分が高まってきたらその日のメインディッシュを用意します。“今から射精することができる”という気分になるだけでも開放的になり、思い切り精子をぶちまけることができるでしょう。

前述したオナ禁とこれを組み合わせても効果は絶大。ぜひ、挑戦してみてはいかがでしょうか。

④金冷法

物理的に気持ちいいオナニーの方法として話題になっているのが、金冷法です。

金冷法とは、鼠蹊部を冷やして精子の活動を活発化する技法のひとつですが、かなり強い快楽を得ることができると話題になっています。鼠蹊部とは金玉のサイド部分のことを言いますが、ここを冷やすだけで血管が収縮して金玉が縮こまります。

しかし、その後に冷却をストップさせると一気に血流が良くなって勃起しやすい状態となります。当然ですが、ふにゃふにゃで中途半端なペニスで射精するより、ガッチガチに硬くなったペニスから精子を放出させた方が気持ちよいに決まっています。

金冷法とは、ペニスをしっかりと硬くすることを目的としたオナニーと捉えると分かりやすいのではないでしょうか。さて、金冷法のやり方ですがいたってシンプルです。

氷などをジップロックのようなモノに入れて鼠蹊部を一気に冷やします。保冷剤や冷たいシャワーでも良いですが、低温火傷や冬場だとかなりきつく性欲減退に繋がるので前者のやり方が安心です。1分ほど金玉が冷やされて来たことを確認したら、お湯などで鼠蹊部を温めましょう。

これを数回繰り返していくと、あっという間にかなり硬いペニスが誕生します。この状態で、大好きなオカズを見ながら一気にオナニーで射精してみましょう。間違いなく、最高の快楽を得ることができるはずです。



⑤屋外でオナニー

気持ちいいオナニーをする場合、ある程度の背徳感やスリルがあった方が良いという方もいるでしょう。

本来、気持ちいいオナニーをするためにはリラックスできる環境や静かな場所、オナニーに集中できる場所がおすすめです。

しかし、そういった場所だとどうしてもいつも通りのマンネリオナニーになってしまい、射精後に何とも言えない虚しさが襲ってくる…という方もいるのではないでしょうか。

普段のオナニーに飽きていては、オナニーによって強い快楽を得るのは難しいでしょう。そこで、おすすめなのが屋外でのオナニーです。

屋外と言っても、犯罪すれすれの場所でしてはいけません。例えば、駅や公園のトイレ、さらに誰もいない河原など、見つかる確率がほとんどゼロに等しいところでのオナニーです。

安全と分かっていても、そんなところでオナニーをして射精しているというシチュエーションに興奮できますし、AVに出演しているような気分になります。例えば、デパートで好みの女性を見つけた後、トイレに駆け込んでその女性とムフフな関係になったことを想像してオナニーしてみましょう。

かなり変態的な自分の行動がクセになります。後処理をしっかりとするのであれば、壁に精子をぶちまけてもいいでしょう。普段とは違う世界観でオナニーをするのもひとつのテクニックなのです。

⑥時間をかけてオナニーをする

オナニーをする際、あまり早くに終わらせてしまうと高い快楽を得られなくなります。

できれば30分以上はかけてほしいところですが、気持ちいいオナニーをするのであれば1時間かけてもいいでしょう。もちろん、寸止めオナニーでもいいですが、ゆっくりとペニスをしごきながら時間をかけてリラックスしてオナニーをしてみてください。

おすすめは、物語的に進行しているAVを見るとか、アニメなどでも良いでしょう。

そのストーリーに感情移入することにより、男性キャラクターに感情移入することができるため、本当に自分が対象の女性とストーリーと絡めてセックスできているような気分になります。ただ快楽を得るためだけにオナニーをするのであれば、後述する強烈なオナホールを使って何も考えずにペニスをシコシコするだけで手に入れることができます。

しかし射精したいだけの男性であっても、そこに心が加わるだけで快楽に付加価値がつくわけです。この時間をかけてオナニーをする際に注意してほしいのが、どのオカズで抜こうか探し続ける行為です。

多くの男性が本当に納得できる動画を探すために、ある程度時間をかけて本日のメインディッシュを探されると思います。しかし、それを1時間以上続けていると疲れてきてしまったり刺激になれてしまったりします。

さらに、“もう、今日はいいのがないけれど、ここまで来たら射精しなきゃいけないよな…”という感じの、“惰性射精”をすることになります。こうなると、快楽はほとんど感じられませんので注意しましょう。



⑦知らない人に触られているというテクニック

オナニーをする際、一般的な方法は自らの手を使ってペニスを握り締めてシコシコさせる方法です。

しかし、この手を逆手にして親指側を根元に設置するだけで大分印象が変わります。誰かにしごかれているように見えますし、違和感が快楽度を高めます。

また、ワンランク上のオナニーを楽しみたい方はマニキュアを塗ってみたり手袋を使ったり、爪を伸ばしてキレイに整えたりするのもおすすめです。

女性に手コキされているような状況を作るだけで、いつものオナニーが数倍気持ち良くなることうけあいです。

⑧下着などを利用

軽く前述していますが、オナニーの目的は精子を発射することです。つまり、射精さえすることができれば手段は特に選ぶ必要はないという考え方もあるわけです。

そんな中でおすすめなのが、下着類でのオナニーです。自らのパンツをペニスに被せてオナニーしても普段と違う印象ですが、できれば女性の下着でオナニーをした方が快楽度は高くなるでしょう。

例えば、パンティを勃起ペニスに被せながらしごくとか、ブラジャーに亀頭を擦り付けてオナニーするという方法もおすすめです。男性下着とは違った快楽を得ることができますし、視覚的にも興奮することができます。

また、自らが着用するという方法も魅力的です。パンティを着用した場合、勃起すれば当然ペニスが目立つように盛り上がります。その姿はあまりにもエロく、背徳感を感じることもできるので普段のオナニーが数倍気持ち良くなるでしょう。

ブラジャーも自ら着用してもいいですね。“自分は、何て変態的なことをしているんだ”というシチュエーションを作るだけでも快楽度の高いオナニーをすることができるのではないでしょうか。



⑨お気に入りにぶっかけ

視覚的な気持ち良さの最高峰とすれば、やはり気に入っているグラビアアイドルやアイドル、アニメキャラへ精子をぶっかけるという行為です。

さらに、男性は征服感も快楽に強く繋がっているため、好きな女性の顔に自らの精子をぶちまけるという行為はかなり支配欲が満たされるテクニックです。やり方はとても簡単で、普段通りにオナニーを行い射精感が迫って来たらその目標目がけて射精するだけです。

ただ、ガジェット系に精子をぶちまけると故障の原因にもなりますし、後で自分が使うと思うと気分が良くないでしょう。

おすすめは、お気に入りの対象物を合成するなどしてプリントアウトしたモノにぶっかけるという方法です。パイズリオナホールのようなアダルトグッズと合成させるというテクニックもありますしやり方は無限です。支配欲を満たすオナニーを楽しみましょう。

⑩オナホールオナニー

物理的に最高に気持ちいいオナニー方法といえば、間違いなくオナホールを使ったオナニーです。オナホールの多くは女性器を再現するために精巧に造られており、ペニスを挿入しただけでリアルな圧迫感を楽しむことができます。オナホール自体にも貫通型と非貫通型はなどさまざま種類がありますが、好みのモノを使うとよいでしょう。

ただし、後処理のことを考えると貫通型がラクチンです。また、女性器を模したものだけでなくフェラチオを再現したもの、パイズリを再現したものなど、自分の好みに合わせて刺激を変化させることができます。口コミなどを参考に、自分に合ったオナホールをじっくりと探してみてはいかがでしょうか。



⑪自作オナホール

オナホールを使ってみたいけれど、なかなか勇気が無くて購入できない。そういった方もいるでしょう。また、家族やパートナーがいる方は見つかったら最後、面倒なことになるので購入を足踏みしているというパターンもあります。

そこでおすすめなのが自作オナホールです。カップラーメンやこんにゃく、片栗粉を使ったオナホールなど、意外と簡単に自分でオナホールを作ることができます。

また、シップの裏面が綿になっているものであれば、ぬるま湯で温めてペニスにまくだけでヌルヌルして貫通型オナホールのような気持ち良さを得ることができます。

どうしても市販のオナホールを購入できない、という方は即時捨てられる自作オナホールを利用してみましょう。

⑫ローションオナニー

普段と違う、強い快楽を得るためにはローションを利用するという手もあります。

アダルト専用のラブローションを利用すれば早く乾くこともありませんし、粘り気がかなり強いためヌルヌルとリアルな感触を得ることができます。

ローションまみれの手で亀頭をなで回してみたり、オナホール用に使ってみたり、いろいろと応用させてみましょう。また、ローションを利用することで強い刺激ではなく、ゆっくりジワジワと快楽を得られるので早漏防止にも役立てることができます。ぜひ、参考にしてみてください。



⑬電動オナホール

近年、自力で動かすのではなく自動で動いてくれるオナホールが人気を博しています。電動オナホールと呼ばれるこれらのグッズは、ペニスを中に入れてスイッチを入れるだけで勝手に動き出してくれます。

強弱はもちろん、ランダムや回転などいろいろな機能が搭載されており予想以上の快楽を得られます。また、両手を空けられるところが最大のメリットですので、パイズリ専用オナホールの乳房部分を揉んだりしながらオナニーも可能です。

⑭コックリングオナニー

コックリングというアダルトグッズを利用するのも、気持ちいいオナニーをしたいのであればおすすめです。ペニスと金玉部分をしっかりとせき止めてしまうアダルトグッズとなっており、射精感があるのですが精液が飛び出さないという優れものです。

そのため、どんなに気持ちよくても寸止め状態が続くわけで、30分後くらいに相当気持ちいい射精をすることができます。かなり強い快楽を得られるのですが、長時間使い続けてしまうとペニスが変色したり、いろいろなトラブルが発生するので注意が必要でしょう。



⑮名前を叫ぶ

オナニーを気持ちよくさせてくれるアダルトグッズは無限に存在しています。しかし、オナニーで最も気持ちいいのは射精している一瞬であるため、この瞬間にどれだけ快楽を脳内にも与えられるか…が重要です。

かなり古典的でシンプルな方法ですが、誰かの名前を叫びながら射精するとかなり気持ち良く発射することができます。それは、オカズの対象の方でもいいですし好きな人、セックスしたい方でもかまいません。

まず、射精をする際に男性の場合は強い痛みを感じた時に反応する脳部位が活性化するそうです。

これは、痛みを軽減させるために脳内麻薬を分泌させ、痛みを感じなくさせていると考えられますが理由は不明です。

かなりの幸福感に包まれるわけですから、そこで気になる方の名前を叫ぶだけで疑似体験ができ、より幸福感に包まれることは言わずもがな、でしょう。特別なグッズが無いという時、こういった古典的な手法を利用するだけで普段のオナニーが倍気持ち良くなることを覚えておきましょう。

正しいオナニーの適正回数・頻度

気持ちいいオナニーを体験すると、その快楽を求めて何度もしたくなるものですが、オナニーのやり過ぎはあまり良くありません。

ただし、適正回数や頻度は科学的に、“絶対にコレ”というものがないため人によるとしか言いようがありません。

一応、「年齢10の位の数字×9」を算出し、計算で出た射精回数の1の位を「×10」した時の右側の数字が適正回数の目安とされています。

月に21回以上オナニーをしている人は前立腺がんになりにくいとか、テストステロン値が安定しているなどいろいろあるようですが、基本的に3日に1回〜毎日1回程度が正しい数字だと考えられるのではないでしょうか。



オナニーのやりすぎ・しすぎの危険・リスク3個

最後に、オナニーのやりすぎ・しすぎの危険性について考えていきます。

①依存症の可能性

オナニーは前述した通り、かなり幸福感と快楽を得ることができる行為です。活性化している脳部位なども薬物をやっている時のそれに近しいと言われており、一歩間違うと依存症になってしまうことがあるので注意が必要です。

オナニーをするのが好きなぐらいでは良いのですが、オナニーをしていないとイライラして攻撃的になるとか、鬱っぽくなる、女性に平気で手を出してしまいそうになる、という症状が出てきたら注意です。

1日の回数を減らし、ゆっくり治療していくしかないでしょう。



②射精障害になる可能性

間違ったオナニーを続けていると射精障害になると言われていますが、オナニーのやり過ぎもそれに該当すると考えられます。

まず、人は馴化といって繰り返し与えられる刺激に慣れるようにできています。オナニーを続けていくと最初の頃にやっていたオナニーの刺激では物足りなくなってしまい、どんどん過激なオナニーを試すようになります。

女性器の感触では満足できなくなり、遅漏になるほか、セックスできないことに対する不安でEDになることも考えられます。オナニーをやり過ぎてもいいことはありませんので、ほどほどにしておくことをおすすめします。

③やるべきことができなくなる

オナニーを素早く終わらせてしまう方も多いでしょうが、あまりにもやり過ぎると時間の無駄に繋がります。体力も相当使いますし、おかず探しや処理、さらに自宅以外で普通はしないため引きこもりがちにもなります。

すると、やるべきことを全て後回しにしてオナニーにふけるようになり、何にも手がつけられずオナニーばかりに精を出すような人間になってしうまのです。そうなると最後、引きこもりです。オナニーについては、最高に気持ちいい気分転換程度に考えていた方が良さそうです。



まとめ

ここでは、気持ちいい射精オナニーのやり方などについて解説してきました。男性であれば、誰もがオナニーのお世話になっていると思います。

だからこそ、どうせやるのであれば気持ちいいやり方で楽しんだ方が良いに決まっているのです。

とはいえ、やり過ぎも問題。適正回数を守りつつ、正しく気持ちいいオナニーを続けるようにしましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


フェチ SM オナニー テクニック 同性愛 キス