「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

フェチの種類を男女別にを徹底解説!マニアックなフェチも

フェチの種類を男女別にを徹底解説!マニアックなフェチも

知っているようで知らないフェチの世界。 “おっぱいフェチ”や“筋肉フェチ”といった、比較的一般的メジャーなもの以外にも、驚くような種類のフェチが多数存在しています。 ここでは、そんなフェチについて男女別に、また、特にマニアックな種類のものもあわせ詳しく解説していきます。


“フェチ”は、フェティシズム(fetishism)の略称であり、特定のものや特徴、状況に強い性的興奮や執着をおぼえる傾向や趣味、性癖を意味します。

“フェチ”と言うと、どこか怪しい特殊な世界をイメージする人が多いかもしれませんが、実際のところ、多かれ少なかれほとんどの人がなにかしらの性的なこだわりをもっていると言われています。
その一方で、あまり表立って口にすることがはばかられる話題だけに、自分自身のもつ、人とは違う性的傾向について気付かないままという人も少なくありません。

今回は、男女別の比較的メジャーなフェチはもちろん、マニアックな種類のフェチについても詳しくご紹介していきます。

もしかすると、あなたにも心当たりのあるフェチが見つかるかもしれません。

男性のフェチの種類8つ

まずは、数ある男性のフェチの中でも、主な種類のもの8つをご紹介していきましょう。



1.脚

“脚線美”という言葉があるように、男性にとって女性の脚のラインの美しさはとても魅惑的なもの。

それが脚フェチの男性ともなると、脚さえ自分好みであれば容姿や性格はどうでもよくなってしまいます。

もちろん、同じ脚フェチの男性であったとしても、人によって好みの脚のタイプはさまざま。
細い脚に魅力を感じる男性もいれば、むっちりとした肉付きの良い脚を好む男性も。
太さ以外にも、脚の肌の質感や色、筋肉の付き方に強いこだわりを見せる男性も珍しくありません。

中には、そんな脚フェチが高じた結果、セックスの際にいわゆる“脚コキ”でしか満足できなくなってしまう人もいるのだとか。

2.うなじ

ポニーテールや着物を着た女性の襟足についつい目が行ってしまう……そんな男性は多いものです。

普段、隠れていることが多い場所であるせいか、うなじには『見てはいけないものを見てしまった』と感じさせるなにかがあるようです。

特に、うなじフェチの男性は、まるでなにかしらの特別なホルモンが放出されているかのような圧倒的な色気を女性のうなじから感じている様子。

「白くて細いうなじのくぼみに思わず指を這わせたくなってしまう」
「うなじにかかる後れ毛がたまらない」

程度の大小こそあれ、ほとんどすべての男性が共感できる感覚なのかもしれません。



3.おっぱい

女性=おっぱい、そう考える男性が少なくないということは、女性のあいだでもよく知られています。
『男性は大きな胸を好むもの』との考えから、エクササイズやサプリメント、寄せてあげるブラジャーなど、おっぱいを大きくするための涙ぐましい努力を重ねる女性も少なくありません。

けれども実際のところ、男性のすべてが大きなおっぱいを理想としているわけではありません。
特に、おっぱいフェチの男性ともなると、その好みは驚くほど細分化しています。

『爆乳』、『巨乳』、『微乳』、『貧乳』、といったサイズ感はもちろんのこと、色合いや手触り、乳首とのバランスや揉みごこちなど、傍から見ると「どうしてそこまで?」と言いたくなるような譲れないこだわりをもつ人がほとんど。

とはいえおっぱいは、女性の体の中でも加齢や妊娠、出産、授乳などの経験によって見た目が変化しやすいパーツのひとつ。

おっぱいフェチの男性と結婚したはいいものの、産後におっぱいの形が崩れたら女として見られなくなってしまった――そんな悲しいエピソードもあるようです。

4.口

女性の口は、しばしば女性器にたとえられます。

確かに、ぷっくりと紅く艶やかな唇がゆっくりと動くさまは、女性器を連想させるに十分ななまめかしさをもっていると言えるでしょう。
女性の口に性的魅力を感じる男性が多いというのも大いにうなずける話と言えそうです。

口フェチの男性にとって、女性の唇はもちろん、歯や口腔内の粘膜までが性的興奮に直結するものとなります。

歯並びのような、人それぞれの特徴が現れるものは、口フェチの男性の探求心や好奇心を深く刺激するものです。
中には、女性の口の中が見たいがために猛勉強をして歯科医師になったという男性も。
自分のフェチを仕事に活かせるのなら、それはまさに天職と言えるでしょう。



5.髪

女性の髪に極端な執着をもつのが髪フェチです。

長い髪は、女性らしさの象徴とも言うべきものですが、髪フェチの男性にとって女性の髪は女性の神秘性そのもの。
傾向として、短い髪やパーマのかかった髪、カラーリングをした髪よりも、長いストレートの黒髪に特別な性的興奮を覚えるタイプが多いと言えるでしょう。

ごくまれではありますが、髪への執着が暴走し、自分自身で制御ができなくなった結果、見ず知らずの女性に襲いかかって髪の毛を切り落とし持ち去るといった傷害事件に至ってしまうことも。
足や口のような部位にくらべ、髪の毛が比較的奪い去りやすいパーツであることが犯行へのハードルを下げてしまう要因のひとつと言えるでしょう。

どうしても女性の髪の毛の現物を手にしたいという髪フェチ男性の需要に応じるように、自らの髪の毛をオークションサイトに出品する女性も少なくありません。
こうした髪の毛を落札した男性の中には、女性の髪を目で見て楽しむほか、自身のペニスに髪を巻きつけての自慰行為である“髪コキ”に興じる人もいるようです。

6.二の腕

一般的に、女性の体の中でも二の腕は、おっぱいと同等、もしくはそれ以上のやわらかさをもつ部分として知られています。
また、日に当たる機会が少ない部位でもあるために、紫外線によるダメージが極めて少ない、肌質としても極上の部分と言うことができるでしょう。

この二の腕に強い性的関心をもち、それ以外のパーツはさておきとにかく二の腕を見ると無性に触りたくなってしまう、あるいはむしゃぶりつきたくなってしまうというのが二の腕フェチの男性です。

二の腕フェチの男性にとって、女性のノースリーブ率が上がる夏はまさに天国。
電車のつり革につかまった女性のプルプル揺れる二の腕を眺めたり、たとえノースリーブではなかったとしても、ゆったりめのトップスからのぞく見えそうで見えない二の腕から目が離せなくなったりと、とにかく忙しい季節です。

数ある種類のフェチの中でも、最も日常生活の中で満足感を得られるフェチと言えるかもしれません。



7.おしり

おっぱいフェチと同様、おしりフェチも多くの男性が少なからずその素養をもつフェチとして広く知られています。

おしりフェチも、そのほかの種類のフェチと同じく、人によって好むタイプはさまざま。
小ぶりでキュッと締まったおしりを好む人、ボリュームのあるおしりが好きな人、少し垂れ気味なくらいのやわらかさを感じさせるタイプのおしりが好きな人、筋肉質でプリっと盛り上がったおしりが好きな人……。

ただし、大まかな傾向として、日本人のおしりフェチは比較的小ぶりでやわらかいタイプのおしりを好む傾向があるようです。
これは地域性や国民性も少なからず影響しているようで、南米やアフリカ大陸に渡れば逆に大きいおしりを好む男性がほとんど。

おしりが大きくて悩んでいる日本人女性が、南米やアフリカ出身の男性から絶世の美女ばりの扱いを受けたという話も少なくないようです。

8.下着

女性の大切な部分を包む下着は、男性にとって秘密の妄想をかき立てる夢のアイテムと言えるでしょう。

とはいうものの、下着フェチと聞くと、反射的に嫌悪感を抱いてしまう女性が大半なのではないでしょうか。
その大きな原因は、『下着フェチ=下着泥棒』という固定観念の強さにあると言えるでしょう。
人目を盗んでこっそりもち出すことが比較的容易なため、犯罪へのハードルが下がってしまうという点では髪フェチに通じる部分がありそうです。

とはいえ、下着フェチとひとくくりに言ってみても、女性の身につけている状態の下着に執着するタイプ、下着そのものに執着するタイプ、自身で身につけたいタイプなどさまざまです。

下着フェチの男性の中には、下着そのものの美しさに価値を見出す人もいるようですが、女性へのストレートな欲求が下着に向かうという点では、ある意味健全なフェチと言えるかもしれません。



女性のフェチの種類8つ

次に、主な女性のフェチ8つをご紹介します。

1.手

男性の手にときめくという女性は非常に多いようです。

大きなてのひらや節ばった関節など、女性の自分とは違う部分に強く惹きつけられるものを感じてしまうのでしょう。

体のパーツとしての手そのものはもちろんですが、とりわけなにかの作業中の手に強い魅力を感じるという女性が多いよう。

手フェチの女性にとって、男性がスマホを操作する指の動き、車の運転中、強くハンドルを握りしめたときに浮き出る血管や腱は、男らしさやたくましさの象徴なのかもしれません。



2.声

男性の低い声に心地良さを感じる女性は多いもの。
とりわけ声フェチの女性ともなれば、声さえ好みのタイプであるのなら、ほかの条件はさておき恋愛感情を抱いてしまうということも珍しくありません。

声フェチの女性にとって重要なのは、『好みの声を聴いていられること』。たとえ理想の声をもつ相手と付き合うことができたとしても、直接会うということにはそれほどこだわりません。
たとえ顔を合わせずとも、理想の声が電話で聴けるのならばそれで十分満足というのが声フェチの女性なのです。

そんな声フェチではありますが、傾向としては、圧倒的に低く穏やかな声が好まれるよう。
高くキャピキャピした声に魅かれるという意見がほとんどと言っていいほど聞こえてこないのは、やはり自分とは違う部分に魅かれてしまう本能ゆえなのでしょう。

3.筋肉

筋肉もまた、多くの女性にとって魅力的な男性の特徴のひとつです。

もちろん、女性であってもトレーニング次第で筋肉をつけることは可能ではありますが、やはり男性の強靭で大きな筋肉とは比ぶべくもないというのが実際のところ。

筋肉フェチの女性は、ともすると一般的な男性以上に男性の筋肉について詳細な知識をもっています。
大胸筋、上腕二頭筋、僧帽筋など、その発達度が一目でわかる筋肉をはじめとするさまざまな部位の筋肉を熟知し、個々の男性の個性をじっくり観察しているのです。

筋肉フェチの女性と付き合う男性は、ある意味恋人と同時に世界一優秀なパーソナルトレーナーを得ることになると言っても過言ではないでしょう。



4.匂い

男性の匂いというと、好感を抱くどころかむしろ敬遠したいと考える女性がほとんどです。
けれども匂いフェチの女性は別。男性特有の匂いに強い性的魅力を感じます。

そんな匂いフェチの女性は、人によって好む系統の匂いが違うため、『このような匂いが匂いフェチの女性に好かれる』、という明確な基準はありません。
男性の汗の匂いが好きな女性もいれば、加齢臭に魅かれてしまうため、恋愛対象はどうしても歳が離れた相手になってしまうという人も。
中には、男性の足の裏の匂いを嗅ぎたくてたまらないという性癖の女性も存在しています。

なにかと無臭・消臭が叫ばれる現代にあって、匂いフェチの女性は動物としての本能を色濃く受け継いだ貴重な存在であるのかもしれません。

5.メガネ

“メガネ男子”という言葉を耳にしたことはあるでしょうか?
言葉通り、メガネをかけた男性を意味する言葉なのですが、そんなメガネ男子に萌える女性について一時期話題となりました。

とはいえ、メガネをかけた男性に魅力を感じる女性が突然増えたというわけではありません。
古くから常に一定数存在していてたメガネフェチの女性の存在が、ブームによって顕在化しただけと言えるでしょう。

メガネフェチの女性が感じるメガネをかけた男性の魅力。それは『知的さ』や『神秘性』、また、『メガネを外したときのギャップ』にあるようです。



6.ヒゲ

ヒゲフェチほど、その好みのバリエーションが豊富なものはない――そう言えるほどに、個人個人によって惹かれるポイントが違っているのがヒゲフェチです。

生え方、ヒゲの毛質、デザイン、長さ、色、手触りなどなど、あげていけばキリがないほどに細分化されています。

それほど好みがピンポイントであるのなら、理想のヒゲを見つけるのは大変なのではと思われるかもしれませんが、ほとんどの場合問題はありません。
なんといっても、剃るなり抜くなり、自在に変化をつけられるのがヒゲの良いところ。
極端に薄い体質などを除けば、たいていの男性を理想のパートナーに変貌させられるのがヒゲフェチ最大の特徴なのです。

7.骨

男性特有のゴツゴツした骨格に強い関心を抱くのが骨フェチの女性です。

男性が女性特有のやわらかなフォルムに魅力を感じるということを思えば、骨フェチの女性の存在も十分理解できるものと言えるでしょう。

一般的に、骨フェチの女性は、鎖骨、ひざ、ひじ、のど仏など、ふとした瞬間にくっきりと浮き上がる強靭な骨格に強いときめきを感じます。

『骨が好き』とは言え、骨格標本を見て胸を高鳴らせるタイプは稀であり、ほとんどの場合、『使われている骨格』にのみ魅力を感じる傾向にあると言えるでしょう。



8.血管

血管フェチの女性も、骨フェチの女性同様、『使われている血管』にのみ魅力を感じるタイプがほとんどと言えるでしょう。

力を入れたときに浮き上がる血管に、男性としての強い色気と生命力を感じるのが血管フェチの女性です。

とはいえ、ごくまれではありますが、中には単純に血管そのものが執着の対象という血管フェチも存在します。
このタイプの女性が医師や看護師といった職に就いたなら、注射や採血などはほとんど趣味のような感覚で取り組むことができるかもしれません。

マニアックなフェチの種類5つ

続いて、一般的にはあまり公にされていないようなマニアックな種類のフェチについてご紹介していきましょう。



1.母乳

母乳に対して強い性的興奮をおぼえるのが母乳フェチです。

アダルト関連のコミックでは、しばしばオーガズムと同時に母乳を噴出する女性が登場しますし、AVや風俗の世界でも母乳はひとつのジャンルとして確立していますから、母乳フェチの潜在的な人口は決して少なくないと言えるでしょう。

一般論として、世の中のほとんどの男性は多かれ少なかれマザコンの要素をもっていると言われますが、それもあながち間違いではないのかもしれない――そう思わせるフェチの種類と言えそうです。

2.肥満

太った人にしか性的魅力を感じない。それが“デブ専”として知られる肥満フェチです。

不思議なことに、肥満フェチである当人は普通体形、もしくはやせ型であることが多いというのも肥満フェチの特徴のひとつ。

自分にはないものを求めるという点では、ある意味存在して当然のフェチと言えるかもしれません。



3.欠損

先天的、あるいは事故などによって後天的に身体の一部を失った人に対して強い執着を抱くのが欠損フェチです。

欠損フェチの人にとって、そうした身体の一部をもたない人というのは、芸術の分野において語られる『不完全の美』、『未完成の美』を体現するある種特別な神秘性を帯びた存在です。

フェチの対象の特性上、欠損フェチは、これまでほとんど公に語られることのない存在でした。
けれども最近では、欠損という身体的特性をもった女性がスタッフとして働いていることを売りとした飲食店も登場しています。
そうした世の中の流れの変化によって、欠損フェチの存在も少しずつ知られるようになってきたと言えるでしょう。

4.腋毛

ほとんどの女性にとって、自分の腋毛は誰にも見られたくない、むしろ存在そのものを消し去りたいと感じる存在なのではないでしょうか。
中には、日々の処理ではガマンできず、永久脱毛を実行したという人も少なくないはずです。

そんな女性の腋毛に強い性的興奮を覚えてしまう――それが腋毛フェチです。

腋毛フェチの男性にとって、女性の腋毛は、『本来見てはいけないものを見る』という、タブーを犯す快感をかき立てるもの。
腋毛フェチの男性の多くが、これみよがしに生えている腋毛よりも、『たまたま見えてしまった腋毛』や『剃り残し』に特に興奮を覚えると言われています。
腋毛フェチの男性にとって、『女性の羞恥心』こそが性的な満足感を得るための大切な要素と言えるでしょう。



5.スカトロ

スカトロについては、『噂には聞いたことはあるけれど、深く知りたいとは思わない』という人が大半なのではないでしょうか。

よく知られているように、排せつ物に性的興奮を覚えるのがスカトロフェチです。

『排泄する姿を見たい』、『排せつ物を見たい』、『あるいはその両方』とタイプはさまざまですが、たくさんのフェチの中でも最大級のタブーとされるフェチであることは疑いようがありません。

まとめ

ここであげた種類のほかにも、世の中には多種多様なフェチが存在しています。

あなた自身、まだ気がついていないだけで、なんらかの特殊なフェチをもっている可能性も。

自分が強く惹かれるもの、ついつい目で追ってしまうものなど、よくよく振り返ってみると新たな発見があるかもしれません。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


フェチ セックスの悩み

関連する投稿


臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

男のみなさんは、自身が放つ臭いについて考えたことがありますか?ハッキリ言って臭い男はモテません。また、セックス時は女性に引かれる可能性があります。今回は「臭いを解消する方法」などをチェックしましょう。


悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

恋愛に悩みは付きものとはいえ、同性カップルが抱える悩みはより複雑で深刻なものになりがちです。ここでは、そんな女性の同性カップルが抱えがちな悩みから、同性カップルが子供を持つための方法、また、意外と知らない有名人の同性カップルについてなど詳しくご紹介します。


SMプレイの種類を50プレイ紹介!SM初心者におすすめのプレイがたくさん

SMプレイの種類を50プレイ紹介!SM初心者におすすめのプレイがたくさん

SMプレイには、初心者の方でも手軽にできるプレイがいっぱいです。今回は、SMプレイについて初心者向けから上級者向けのプレイを一気に紹介していきます。また、SMプレイでの注意点やおすすめのSMグッズも紹介しています。


野外セックスおすすめスポット30選!外のエッチで興奮する場所は?

野外セックスおすすめスポット30選!外のエッチで興奮する場所は?

屋外セックスは、男女ともに興奮すると言われている人気のセックスです。スリリングなシチュエーションと快楽が混ざり合った、ほかで味わうことのできない気持ち良さが魅力です。ここでは、屋外セックスとおすすめスポット、注意点などをまとめています。屋外セックスに興味がある方はチェックしてみてください。


温泉セックスのやり方は?場所・方法・注意点は?

温泉セックスのやり方は?場所・方法・注意点は?

非日常的な温泉でセックスをするだけでも、普段のセックスの数倍興奮するものです。特に付き合いたてのカップルやセックス大好きなカップルの温泉旅行となれば、四六時中セックスしていたいもの。ここでは、温泉セックスをさらに楽しめる方法や注意点を紹介しています。参考にしてみてください。


最新の投稿


臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

男のみなさんは、自身が放つ臭いについて考えたことがありますか?ハッキリ言って臭い男はモテません。また、セックス時は女性に引かれる可能性があります。今回は「臭いを解消する方法」などをチェックしましょう。


気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

普通のオナニーよりも格段に気持ちいい催眠オナニーをやってみませんか?催眠オナニーってどういうもの?危ないの?おすすめの音声は?といった疑問にお答えしていきます!


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


フェチ SM オナニー テクニック 体位