「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

バイブセックスのやり方・使い方と気持ちよく楽しむ方法7個

バイブセックスのやり方・使い方と気持ちよく楽しむ方法7個

バイブでマンネリセックスを打破! バイブセックスはいつものセックスが、何倍も気持ち良くなります。さらにバイブセックスは、男性も女性も気持ち良くなれるため、おすすめです。今回はバイブを使ったセックスのやり方、気持ち良くなる方法等をご紹介します!


オナニーの時にバイブを愛用している男女もいるでしょう。バイブはオナニーの定番グッズですが、セックスの時も使ってみませんか? 

セックスでバイブを使うことを「バイブセックス」と言います。同じパートナーとセックスをしていると、いつかやってくるのがマンネリです。でもバイブセックスをすると、新鮮なセックスを味わえます。

バイブセックスは刺激的で熱いセックスが楽しめるため、マンネリカップルだけでなく、多くのカップルが取り入れている方法です。さらにバイブセックスで気持ち良くなれるのは、女性だけではありません。男性も気持ち良くなれます。

いいとこどりのバイブセックスについて、詳しくチェックしていきましょう!

バイブセックスとは?

バイブセックス

バイブはオナニーの定番グッズですが、セックスで使うこともできます。セックスでバイブを使うことを「バイブセックス」と言い、カップルによっては、バイブセックスが当たり前になっているようです。

男性は、女性の膣にバイブを挿入して何度もイカせたり、バイブの先端でクリトリスをイジめる等します。カップルによってバイブセックスの楽しみ方は様々ですが、とても気持ちいいセックスができるのは間違いありません。



刺激的で気持ちいいセックスができる

バイブセックスは「新しいセックスがしてみたい」、「いつものセックスにマンネリを感じている」、「さらに気持ちいいセックス体感したい」等のカップルに人気があります。

セックスの興奮度、快感度、刺激度等…… セックスに新しい風を吹き込んでくれるのが、バイブセックスです。バイブをセックスに取り入れれば、刺激的で今以上に気持ちいいセックスを、愛するパートナーと一緒に体感できるでしょう。

バイブセックスのやり方

バイブセックス

バイブセックスと聞くと、いきなりバイブを挿入するイメージを持っていませんか? でもバイブセックスのやり方は、通常のセックスと同じ流れで行います。またバイブで前戯をする時は、「バイブは指の代わり」と思って行うのがポイントです。

まずはバイブを使って前戯をしましょう。バイブの音を耳元で聞かせたり、バイブを首やうなじに滑らせる等します。そして乳首、クリトリス、膣の順番に愛撫をして、少しづつ下へズラしていきましょう。



男性もバイブ責めをしてもらうと気持ちいい

バイブセックスは女性が受け身になるだけではありません。女性が男性にバイブで愛撫する時も、上半身から責めて徐々に下半身を責めていきます。下半身は竿や玉を、バイブで撫でるように愛撫をしましょう。

バイブを使ってセックスをする時は、できるだけ自然な流れでスムーズに行うと、エッチなムードが途切れることなく楽しめます。バイブを使ってたっぷり前戯をしたら、バイブを挿入しましょう。

セックス中のバイブの使い方

バイブセックス

セックス中のバイブの使い方は「当てる場所」、「当て方」、「強弱」、「挿入角度やピストンの速さ」等が基本です。



バイブの当てる場所・当て方


「バイブを当てる場所」はクリトリス、膣、乳首、ペニス、アナルの5つがメインになりますが、性感帯は他にもあります。例えば背中、下腹部、足の裏等です。メインの場所にバイブを当て続けるのは気持ちいいですが、当てる場所によって快感が違いうため、様々なところにバイブを当てましょう。

「バイブの当て方」は、肌や性感帯に触れるか触れない程度に当てたり、強く押し付ける等、メリハリのある当て方をすると気持ちいいです。

バイブの強弱・挿入角度やピストンの速さ

「バイブの強弱」ですが、いきなり強にするのはやめましょう。少しづづ強にしていくのがコツです。気持ちいいバイブセックスをするためには、弱から始めて、次は中、最後は強にします。

「バイブの挿入角度やピストンの速さ」は、バイブセックスのメインです。特に女性はバイブが当たる角度や場所によって、快感度が変わります。膣壁に擦り付けるようにする等して、感じるポイントを探りましょう。

またピストンの速さも重要で、緩急をつけてメリハリを付けることです。ゆっくりピストンをし、少しづつ速いピストンをしましょう。



バイブセックスを気持ちよく楽しむ方法7個

バイブセックス

バイブセックスはカップルで気持ち良くなれます。さらに気持ちいいバイブセックスをするために、7つの方法を見ていきましょう。

① たっぷり焦らす

「バイブセックスのやり方」でも説明しましたが、いきなり挿入するのはよくありません。バイブセックスをする時は、前戯で焦らしをプラスします。焦らし効果は、想像以上にバイブセックスを気持ち良くするため、出来るだけたっぷり焦らしましょう。

オナニーでバイブを使ったことのある男女なら、バイブがとても気持ちいいことをわかっているはずです。バイブの快感を知っているからこそ、「早く挿入して欲しい! 」「もっと強く激しく刺激して! 」等の欲求が溢れてきます。

焦らし効果を高めるためには、相手におねだりされても要求を断り、たくさん焦らすことです。いつも以上に性的興奮して、気持ちいいバイブセックスができます。



② コミュニーケーションを取りながら行う

バイブセックスは2人で楽しむものです。バイブを当てながら「気持ちいいか? 」を確認しながら、セックスをしましょう。バイブは強力な振動が特徴です。そのため気持ちいい場所にバイブを当てると、あまりの快感に耐え切れず、すぐにイク男女も少なくありません。

ただしバイブを当てる場所や、当て方によっては痛みを感じることがあります。特にバイブセックスをしたことがないカップルは、注意しましょう。セックスは相手を気遣うことも大事です。痛みがある時は我慢しないで優しく指摘をして、コミュニケーションを取りながら、バイブを当てましょう。

③ バイブとペニスを交互にフェラチオをする

バイブは性感帯を刺激したり、挿入を楽しむだけではありません。バイブをフェラチオして、性的興奮度を高めることができます。シックスナインの体勢になったら女性はフェラチオをし、男性はバイブでクリトリスを刺激したり、膣に挿入します。

またバイブとペニスを交互に、フェラチオをする方法もおすすめです。男性はバイブでクリトリス等を刺激しながら、フェラチオをしてもらいます。そして時々バイブをフェラチオさせましょう。

ペニスとバイブを交互にフェラチオすることで、女性は3Pをしている気分を味わえます。また男性も視覚的に性的興奮するため、お互い気持ち良くて、楽しいバイブセックスを堪能できるでしょう。



④ バイブを使いながらフェラチオをする

男性をバイブで気持ち良くさせたい女性はいませんか? 多くの男性はフェラチオが大好きです。フェラチオをする時は、玉や竿、裏筋やカリ等にバイブを当てましょう。

バイブを使ったフェラチオのやり方は、「玉にバイブを当てながら裏筋や亀頭を舐める」、「玉を口に含ませて転がしながらバイブを亀頭に当て続ける」、「竿を口に含ませて口を上下に動かしながらバイブで玉を責める」等します。

慣れていない女性は、フェラチオとバイブを同時に行う方法は混乱するかもしれません。でも慣れてくると、気持ち良くさせるコツもわかります。いつもと違うフェラチオをして、男性をイカせたい女性にもおすすめです。

バイブとフェラチオの二刀流は気持ちいい

ペニスにバイブを当てるイメージがない女性も、いるのではないでしょうか? でも男性の中にはオナニーの時に、ローターやバイブをペニスに当てる方もいます。女性と同じように機械的な振動が心地良いため、ローターやバイブがオナニーのお供になっている男性も珍しくありません。

でもほとんどの男性はオナニーをする時、オナホや手コキで済ませています。バイブを使ってオナニーをしたことがない男性は、ペニスにバイブを当てることは未知の世界です。バイブの快感とフェラチオの快感が同時に襲ってくるため、新しいフェラチオを見つけることができます。



全ての男性に通用するわけではない

バイブを使いながらフェラチオをする方法は、全ての男性に当てはまるわけではありません。バイブだけで亀頭を責めて欲しい男性や、フェラチオは口と手だけで十分という男性もいます。バイブとフェラチオの二刀流が気持ち良くない男性もいるため、女性は注意しましょう。

男性が気持ち良くないのに気付かないまま責め続けても、男性のテンションは下がるだけです。バイブとフェラチオの二刀流で責める時は、必ず「気持ちいいか? 」確認しましょう。

⑤ 三大体位でバイブを使うと気持ちいい

バイブセックスは様々な体位で楽しむと、セックスや気分が盛り上がります。特に女性はクリトリスをバイブで刺激しながら、ペニスの挿入も味わえるため、とても気持ちいいはずです。バイブセックスが気持ち良くなる体位をご紹介します。

正常位でバイブを使う時は、腰の下にクッション等を置いて腰を浮かせたら、女性はクリトリスにバイブを当てましょう。腰を浮かすことで感度が高まり、とても気持ちいいです。

立ちバックや、四つん這いバックが感じる女性も多いでしょう。ペニスを挿入されている時に、女性はバイブを持ちクリトリスに当てましょう。

騎乗位では男性にバイブを持ってもらい、クリトリスを刺激しながらピストンします。男性は視覚的に興奮し、女性はとても気持ちいいはずです。



⑥ クリトリス派にはクリバイブを使う

女性によっては膣よりもクリトリスの方が感じる方もいます。バイブセックスをする時、クリトリスの方が感じる女性にはクリバイブを使って、気持ち良くしてあげましょう。

バイブはペニスに似せた1本型タイプと、クリトリスと膣を同時に責めることができる2股タイプがあります。2股タイプがクリバイブです。クリバイブはクリトリスを刺激しながら、同時に挿入も楽しめるため、バイブセックスが盛り上がるでしょう。

またクリバイブでセックスをすると快感度も上がるため、クリバイブなしでセックスをした時よりも、イキやすくなります。セックスでクリバイブを使ったら、初めて膣イキができたという女性も少なくありません。

⑦ 女性は膣・男性はアナルにバイブを挿入する

バイブセックスの醍醐味は挿入です。女性は膣へ、男性はアナルへ挿入して気持ち良くなりましょう。セックスで膣へバイブを挿入するのはAVでもよくあるため、抵抗がないはずです。男性は女性の膣にバイブを挿入して、たっぷりイカせます。

アナルが開発されている男性は、女性にバイブを挿入してもらいましょう。特に女性がS、男性がMの場合は、最高のバイブセックスを堪能できるはずです。アナル周辺にワセリン等を塗り、アナルマッサージをした後、小指や人差し指を挿入して慣らします。そしてアナル周辺の筋肉がほぐれてきたら、バイブを挿入しましょう。

カップルでバイブの挿入をすれば、刺激的で気持ちいいセックスができます。



セックスで使えるおすすめバイブ3選

バイブセックス

バイブの種類は豊富です。バイブ選びに困った時は、おすすめのバイブを使ってみてはいかがでしょうか?

TENGA SVR-BLACK-(テンガ エスブイアール ブラック)
桜木凛がイっちゃったバイブ!
鉄人開発シリーズ バイブ・カリーナbyミカコ考案バイブ(クリアピンク)

まとめ

バイブセックスはマンネリ解消にもなり、お互いに気持ち良くなれます。是非、刺激的なセックスをしましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

最新の投稿


臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

臭い男子はモテない!セックスでドン引きされる女性の嫌いなニオイ箇所6つ

男のみなさんは、自身が放つ臭いについて考えたことがありますか?ハッキリ言って臭い男はモテません。また、セックス時は女性に引かれる可能性があります。今回は「臭いを解消する方法」などをチェックしましょう。


気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

普通のオナニーよりも格段に気持ちいい催眠オナニーをやってみませんか?催眠オナニーってどういうもの?危ないの?おすすめの音声は?といった疑問にお答えしていきます!


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


フェチ SM オナニー テクニック 体位 用語解説 セックスの悩み 性癖