「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

ソープランドとは?プレイの内容・流れ・料金など。本番はできる?

ソープランドとは?プレイの内容・流れ・料金など。本番はできる?

元風俗嬢の筆者が、ソープランドで初めて遊ぶ人でもわかりやすいように、基本的な知識から疑問まで細かく解説していきます。プレイ内容・流れ・料金など気になることを確認していきましょう。


あなたは、「風俗」と言っても様々な種類があることをご存知ですか?
オナクラ、エステ、デリヘル、ソープなど、様々な種類があります。そして、それぞれサービス内容や金額なども大きく違います。なかでも、「ソープランド」は最も性的サービス要素が強いと言えます。しかし、具体的にどのような場所か想像しにくいかもしれません。

そこで、元ソープ嬢の筆者が詳しく解説していきます。

ソープランドとは?

ソープランドとは、「ソープ嬢」と呼ばれる従業員の女性が、男性客に性的サービスを行う場所のことを言います。男性のなかには、一度は若い女の子や容姿の整った女性とお相手したいと思う人もいるかもしれません。ソープランドは主に20代の若い女の子たちがソープ嬢として働いています。
ソープランドは、そんな若い女の子と性的な遊びができる場所なのです。



ソープランドでできるプレイ内容

ソープランドでは性的サービスを行いますが、ヘルスなどに比べるとプレイ内容は、性的要素が強くなります。具体的にどのようなサービスが行われているか紹介します。

1.潜望鏡

このサービスは未経験のソープ嬢でもできるサービスのひとつです。ソープ嬢と一緒にお風呂に入り、お風呂の中でソープ嬢にフェラチオをしてもらいます。積極的にやってくれるソープ嬢もいますが、必須のプレイというわけでもないので、潜望鏡を希望する場合は是非、ソープ嬢に伝えてみるといいかもしれません。あまり嫌がるソープ嬢はいないと思います。



2.マットプレイ

マットプレイソープランドの醍醐味と言っても過言ではありません。マットプレイは、マットの上に寝ているお客様の上をソープ嬢がローションで滑るプレイを指します。魅力はなんといってもローションの独特の気持ちよさでしょう。ベッドでイキにくい男性も、マットプレイだとイケる場合もあります。
マットプレイは基本的にソープランドでしか体験できません。以前は、マットヘルスもありましたが、現在は店舗数もかなり少ないので、マットプレイをするならソープランドを選ぶといいでしょう。
しかし、すべてのソープランドでマットプレイができるわけではありません。最近では、カジュアルソープといって、マットプレイがないために低価格で楽しめるお店が増えています。また、低価格で遊べるソープランドではマットプレイができないソープ嬢もいるので、注意が必要です。必ずマットプレイをしたい場合は、ソープ嬢を選ぶ際に、経験者のソープ嬢を選ぶとマットプレイができるでしょう。

3.ベッドプレイ

ベッド上で、ソープ嬢とプレイします。ヘルスとは違い、一般的な性行為をすることが可能なのがソープランドの特徴です。


以上がソープランドでできるプレイになります。マットプレイはソープランドならではのサービスになるので、一度体験してみるのもいいかもしれません。



ソープランドで本番はできる?

結論から言えば、可能です。デリヘルなどのほかの風俗業は本番行為は禁止ですが、ソープランドは可能です。むしろ、本番行為ができなければソープランドとは言えません。ですが、本番行為が可能といっても、いくつか注意しなければならない点があります。
 
まず、基本的に、コンドームは着用しなければなりません。必ず、お部屋にサイズ別のコンドームが用意されているので、ソープ嬢につけてもらいましょう。万が一、コンドームの着用を断った場合は、プレイ中断になり、お店への出入り禁止になるので注意しましょう。また、コンドームを着用したものの、プレイ中にソープ嬢の隙をついてコンドームを破ったり、外すなどの迷惑行為をした場合も、出入り禁止の対象になります。しかし、すべてのソープランドでコンドーム着用が必須なわけではありません。

高価格になってしまいますが、高級ソープランドには「NS嬢」というソープ嬢が存在します。「NS」とは「ノースキン」の略称で、NS嬢とは、コンドームをせずにプレイできるソープ嬢のことを意味します。
高級ソープランドには、NS嬢のみが在籍している店舗と、NS嬢とS嬢(コンドームを着用して遊ぶソープ嬢のこと)が在籍している混合店の2種類があります。そのため、高級ソープランドだからといって必ずNS嬢と遊べるわけではないので注意しましょう。

ソープランドの禁止行為

本番行為もできるソープランドですが、もちろん禁止行為も存在します。禁止行為を行うと、出入り禁止などの対象になるので禁止行為はしないようにしましょう。では、どのような行為が禁止行為に当てはまるのでしょうか。



1.ソープ嬢に対する暴言や暴力などソープ嬢が嫌がる行為

ソープ嬢もひとりの人間ですので、嫌がる行為は禁止です。明確にどのような行為が嫌がる行為に含まれるかは、そのソープ嬢の受け取り次第になってしまいますが、基本的に暴言暴力、ソープ嬢の身体を傷つける行為などが該当します。

2.盗撮や盗聴

最近増加している問題が、盗撮盗聴です。ソープ嬢の業務は、お客様に性的サービスを行うことであり、撮影などに応じる業務はありません。そのため、盗撮や盗聴はソープ嬢に対する迷惑行為になるので、禁止行為に当てはまります。
最近の盗撮や盗聴グッツは小型化し、わかりにくいものが多いので、ばれないだろうと安易な考えで行うと、お店を出入り禁止になるだけでなく、法律や条例に違反することもありますので行わないようにしましょう。



3.プレイを妨害する行為

ソープランドにはソープランドのルールがあります。ソープ嬢に言われたことは素直に従いましょう。例えば、コンドームの着用を拒否することも、プレイを妨害する行為に該当します。コンドームを着用せずにプレイしたい場合はNS店に行くなど、きちんとルールに従いましょう。

4.出入り待ち

通っているうちにお気に入りのソープ嬢ができるかもしれません。しかし、いくらお気に入りだからといって、ソープ嬢のプライベートにまで関わろうとするのは禁止行為です。
最も多いのは、ソープ嬢の出入り待ちです。こちらもソープ嬢に対する迷惑行為に該当します。あくまでも、従業員とお客様という関係であることを忘れずにソープランドで遊びましょう。



禁止行為を行ったときの処罰

もし、万が一禁止行為に触れてしまった場合は以下のような処罰になることが多いです。

<罰金>
暴言や暴力などにを受けたソープ嬢は、心に傷を負い、退店するケースがほとんどです。その場合、ソープ嬢によってはお店に1ヶ月で何100万という利益をもたらす女の子もいますので、罰金は自ずと高額になります。

<出入り禁止>
これは違反行為をしたお客様、全員に処されるものと思っていてください。店舗によっては、身分証のコピーなどを取られることもあります。また、「出入り禁止です」と直接言われていない場合でも、どのソープ嬢を指名しても断られる場合は出入り禁止の対象になっている確率が高いです。

<警察への通報、または暴力団への連絡>
基本的にトラブルは、店長とお客様で解決する場合がほとんどですが、解決できなかった場合、店舗側は警察へ通報することもあります。また、ソープランドの中にはごく一部ですが、無許可で営業している店舗もあります。この場合、店舗側も無許可営業のため警察に通報することができませんが、その代わりに、暴力団へ連絡する場合もあります。

このように禁止行為をしてしまった場合、大きな事態を招く場合があるので、禁止行為をせずにルールを守って、ソープランドで遊びましょう。

ソープランドで遊ぶときの一般的なプレイの流れ

初めてソープランドに行く場合、プレイの流れなどがわからないと、どうしても不安になる方もいるかもしれません。店舗によって、多少ですが流れに違いがあるかもしれませんが、ほとんどの店舗でプレイの流れに変わりはありません。



1.フロントで会計をする

まず、コース時間とお気に入りのソープ嬢がいた場合は指名をしましょう。または、自分の好みや今日はどのような雰囲気のプレイを楽しみたいかを店員さんに伝えると、希望に合ったソープ嬢を選んでくれます。悩んだ場合は、店員さんに聞いてみるといいでしょう。
コース時間は、ベッドプレイのみの希望の場合は60分などの短い時間でも十分ですが、マットプレイとベッドプレイのどちらも楽しみたい場合は、最低でも120分は必要になります。
コース時間とソープ嬢が決まったらお会計をして、待合室へ向かいます。

2.ご対面

待合室で待っていると、店員さんから番号を呼ばれるので呼ばれたら店員さんの指示に従いましょう。その後、ソープ嬢と対面し、一緒にお部屋に向かいます。



3.トークを楽しむ

ここからはソープ嬢によって順番が前後しますが、多くの場合は部屋に到着し、ベッドに腰かけ軽くソープ嬢とトークを楽しみます。あまりトークに熱中してしまうと、プレイ時間短くなってしまうので、ほどほどにしましょう。また、トークをせずに、そのままお風呂へ誘導されることもあります。
これは、高級店のみのサービスになりますが、「即即」というものあります。即即とは、即尺即ベッドの略称になります。この場合、お風呂へ行く前にフェラチオをしてもらい、ベッドプレイをします。そして、その後入浴となります。

4.マットプレイ(希望した場合や高級店)

マットプレイは意外と危険です。なぜなら、ローションで想像以上に滑りやすくなっているので転倒の危険もあるからです。必ずソープ嬢の指示に従ってください。
マットプレイはほとんどソープ嬢が主導権を握っているので、身を任せましょう。
マットプレイ後は、体にローションがついているので、もう一度ソープ嬢に洗体してもらいましょう。



5.ベッドプレイ

ベッドに移り、プレイをします。ここでは、マットプレイの時とは違い、必ずしも主導権がソープ嬢でなければいけない、というわけではありません。ベッドプレイの時は、お客様が主導権を握ってプレイすることも可能です。
また、ソープ嬢によっては、受け身の女の子もいるのでその場合は、迷惑行為に触れない程度に、自分の好きなようにプレイしましょう。

6.入浴

プレイも終わり、ソープ嬢に促されたらお風呂へ行きます。促されるまでは、まだ時間に余裕がある
ということなので、2回戦をすることも可能ですし、まったりとトークして過ごすこともできます。

この入浴の際も、洗体はソープ嬢にしてもらいます。洗体が終わったら、湯船に入ります。この時は、必ず湯船に入らなくても大丈夫です。潜望鏡はないので注意してください。



7.着替え

着替えをして身支度を整えます。この時に、連絡先の交換をすることも可能ですが、ソープ嬢によっては、連絡先交換がNGの女の子もいます。

8.お見送り

一緒に部屋を出て、フロント近くまで見送りをしてもらいます。
ソープ嬢とはここでお別れです。


以上が、主なソープランドでの流れになります。店舗やソープ嬢によって、順番などが前後することもあります。



ソープランドの料金システムと料金相場

ソープランドは、ランク別に分かれています。ランクによって、ソープ嬢の容姿の良さや価格設定に違いがあります。ランクは、大衆店中級店高級店の順番になっています。
 
料金システムはどのランクの店舗でも変わりません。大体のお店は「総額○○円」と表記しています。総額表記の場合は、表記されている料金以上はかかりません。ただし、オプションの追加指名をした場合などは、総額料金に加算されるので注意しましょう。
また、高級店の一部では総額表記ではなく、「入浴料」と表記されている場合があります。この場合は、入浴料のほかにサービス料もかかります。入浴料は、「お風呂に入るためにかかる料金」のことです。サービス料は、「お客様の入浴の補助をするソープ嬢にかかる料金」を指します。入浴料表記の場合は、別途サービス料もかかることを覚えておきましょう。
 
料金相場も店舗のランクによって、大きく異なります。

1.大衆店

大衆店はソープランドのなかでは、最も低価格な料金設定になっています。最短コースは平均50分で設定されているところが多いです。料金は平均1.5万円です。
大衆店はリーズナブルなため、ソープ嬢の容姿の質を気にする人も多いとは思いますが、大衆店だからと言って必ずしも容姿の質が落ちるとは限りません。大衆店には大衆店の良さがあるので、容姿が良い女の子が好んで大衆店で働いているケースも多いです。



2.中級店

中級店では、最短コースで80分のところが多いです。価格は3万円ほどです。
大衆店と比べると、最短コースの時間が長く設定されているので、最短コースでもマットプレイベッドプレイの両方を楽しめます。ソープ嬢の容姿も大衆店に比べると、全体的に見ても良いので、容姿を重要視する人にもオススメです。

3.高級店

ソープランドの中で、最もランクが高いのが高級店です。最短コースでも120分と長く設定されています。平均価格は5万円以上と高価格になります。しかし、ソープ嬢の容姿だけでなく、立ち振る舞いなども丁寧です。
内装もホテルのように豪華で高価格に設定されているのも納得いくかと思います。

このように、ランクによって料金相場は大きく変わります。その日の予算によって、どのランクの店舗を利用するか決めるといいかもしれません。



ソープランドの予約方法

人気のソープ嬢になると、いざお店に行っても予約完売で指名できないことが多々あります。そのようなことがないように、事前に予約することをオススメします。
予約方法は2種類あります。

1.電話予約

店舗に直接電話をして予約する方法です。予約したいソープ嬢の出勤日の2日前から予約可能です。人気のソープ嬢の場合は、電話予約の時点で即完売になることもあるので、なるべく早めに予約するといいでしょう。



2.姫予約

姫予約とは、ソープ嬢に直接予約をする方法です。ソープ嬢の連絡先は、名刺に書いてある場合や、来店した際に連絡先交換をしておくと、姫予約をすることができます。
電話予約のように、予約開始日などの明確な決まりはありません。ソープ嬢に出勤予定を聞いたり、自分の希望日を告げると、ソープ嬢が店舗と調整してくれます。
そして、電話予約よりも姫予約のほうが早く予約をすることができます。ソープ嬢の連絡先を知っている場合は、姫予約をオススメします。

こうして見てみると、姫予約にメリットしか感じませんが、姫予約にはひとつ注意点があります。姫予約は原則キャンセル不可能です。予定が不明確な場合は電話予約にしましょう。

電話予約の場合は、キャンセルがわかった時点で店舗へ電話してください。ドタキャンは店舗にもソープ嬢にも迷惑がかかります。最悪の場合、迷惑行為に触れる場合があるので必ず連絡しましょう。

まとめ

いかがでしたか? ソープランドはほかの風俗に比べ、値段設定は高くなりますが、プレイ内容などは満足度が高いものになっています。また、高級店は容姿だけでなく、立ち振る舞いプレイ内容最高級のものになります。

ルールを守って、ソープランドを楽しんでみてはいかがでしょうか?

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


ソープ

最新の投稿


アナルセックス前に必要な準備とやり方・手順・流れは?注意点7個

アナルセックス前に必要な準備とやり方・手順・流れは?注意点7個

アナルセックスは、お尻の穴にペニスを挿入する性行為です。話にはよく聞くものの、どんな世界なのかよく分からないという方もいるでしょう。ここでは、アナルセックスをするための準備をはじめ、本番セックスのやり方や注意点についてまとめてみました。参考にしてみてください。


射精する瞬間の感覚10個と男性の射精後の心理・気持ち5個

射精する瞬間の感覚10個と男性の射精後の心理・気持ち5個

射精。ひと言で言えば、ペニスから精液を排出することですが、実はとても奥が深い行為でもあります。一体、男性の射精はどういったメカニズムになっているのでしょうか。ここでは、射精時の感覚から射精した後の気持ちなど、“射精”を主役にまとめています。


カーセックスでおすすめの体位と場所スポット10個!車の種類も大事?

カーセックスでおすすめの体位と場所スポット10個!車の種類も大事?

車の中で行うセックス、カーセックス。一度はチャレンジしてみたい、と思っている方も少なくないでしょう。しかし、カーセックスはある程度準備しておかないと警察に逮捕されるリスクもある危険な行為です。ここでは、安全にカーセックスを行なうための方法などをまとめています。


寸止めオナニーは危険?やり方と危険な理由8個!安全な方法は?

寸止めオナニーは危険?やり方と危険な理由8個!安全な方法は?

寸止めオナニーが好きな方は少なくありません。一度のオナニーで何度も射精感を味わえますし、放出した時の爽快感は言葉にすることができないでしょう。しかし、寸止めオナニーはそれなりにリスクも存在しています。寸止めオナニーの危険性などについてお伝えしていきます。


オナニー後の精液はティッシュへ?精液の処分方法6個

オナニー後の精液はティッシュへ?精液の処分方法6個

オナニーをしたいけどバレるのが嫌だ。こういった男性は少なくありません。男性は女性のように中イキでなく、基本的には精子を放出するので処理の仕方によってバレてしまうこともあるのです。男性のオナニーの精子の処理方法などについて解説しています。参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック SM フェチ クリトリス