「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

オナニーは健康に良い?悪い?メリット・デメリット22個

"オナニーをすると健康にイイ! "と聞いたことがありませんか? オナニーの健康説を解明するために、オナニーについて様々なことを調べました。オナニーをよくする人も、あまりしない人もチェックしましょう。 


オナニー好きの男女は多いのではないでしょうか? オナニーはムラムラした時に自分好みの方法で気持ち良くなれるのがポイントで、特定のパートナーがいるいないに関係なくオナニーをしている人は少なくありません。中には、オナニーが大好きで自称オナニストと言う人もいるでしょう。

オナニー好きの男女がいる一方で、オナニーをあまりしない人や全くしない人もいます。そこで気になるのがオナニーをする人としない人の差です。また、"オナニーは健康に影響を及ぼす"と耳にしたことがある男女もいるかもしれません。今回は、オナニーによる健康の影響・オナニーのメリットとデメリットなどをご紹介します! 

オナニーとは?

オナニーは別名、マスターベーションや自慰と言われている性行為です。オナニーはセックスの擬似行為のため1人で行い、自分の手やラブグッズなどの道具を使って性感帯を刺激してイキます。男性がオナニーをする場合は、ペニスを手で握り上下にシゴくのが基本ですが、中にはアナルや尿道にラブグッズや異物を挿入する人もいるでしょう。一方、女性はクリトリスを刺激したり膣内やアナルにラブグッズを挿入する人がほとんどです。しかし、稀に膣やアナルに異物を挿入してイク女性もいます。



オナニーのメリット12個

"オナニーをすると健康になる! "と聞いたことがありませんか? オナニーで健康になるなんてウソっぽいと思う男女もいるかもしれませんが、実はオナニーをすると様々な作用があり健康になれます。では、オナニーをするとどのような作用があり健康になれるのかを12個ご紹介します。

①オナニーでストレス解消できる

オナニーをするとストレス解消ができます。オナニーでストレス解消できる理由は、脳内物質の幸せホルモン(セロトニン)と関係があるからです。オナニーをして気持ちいいと感じると、脳内から大量の幸せホルモンが分泌されモヤモヤしていた気持ちがスッキリします。

仕事や人間関係などでストレスを抱えている男女は多いですが、オナニーをしてストレス解消しましょう。ストレスは目に見えませんが精神状態に影響するため、ストレスを溜め込むのは健康によくありません。定期的にオナニーをすればストレスが軽減され健康な体になるでしょう。



②オナニーはリラックスできる

次も幸せホルモン(セロトニン)による健康効果の話です。オナニーをするとリラックスできるため健康促進に役立ちます。リラックスは副交感神経と関係しており、幸せホルモンが脳内から分泌されると副交感神経が活性しリラックスします。

オナニーをしている間は幸せホルモンが脳内から分泌されていますが、最も分泌されるタイミングはイク時で、オーガズムを迎えた後はリラックスしている状態になります。緊張状態は精神的にも肉体的にも健康によくありませんが、リラックスすれば精神的に落ち着くためオナニーはした方が良いと言えるでしょう。

③オナニーは前向きな気分になる

オナニーは前向きな気分にさせる効果があり、脳内では快楽ホルモン(ドーパミン)が分泌されます。快楽ホルモンも幸せホルモンが分泌されるメカニズムは同じで、オナニーなどをして快感を得ると分泌されるのが特徴です。また、快楽ホルモンは興奮すると分泌され、特にオーガズムを迎える時は最も分泌されます。

気分が落ち込んでいる時や気分がすぐれない時は、オナニーをしてポジティブ思考に切り替えましょう。マイナス思考の状態が続くと精神面が影響し健康を害することがあります。健康になるならオナニーをしてプラス思考に変換しましょう。



④オナニーはダイエット効果がある

続いても快楽ホルモンによる健康作用で、オナニーをするとダイエット効果が期待できます。快楽ホルモンは空腹を感じさせにくくするため、ダイエットをしたい男女にはピッタリです。オナニーをすればお菓子のつまみぐいや食べ過ぎを防ぐなど、ダイエットをサポートしてくれるでしょう。

ただし、空腹感が感じにくいのは快楽ホルモンが分泌されている時だけです。オナニーでダイエットをサポートして健康的な体にするなら、例えば夜遅くにお腹が空いて間食したくなった時はオナニーをすると空腹を紛らわすことができます。そして、オナニー後はそのまま寝てしまえば食べ物を口にすることはありません。

⑤オナニーはセックスの練習ができる

オナニーは健康に良い影響を与えるだけでなく、セックスの練習や性感帯の開発ができるのもメリットです。男性の中には、早漏や遅漏のせいでセックスが悩みの種になっている人もいるでしょう。早漏や遅漏で悩んでいる男性はPC筋を鍛えながらオナニーをしたり、セックスで上手く射精できるように訓練するオナホを使うのもおすすめです。また、アダルトグッズを使ってアナル開発をすることもできます。

一方、女性はオナニーを重ねるとクリトリスや膣が開発されていくため、気持ちいいセックスをしたい人はオナニーをしましょう。さらに、クリバイブならクリトリスと膣内を同時に刺激するため快感が得やすく、Gスポットやポルチオ開発がしやすいです。そして、吸盤付きディルドはピストンの練習ができるため、腰振りが上手くなりたい女性はアダルトグッズを使ってオナニーをすることをおすすめします。



⑥オナニーはぐっすり眠れる

質の良い睡眠は健康を左右することを知っている男女は多いでしょう。オナニーの健康効果として安眠ができることが挙げられます。男性がオナニーをすると、下垂体前葉からホルモンの一種であるプロラクチンが分泌されることで、一気に眠くなるのが特徴です。

オナニーをした後はさっきまで性欲ムンムンだった気持ちが冷め、眠気と同時にグッタリした感覚に襲われた男性も多いはずです。プロラクチンは脳と体を休ませるために眠らせるため、一時的に眠気と疲労感に襲われます。女性も同じでオナニーをすればぐっすり眠ることができるはずです。

⑦オナニーは美と健康を与えてくれる

女性に限ったことですが、オナニーをするとエストロゲンの分泌量が増えるため健康促進に役立ちます。エストロゲンが健康をサポートする項目は、コレステロール数値の調整・動脈硬化の防止・更年期障害の緩和などいくつかあります。他にも、髪の毛や肌がキレイになるため女性にとってオナニーは美と健康の源と言えるでしょう。

しかし、エストロゲンの分泌量は年齢を重ねるごとに減るのが特徴で、40歳を迎えると卵巣機能の衰えが始まりエストロゲンの分泌量も30代に比べて減ります。そして、閉経する頃にはエストロゲンの分泌量はさらに減るため、日常に支障をきたす程の更年期障害に悩まされる女性も少なくありません。いつまでも若々しく健康でいるためにも、オナニーをしてエストロゲンの分泌を促すことをおすすめします。



⑧オナニーは女性らしいボディラインにする

"オナニーをすると快楽ホルモン(ドーパミン)が脳内から分泌され、ダイエット効果が期待できる"とご紹介しました。オナニーによるダイエット効果は快楽ホルモンだけでなく、実はエストロゲンも関係しています。エストロゲンは女性特有のホルモンですが、肥満予防にも役立ち健康的な体作りをサポートしてくれる存在です。

オナニーをしてエストロゲンが多く分泌されると皮下脂肪の付きすぎを防ぎ、女性らしいメリハリボディを作り健康的な体になります。反対に、エストロゲンが減ると皮下脂肪がたくさん付いて、だらしないボディラインへ変化すると思いましょう。皮下脂肪が付きやすい場所は、お腹・背中・お尻・腰周りなどです。女性は美しいボディラインと健康を手に入れるためにもオナニーをしましょう。

⑨オナニーは前立腺ガンのリスクを下げる

次は、男性に関係があるオナニーの健康効果です。男性はオナニーをすると前立腺ガンのリスクを下げることができます。オナニーをすると前立腺ガンのリスクを減らすことができる理由は、射精する時に前立腺や尿道にある老廃物が一緒に排出されるからです。前立腺ガンにならないでいつまでも健康体でいるなら、オナニーをして精液を入れ替えましょう。



⑩オナニーはEDのリスクを下げる

男性のみなさん、勃起しなくなったらどう思いますか? 多くの男性は"ショック! ""男として終わった"など、自信をなくす人が多いでしょう。勃起しないペニスはEDと呼ばれていますが、オナニーをしないとEDになる可能性があります。

一方、オナニーをすると海綿体などに刺激を与え勃起力を鍛えることが可能です。また、海綿体は勃起力だけでなく硬さにも影響するため、日頃からオナニーをしている方が良いと言えます。男性はオナニーをしなくなると海綿体などに刺激を与えることができないため、次第に勃起力が衰えEDになるかもしれません。オナニーは様々な健康促進効果が期待できます。オナニーをしてEDを防ぎ、いつまでも健康な体でセックスを楽しみましょう。

⑪オナニーは男らしい体型にしつつ健康体になれる

男らしい体型で健康体になりたい男性は、オナニーすることをおすすめします。オナニーをすると男らしい体型になれる理由は、男性ホルモンであるテストステロンのおかげです。テストステロンは、骨・筋肉・血液・体脂肪を減らすなどの効果があり、オナニーをすることで男らしい体型作りをサポートしてくれます。

テストステロンは精巣と副腎から分泌されるホルモンで、イク瞬間が最も分泌されるのが特徴です。射精をするとテストステロンが増える原因は未だに不明ですが、男性ホルモンは少ないよりも多い方が健康に良いと言えます。つまり、オナニーをする頻度を増やして射精をすれば男性ホルモンは増えるため、男らしい体型だけでなく健康な体も求めるならオナニーをするべきです。



⑫オナニーは良質な精子を作る

男性で子供を望んでいる人は、最低でもオナニーを3日に1回はして質の良い精子を作りましょう。オナニーを最低でも3日に1回のペースで行うとフレッシュな精子を作ることができ、また新鮮な精子は奇形が少なく運動率も良いと言われています。つまり、新鮮で質の良い精子は受精しやすくくなるため妊娠率を高めることが可能です。

オナニーを頻繁にして射精すると精子を作る機能が高まるのと同時に、質の良い精子を作リ出すことができます。一方、射精をしない期間が4日以上あると精子の生産率は落ち、さらに鮮度が落ちた精子が玉の中にいる状態です。できるだけフレッシュな精子を作り続けるためにも、定期的にオナニーをしましょう。子供を望んでいない男性でも、長期間射精しないのは健康面的にも良いとは言えません。健康な体でいるためにオナニーをして古い精子を排出しましょう。

オナニーのデメリット10個

オナニーの最大のメリットは健康促進効果かもしれません。反対に、オナニーを全くしない人は健康に何かしらの影響が及ぶ可能性があり、またオナニーをしないことで様々なデメリットがあります。早速、オナニーのデメリットを10個見ていきましょう。



①オナニーをしない人・ほとんどしない人は生殖機能が衰える

オナニーをほとんどしない人やオナニーを全くしない人は、性欲が減退していき生殖機能が衰えていきます。たかがオナニーと思っていると、将来的に深刻な悩みになる男女もいるでしょう。男性は性欲が減退すると、勃起しにくくなったりセックスの途中で萎えます。そして、定期的に射精しないと質の悪い精子が溜まり、精神の生産能力も落ちるため健康にもよくありません。

女性は愛液の分泌量が減りペニスの挿入時やピストンをする度に痛みが走ります。また、膣に十分な潤いがないため感度が落ちて、セックスが苦痛に感じる人もいるでしょう。このように、オナニーをほとんどしない人や全くしない人は生殖機能が衰え健康面に影響を与えます。

②オナニーをしないとストレスが溜まる

"オナニーをするとストレス解消できる"とご紹介しましたが、逆のパターンもありオナニーをしないとストレスが溜まり健康によくありません。オナニーをすると、脳内から幸せホルモン(セロトニン)が分泌されストレスが解消されますが、オナニーをしないと幸せホルモンが分泌されにくくなります。

ストレスを抱えるとテストステロン(男性ホルモン)の分泌が減るため、健康を害する可能性が高まるでしょう。また、男性ホルモンは男性だけが分泌するものと思っている人もいるかもしれませんが、女性も卵巣と副腎からわずかに分泌しています。

さらに、テストステロンを分泌するには、DHEA(デヒドロデピアンドロステロン)と呼ばれている男性ホルモンも必要です。ただし、ストレスが溜まるとDHEAを生成できなくなるため、テストステロンを分泌することができません。ストレスが過度に溜まれば溜まるほどストレスを解消してくれる物質が分泌されないため、健康に様々な影響を与えます。



③強いオナニーは膣内射精障害になる可能性がある

ペニスに強い刺激を与えてオナニーをしている男性もいるでしょう。しかし、強い刺激でオナニーをしていると膣内射精障害になる可能性があります。いわゆる遅漏と呼ばれている男性のことです。遅漏はセックスをした時に射精するまでに時間がかかる人や、オナニーで射精できてもセックスでは射精できません。

強い刺激のオナニーは男性によって様々ですが、床などにペニスを押し付ける床オナニー・足を真っ直ぐ伸ばして足先に力を入れる足ピンオナニー・手に力を入れてペニスをシゴくなどがあります。強い刺激はペニスを膣に挿入した時の触感や膣圧が違うため、セックスでは物足りなさを感じたり快感も得にくいです。

最悪の場合はセックスではイケなくなり、子作りをする時に膣内で射精できないため不妊の病院に行くことになるかもしれません。また、体が強い刺激に慣れてしまっていると、治療するのに時間がかかったり難しくなることもあります。膣内射精障害は健康とは関係ないですが、セックスへの影響があるため力を入れすぎないでペニスを上下にシゴきましょう。

④強いオナニーはペニスの変色・変形する可能性がある

男性の場合、力を入れながらペニスを握ってオナニーをするとペニスの色が変色したり形が変形するかもしれません。ペニスに強い圧をかけながらオナニーをするとうっ血するため、ペニスが変色したり変形する男性もいるでしょう。

オナニーによるペニスの変色や変形は健康に影響を与えることはありませんが、女性がペニスを見た時に、ドン引きされたり驚かせてしまう可能性はあります。ペニスの変色や変形が気になる男性は、ペニスを優しく刺激するオナニーがおすすめです。



⑤強いオナニーはセックスでイケなくなる可能性がある

刺激の強いオナニーには男性だけではなく女性も注意しないといけません。オナニーをする度にクリトリスや膣内に強い刺激を与えていると、セックスでイケなくなる可能性があります。理由は男性と同じで、強い刺激のオナニーはセックスの刺激と全然違うからです。

また、女性はラブグッズを使ってオナニーをする人も多いでしょう。ラブグッズは気持ちいいオナニーができたり性感帯の開発にも役立ちますが、過度の使用はセックスでイケない体になるかもしれません。ラブグッズは人の指で刺激するのとは違い機械的です。性感帯を好みの強さや振動で気持ち良くしてくれて、しかも長時間使い続けると体が強い刺激に慣れてしまいます。

オナニーをすることは健康に良いですが、強い刺激を与えるオナニーはセックスでイケなくなるリスクがゼロではありません。オナニーで健康的になりセックスでイクためにも、優しいタッチで性感帯を刺激しましょう。

⑥オナニーのやり過ぎはオナニー依存症になる可能性がある

オナニーは健康に良いとは言え、やりすぎはよくありません。オナニーをやりすぎるとオナニー依存症になる可能性があります。オナニー依存症になると平常心でいる時もエッチなことやオナニーのことばかり考えるようになり、とにかくオナニーをしたくてたまりません。簡単に言うと、さかりのついた猫状態です。

オナニー依存症が進むと、公衆トイレ・会社の会議室・乗り物の中など、あらゆる場所でオナニーをするようになります。最悪の場合は、誰かにオナニーをしている現場を見られた時で、警察に通報されて捕まる可能性もゼロではありません。オナニーは気持ち良く精神的にも肉体的にも健康になる半面、依存性も秘めているためオナニーのやり過ぎには注意しましょう。



⑦オナニー方法が過激になっていく可能性がある

人によってはオナニーをすればするほど、オナニーのやり方が過激になる可能性があります。過激なオナニー方法はケガや事故につながるリスクがあり、最悪の場合は死に至るため危険です。例えば、窒息プレイにハマってしまった場合、ビニール袋・ビニールテープ・ロープなどを使います。

全て自分でセッティングをして命に危険を感じたら呼吸できる状態にしていますが、オナニー中は何があるかわかりません。クローゼットの中にロープをセットして首絞めオナニーをする人もおり、快楽を優先するあまり本当に窒息死してしまったケースもあります。このように、過激なオナニーは窒息死することもあり危険と隣合わせです。

過激なオナニーと言っても、脳内から快楽ホルモン(ドーパミン)や幸せホルモン(セロトニン)などが分泌されるため健康促進効果はあります。ただ、ケガや事故死すれば健康促進効果は意味がありません。オナニー好きであっても、過激なオナニーはできるだけしないようにしましょう。

⑧オナニーをすると疲れる

オナニーをするとそれなりに体力を消耗するため、人によってはかなり疲れます。セックスのように腰を振るオナニーをすれば疲れてグッタリするでしょう。一方、手で性感帯を刺激してオナニーをしても疲れます。

頻繁にオナニーをしている男女であればオナニーによる疲れはあまり感じないかもしれませんが、たまにオナニーをする程度の人は疲労感に襲われるでしょう。ただ、オナニーをすることは健康に良い作用があるため、オナニーすることをおすすめします。オナニーをして疲れてしまう男女は、休みの前・仕事から早く帰ってきた日・休日などにオナニーをして健康な体を目指しましょう。



⑨オナニーをしないと前立腺ガンのリスクが上がる

前立腺ガンとオナニーによる健康効果は先程ご紹介しましたが、反対にオナニーをしない男性は前立腺ガンになるリスクが高まります。射精頻度が少ないと不純物を排出しにくい状態のため、前立腺ガンになりやすいようです。1週間に5回以上オナニーをする男性は前立腺ガンのリスクを下げることができますが、1週間の間にオナニーをほとんどしない人や全くしない人は、将来的に前立腺ガンになる可能性があります。

⑩不衛生な手やラブグッズでのオナニーは感染症になる可能性がある

オナニーは清潔な手で性器に触れる分には良いですが、手を洗わないでオナニーをすると感染症になるかもしれません。手はキレイに見えても菌が付着しているため、特に免疫力が落ちている時に菌だらけの手で性器に触れると感染症になる恐れがあります。他にも、ラブグッズを使い洗浄しないで再び使うのも感染症になるリスクは高いです。

オナニーは正しい方法で行えば健康促進に役立ちますが、不衛生な手やラブグッズを使うなど、間違った方法でオナニーをすると健康を害することがあります。性器に触れる時は、清潔な手や洗浄したラブグッズでオナニーをしましょう。



まとめ

今回、オナニーは健康に良いことがわかったのではないでしょうか? オナニーをすると健康をサポートする様々な物質が分泌されるため、オナニーはどんどんするべきです。一方、オナニーのやり方を間違えたりオナニーをしない男女は、健康を害する可能性があるため積極的にオナニーをしましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


オナニー

関連する投稿


オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

オナニー効果は?女性のメリット・デメリット13個!毎日しすぎるのは?

男性だけでなく、多くの女性もオナニーをします。しかし、女性のオナニーは大々的にPRされることが少なく、メリットがあるのかデメリットがあるのか、詳しく分からないという方もいるでしょう。ここでは、女性のオナニーのメリットやデメリットについて解説しています。


オナニーでイケない…女性がオナニーでイケない原因と対処方法7個

オナニーでイケない…女性がオナニーでイケない原因と対処方法7個

いけないオナニーで悩んでいるのはあなただけではありません。セックスでいけない女性がいるように、オナニーでいけない女性もいます。いけないオナニーから脱出したい女性は「原因や対処法」をチェックしましょう。


女性がオナニーでイク方法20個!最高に気持ちいいやり方や開発方法は?

女性がオナニーでイク方法20個!最高に気持ちいいやり方や開発方法は?

オナニーが大好きで今以上に気持ち良くなりたい女性や、本当に気持ちいいオナニーでいく方法を知りたい女性はいませんか? 気持ちいいオナニーでいくなら、早速、「オナニーでいく方法20個」を実践しましょう。


女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性は生理前になると性欲が増すため、オナニーをしている方も多いはずです。オナニー好きやオナニーで気持ち良くなりたい女性は、「おすすめのオナニー方法やコツ」等を知って、オナニーライフを充実させましょう!


妄想オナニーのやり方と楽しむ方法16個!メリットデメリットは?

妄想オナニーのやり方と楽しむ方法16個!メリットデメリットは?

今以上に気持ちいいオナニーをしたい男女はいませんか? オナニー好きの男女は妄想オナニーをしましょう。妄想オナニーはやり方次第で、何倍も気持ちいいオナニーができます。早速、妄想オナニーを見てみましょう。


最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位