「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

野外プレイのリモコンバイブの使い方とバイブおすすめランキング15選

野外プレイのリモコンバイブの使い方とバイブおすすめランキング15選

リモコンバイブで快感を自在に操る! 刺激的で大興奮するプレイをしたいカップルは、野外でバイブを使いましょう! 野外というシチュエーションだけでも興奮しますが、さらにバイブをプラスすると、大興奮して快感度も増します。是非、実践しましょう。


「刺激的なセックスをしたい! 」「マンネリセックスを打破したい! 」という方もいるでしょう。いつものセックスに刺激をプラスして、大興奮するセックスをしたいカップルは、野外でバイブプレイをしてみませんか?

野外セックスはマンネリ解消対策として有名な方法です。さらにバイブをプラスすると、より刺激的なセックスを堪能できます。バイブは、オナニーでも良く使われているアダルトグッズです。野外でバイブプレイをすると、ドキドキ感を味わいながらバイブの快感も同時に堪能できるため、とても気持ちいい体験ができます。

特にリモコンバイブは遠隔操作ができるため、様々な場所で野外プレイが楽しめます! 早速、チェックしましょう。

野外プレイで使えるバイブとは?

野外でリモコンバイブ

野外で使えるバイブは「遠隔操作ができないバイブ」、「遠隔操作ができるバイブ」の2つです。バイブはローターや電マのように、コードがないため場所を問わず使えるため、野外でのバイブプレイでも活躍します。

前者の遠隔操作ができないバイブは、オナニーで使っている女性も多いでしょう。一般的なバイブで持ち手部分に振動パターンや、強弱の調整ができるパーツが付いています。後者のバイブは、遠隔操作ができるため様々な場所で野外プレイが楽しめるのが特徴です。



野外では遠隔操作ができるバイブがいい

遠隔操作ができるバイブは離れた場所からでも操作できるため、街中でも野外プレイが楽しめます。男性は離れたところからバイブの強弱や、振動パターンを自由自在に変えることができるため、女性を操っている快感を楽しめるでしょう。

特にS気質の男性にとって遠隔操作ができるバイブは、最高のグッズではないでしょうか? 女性が気持ち良くなり、必死に我慢している姿に興奮するでしょう。

野外プレイのリモコンバイブの使い方

野外でリモコンバイブ

リモコンバイブは別名「リモバイ」とも言い、リモコン付きのバイブのことです。先程、説明した「遠隔操作ができるバイブ」になります。リモコンバイブはオナニーで使うのではなく、基本的にはカップルで楽しむバイブです。

リモコンバイブは充電式と電池式があります。安価なタイプは電池式が多いです。充電式はやや高価になります。

リモコンバイブの使い方は簡単で、初めて使う方でも操作に手こずることなく、使いこなすことができます。例えば車のキーのようなリモコン型でONとOFFのボタンを押す、ダイヤルで振動を強弱を調整する等、とてもシンプルな構造です。ハイテクなリモコンバイブも中にはありますが、操作は難しくありません。



遠隔操作ができる距離はバイブによって様々

リモコンバイブは遠隔操作ができるのがメリットです。遠隔操作ができる範囲はバイブによって違います。数メートルという近い距離から、10メートル以上離れていても操作ができるバイブまであり、様々です。

また防水仕様のリモコンバイブも多く、使用後は水で洗うこともできます。リモコンバイブの衛生面が気になる方や、簡単にお手入れをしたい方は防水仕様のリモコンバイブを使いましょう。

野外で使うリモコンバイブおすすめランキング15選

野外でリモコンバイブ

野外でバイブプレイをするなら様々な場所で楽しめる、リモコンバイブがおすすめです。リモコンバイブの種類は豊富で、安価なもので1,000円台で購入できるバイブもあります。高価なリモコンバイブは10,000円以上です。

リモコンバイブは値段によって機能が違います。例えば安価なリモコンバイブは、振動パターンは数種類ですが振動の強さは強弱できるタイプも多いです。高価なリモコンバイブは、振動パターンは10種類で遠隔操作ができる範囲は10メートル等、機能に差があります。

では野外で使うおすすめのリモコンバイブを、15個見ていきましょう。



1位

nemo G ネオ充電式リモコンローター ピンク
nemo G ネオ充電式リモコンローター ブラック

2位

はじめてのリモコンローター ピンク
はじめてのリモコンローター ブラック


3位

飛っ子アクセス ver.1
飛っ子アクセス ver.2
飛っ子アクセス ver.3

4位

プリティラブ リモートエッグ2 ストロベリー


5位

~Love&Leaf~ nemo CLIP-W Pink

6位

~Love&Leaf~ nemo CHARGE ネオ充電式リモコンローター ピンク


7位

Pierrot ピエロ ~パーフェクトリモコンローター~ ブラック

8位

キャリーポット


9位

Remote Heart【20パターンのリモコンローター】

10位

愛の場外乱闘


11位

ラブシルキー Gス●ットプレジャー

12位

【9月限定セール】本家 飛びの屋


13位

リモコンバイブ うるる パープル

14位

音感知式機能付き挿入型リモコンバイブ「Sweetie スウィーティー」


15位

加温式挿入型リモコン「Marley マーリー」 パープル

野外でバイブを使うときの注意点12個

野外でリモコンバイブ

ドキドキ感を味わいたいカップルは、野外でバイブを使ってみましょう。野外でのバイブプレイは自然の中だけでなく、街中でも使えます。

例えば街中の場合は、女性に街中を歩いてもらい、男性は少し離れた所からリモコンでバイブを操作します。女性は街中のため、気持ち良くても声を出すことができません。男性は女性をリモコンバイブで操作する快感を堪能したり、女性はバイブの快感と男性に支配されている感覚がたまりません。

でも野外でバイブを使う時は、様々なことに注意しなければいけません。注意点を11個ご紹介します。



①誰かに見られないようにする

野外でバイブプレイをする時は、誰かに見られないようにします。野外は部屋と違い、誰かに見られるリスクと隣合わせです。もし野外でバイブを使って楽しんでいるところや、セックスを誰かに見られると、警察に通報される可能性があります。

実際、あるAV製作会社が野外セックスを撮影している最中に、近所の住民に見られ警察へ通報されたケースもありました。その後、公然わいせつ罪で逮捕されています。

野外でバイブプレイをし警察に通報された場合、「ただ野外でバイブを使ってセックスをしたかった」と弁解しても、後の祭りです。一時の快楽のために行った行為が、会社や学校等にバレる可能性があります。


■草の茂み・山林や海・車の中がおすすめ
野外でバイブプレイを楽しむ時は他人に見られるリスクを減らし、警察へ通報されないように、ひっそり行わないといけません。例えば草の茂み、人がいない海や山、車の中等…… できるだけ人に見られない場所でバイブを使いましょう。

ただし夜に野外でバイブプレイをする時は、場所によっては灯りがないため、足元には気を付けないとケガをするかもしれません。特に夜の海、山や林の中は灯りがなく真っ暗です。足元が見えなくて不安な時は、スマホの懐中電灯機能を使って、足元を照らす等しましょう。

車の中でバイブプレイをする時は、窓を布で覆うのもおすすめです。車でバイブプレイをする時は、できれば窓を覆うための布を用意しましょう。

②喘ぎ声が大きくならないようにする

バイブをクリトリスに当てたり、膣へ挿入すると気持ちいいため、喘ぎ声が出る女性も多いはずです。でも野外でバイブプレイをする時は、喘ぎ声に注意しましょう。特に気持ち良くなると、喘ぎ声が大きくなる女性は要注意です。

特に草の茂み、山林や海等、壁で仕切られていない空間は、大きい喘ぎ声を出すと声が響きます。野外でバイブプレイをする時は、どんなに気持ち良くなっても、喘ぎ声が大きくならないように意識しましょう。車の中は密室空間のため、大きい喘ぎ声を出しても問題ありません。


■喘ぎ声の音量調節等がストレスになる
気持ち良くなると喘ぎ声が大きくなる女性にとっては、喘ぎ声の音量を小さくすることや、喘ぎ声の音量を意識することがストレスになる方もいます。女性の中には、バイブプレイに集中できない方もいるでしょう。

野外でのバイブプレイは開放感、刺激、ドキドキ感等が味わえるため、本来はとても気持ちいいです。でも喘ぎ声がストレスになると、気持ちいいはずのバイブプレイの快感が半減してしまいます。


■喘ぎ声の解決策はハンカチとキス
喘ぎ声が大きくならないようにと、気を取られてバイブプレイに集中できない女性や、喘ぎ声の音量調整がストレスに感じる女性はどうすればいいのでしょか? 解決策は2つです。「口の中にハンカチを入れる」か、「喘ぎ声が大きくなった時はキスをしてもらい口を押さえる」という方法があります。

喘ぎ声が大きい女性が野外でバイブプレイをする時は、2つの解決策を試してみましょう。少し息苦しさをを感じるかもしれません。でも次第に息苦しさが快感へ変わり、刺激的な野外プレイを堪能できるでしょう。



③静音設計のバイブを使う

野外でバイブを使う時は、誰かに見られないようにするのが基本です。さらにバイブを使って野外プレイをする時は、「バイブの音」も配慮する必要があります。

バイブは基本的に音が出るため、野外でバイブプレイを楽しむ時は注意しましょう。バイブの種類によっては音がうるさいもの、静音設計で音がとても静かなもの等があり、様々です。野外でバイブを使う時は静音設計のバイブが向いています。


■音がうるさいバイブは他人にバレる可能性がある
バイブを使わない野外セックスであれば、他人の目につかないようにと、人の視線のみを気を付けていればいいですが、野外で音がうるさいバイブを使う場合は、人があまりいない場所を選んでセックスしていても、バレる危険性があります。誰かにバイブ音を聞かれて、音を辿られて見つかってしまうかもしれません。

野外でバイブを使う時は「誰かに見られないようにする」、「喘ぎ声が大きくならないようにする」、「バイブの音に気を付ける」等、3つのことに注意しましょう。

④虫刺され対策をする

野外でのバイブプレイは草の茂み、山林や海等、自然に溢れた場所で楽しむカップルも多いでしょう。そんな場所には虫が多く発生します。特に夏は様々な虫がいて、蚊はもちろん、ブヨやアブ等もいます。虫刺されには十分注意しましょう。

特に自然が多い中でバイブプレイを楽しむ時は、虫に刺されないように、しっかり虫対策をしましょう。虫除けスプレーやミストは必須アイテムです。万が一、虫に刺された時のために、虫刺されに効く痒み止めの薬を用意してもいいでしょう。



⑤衛生面に気を付ける

野外は部屋と違い汚れやすく、衛生面にも気を付けなければいけません。野外でバイブプレイを楽しむ時は、ティッシュやウェットティッシュ、アルコールスプレーやジェルがあると便利です。当然ですが、野外には風呂はなく、場所によっては手を洗う場所もありません。
身体が汚れた時や、手を拭いたりする時のために、ティッシュやウェットティッシュ、アルコールスプレーやジェルを用意しましょう。

さらに野外で、地面に横になりながらバイブを使う時は、レジャーシートが欠かせません。山林や海等で横になると、土や砂等が洋服や身体について汚れます。でも車の中でバイブプレイを楽しむ時は、土や砂等がつくことはないため、レジャーシートはいりません。

⑥街中の時は怪しい動きをしない

野外でバイブプレイをする時は、人に見られないようにして楽しむのが基本です。特に野外セックスに慣れていない場合は、草の茂み、山林や海、車の中が向いています。でも野外セックスに慣れているカップルは、自然の中だけに限らず、街中でバイブプレイを楽しんでもいいでしょう。
ただし周囲の人達にバレないようにすることです。街中は人が多いため、自然の中で野外プレイを楽しむ時以上に、注意しないといけません。

バイブで気持ち良くなっても怪しい動きをしないで、喘ぎ声は出さないことです。普通に歩きましょう。気持ち良過ぎて我慢できなくなった時は、少ししゃがんだり、トイレがあればトイレに駆け込んで一旦しのぎましょう。



⑦バイブを使う前に愛液をたっぷり出す

バイブを膣に挿入する時は、たっぷり愛液を出してから使います。特に膣にバイブを挿入する時は注意しましょう。女性は膣が濡れていないとバイブの刺激により、膣が擦れて痛いです。快感よりも痛みの方が勝り、気持ちいいとは思いません。

野外でも部屋でもバイブを使う流れは同じです。男性は、濃厚なキスをしたり、乳首やクリトリスを指で刺激するなどの前戯に時間をかけてください。その分、たっぷり愛液が出て、バイブの挿入がスムーズになるだけでなく、快感も増します。

さらに溢れ出た愛液でクリトリスを濡らし、バイブで刺激するととても気持ちいいです。たっぷり愛液を出すと痛みをなくすだけでなく、快感度も高まります。

■緊張等から愛液が出にくい女性もいる
愛液が出にくい女性は唾液を使うか、ローションで潤いを与えましょう。女性の中には部屋でバイブを使ったことがあっても、野外では初めてバイブを使う方もいます。緊張から愛液が出にくくなる方も珍しくありません。また体質的に愛液が出にくい女性もいます。

■唾液・ローションで潤い与える
唾液で潤いを与える時、男性は自分の指をしゃぶるか、指に唾液を垂らす等しましょう。そしてクリトリスや膣の中に指を挿入します。もしくは女性に指を自分のしゃぶらせて、クリトリスを刺激するように指示する方法もいいでしょう。M気質の女性は興奮したり、さらにセックスムードが高まります。

潤いを与えるだけでなく、女性の感度も高めるならローションを使いましょう。唾液よりも潤いが持続したり、ヌルヌル感が感度を高める効果も期待できます。

⑧遠隔操作ができる範囲を確認する

バイブはローターと違い電源コードがありません。そのためコードを気にする必要がないため、様々な体勢で刺激を与えることができます。

男性の中には「離れた場所からバイブを操作をして、女性を気持ち良くさせたい! 」という方もいるでしょう。離れた場所からバイブを操作したい男性は、遠隔操作ができるリモコン式のバイブが向いています。野外でのバイブプレイの幅が広がり、刺激的な時間を過ごせるでしょう。

遠隔操作ができるリモコン式のバイブは、1メートル~10メートル以上離れた場所からでも操作ができる等、バイブの種類によって様々です。

■距離に合わせてバイブを選ぶ
遠隔操作ができるリモコン式のバイブは電車の中、買い物、散歩等、様々なところで使えるのが特徴です。野外で遠隔操作できるリモコン式のバイブを使う時は、「遠隔操作ができる距離」を確認しましょう。

遠隔操作ができるリモコン式のバイブの多くは基本的に、近い距離(数メートル)であれば、本体と離れた場所からでも操作ができます。数メートル 程度で操作する場合は、近距離の遠隔操作ができるバイブで十分です。

でも10メートル以上等、かなり離れた場所からバイブを遠隔操作する時は、長距離でも使えるバイブを選びましょう。

■遠距離操作が可能なバイブは万能
野外で遠隔操作ができるリモコン式のバイブを使う時は、「どれくらい離れている場所からバイブを操作するのか? 」を考えてから、バイブを選ぶのがポイントです。

野外でバイブプレイを楽しむ時、その日の気分に合わせて遠隔操作の距離を決めることもあるでしょう。気分に合わせて様々な距離からバイブを操作したい男性は、遠距離からでも操作ができるバイブが向いています。遠距離操作できるバイブであれば、距離に関係なく使えて便利です。



⑨事前にバイブの動作確認をする

野外でバイブを使う時はプレイを楽しむ前に、「事前にバイブが動くか? 」を確認しましょう。野外でバイブプレイをしようと思い、スイッチを入れても動かないとエッチなムードも台無しになります。特に久しぶりにバイブを使う時は要注意です。バイブにスイッチを入れても、動かないことがあります。

■バイブが動かない時は故障等を疑う
バイブが動かない理由は配線等の不具合や、充電切れ等を考えましょう。バイブの値段は数千円と安価な商品もあれば、数万円もする高価なバイブがあります。でもバイブの故障の原因に値段は関係ありません。壊れる時は壊れます。

充電不足でバイブが動かない時は、充電してからスイッチを入れてみましょう。充電をしてバイブが動くなら問題ありませんが、動かない場合は故障しています。故障している場合は修理・交換を依頼するか、新しいバイブを購入して、野外プレイを楽しみましょう。

⑩充電式はフル充電・電池式は予備電池を用意する

バイブには充電式と電池式があります。充電式はバッテリーが無くなると動かなくなり、電池式も寿命がくればバイブは動きません。野外でバイブプレイを楽しみ、気持ち良くなっている最中に、バイブの充電切れや電池切れをおこし動きが止まると、エッチなムードも台無しです。

野外でバイブプレイをする時は、万全な体勢で挑みましょう。充電式バイブはフル充電し、電池式バイブは新しい電池に交換したり、予備の電池を持って行くと安心です。



⑪バイブなら何でも気持ちいいは違う

野外でのバイブプレイは刺激的で興奮します。野外でより興奮し、気持ちいいバイブプレイをするためには、女性好みのバイブを使うのがポイントです。

バイブは機械的な動きで性感帯を刺激するグッズですが、挿入タイプのバイブが感じる女性もいれば、あまり気持ち良くない女性もいます。野外でバイブさえ使えば必ずしも気持ち良くなる、というわけではありません。

■気持ちいい場所に合ったバイブを使う
気持ちいいバイブプレイをするためには、「膣が感じるのか? 」それとも、「クリトリスが感じるのか? 」を把握することです。そして女性の中には、膣とクリトリスの両方感じる方もいます。

膣が感じる女性は膣イキできるでしょう。そのため挿入メインのバイブが向いています。クリトリスが感じる女性に、挿入メインのバイブを使っても気持ち良くありません。クリトリスが感じる女性は、クリトリスを集中的に刺激するバイブを使いましょう。

クリトリスと膣の両方が感じる女性は、どのタイプのバイブを使っても気持ちいいはずです。気分によって挿入メインのバイブを使ったり、クリトリスと膣を同時に気持ち良くしてくれるバイブを使うこともできます。

⑫パンティの中にバイブを入れるとズレる

野外でバイブプレイを楽しむ時は自然が多い場所以外に、街中で使うこともあるでしょう。街中の場合はパンティの中にバイブを入れて遠隔操作をしますが、バイブがズレないように対策をしないと、パンティの中でバイブがズレるため、注意しましょう。

バイブがパンティの中でズレる原因はバイブの振動です。さらに歩いている時は、下半身の動きも加わるため、さらにバイブがズレやすくなります。万が一パンティの中でバイブがズレても、ジーンズ、ストッキングやレギンス等を履いている場合は、パンティからバイブが落下する可能性は低いでしょう。

特に注意する必要があるのは、パンティとスカートの場合です。バイブがパンティの中でズレた時、バイブを支えるものはパンティしかありません。バイブがズレて地面に落ちたら、恥ずかしい思いをするかもしれません。

■テープでバイブを固定しても意味がない
街中でバイブプレイをしている最中に、バイブがズレないようにするためには、医療用テープ等で固定する方法があります。ただしバイブを完全に固定することはできません。陰毛がある場合はテープで固定しても、バイブの振動や下半身の動きにより、次第にテープは剥がれ、最終的にはバイブがズレます。

パイパンの場合は陰毛がない分、テープで固定することはできるでしょう。でも汗や湿気のせいで、テープが剥がれてくる可能性はゼロではありません。

■解決策はバイブ専用パンティを履く
パンティの中でバイブがズレないようにする解決策は、バイブホルダー(バイブを固定をする専用パンティ)を履くことです。バイブを固定するためのパンティのため、バイブがズレることがありません。街中でバイブプレイをする時は是非、バイブホルダーを履きましょう。

バイブホルダーを履くと、歩いている最中にバイブがズレることもないため、クリトリスや膣等、気持ちいい場所をバイブで刺激することができます。

また街中でバイブプレイをする時は、パンティタイプ(バイブ固定下着)を履いてもいいでしょう。パンティタイプはレース系等があり、見た目は下着そのものです。パンティタイプは、パンティの中にバイブが固定できるポケットがあります。セクシーさを求める方はパンティタイプを選びましょう。



まとめ

野外でバイブプレイを楽しむ時は、ご紹介したおすすめのリモコンバイブを使いましょう。刺激的で気持ちいいバイブプレイができるはずです。ただし野外でバイブを使う時は、他人に見られらないこと、バイブの音や喘ぎ声等に気を付けましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


オナニー

関連する投稿


女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性のオナニー方法おすすめ20選!気持ち良いやり方のコツや頻度・回数

女性は生理前になると性欲が増すため、オナニーをしている方も多いはずです。オナニー好きやオナニーで気持ち良くなりたい女性は、「おすすめのオナニー方法やコツ」等を知って、オナニーライフを充実させましょう!


妄想オナニーのやり方と楽しむ方法16個!メリットデメリットは?

妄想オナニーのやり方と楽しむ方法16個!メリットデメリットは?

今以上に気持ちいいオナニーをしたい男女はいませんか? オナニー好きの男女は妄想オナニーをしましょう。妄想オナニーはやり方次第で、何倍も気持ちいいオナニーができます。早速、妄想オナニーを見てみましょう。


電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

「電マは気持ちいい! 」と思っている女性も多いのではないでしょうか? 電マは本来、アダルトグッズではないですが気持ちいいので多くの女性達が愛用しています。電マの気持ちいいやり方等について早速、見ていきましょう!


リアル本物オナホールの選び方とおすすめ人気ランキング15選!注意点は?

リアル本物オナホールの選び方とおすすめ人気ランキング15選!注意点は?

"本物に近いマンコが味わえるオナホが欲しい! "男性はリアルオナホを使いましょう。リアルオナホはまさに、本物のようなマンコです。早速、「おすすめで人気のリアルオナホ15個」をチェックしていきましょう。


クリバイブの選び方とおすすめ人気ランキング15選!使い方と注意点

クリバイブの選び方とおすすめ人気ランキング15選!使い方と注意点

女性で生まれたのなら、クリバイブをガンガン使いましょう! クリバイブは画期的なラブグッズで、クリトリスをたっぷり責めて気持ち良くしてくれます。「おすすめで人気のクリバイブを15個」チェックしましょう。


最新の投稿


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


中に出してと言う女性の心理・理由10個とセックスでの注意点

中に出してと言う女性の心理・理由10個とセックスでの注意点

女性の口から"中に出して"と言われたら、興奮したり嬉しく感じる男性も多いはずです。では、どうして女性は中に出してほしいとお願いするのでしょうか? 早速、中出しを望む女性の心理などをチェックしましょう。


緊縛プレイセックスのやり方と楽しみ方7個!縛り方・注意点は?

緊縛プレイセックスのやり方と楽しみ方7個!縛り方・注意点は?

ノーマルセックスでは満足できない男女やSM好きの男女は、「緊縛プレイセックス」をしましょう。緊縛プレイセックスをすれば身も心も満足できるはずです。早速、緊縛プレイセックスの楽しみ方などをご紹介します。


SMで縄の縛り方はどれが人気?縛り方の種類と特徴9個

SMで縄の縛り方はどれが人気?縛り方の種類と特徴9個

縄で相手を縛るアブノーマルな行為、「緊縛プレイ」。SMプレイの中でも比較的人気が高く、憧れている方も多いことでしょう。ここでは、SMで人気の緊縛プレイの種類をはじめ、この行為を楽しむ方法や注意点をお伝えしています。興味がある方はぜひ、チェックしてみてください。


精液ザーメンを口移しする心理と理由は?男性と女性で違う?

精液ザーメンを口移しする心理と理由は?男性と女性で違う?

精液を口移しするプレイは特殊ですが、精液を口移しすると興奮する女性もいるでしょう。一方で、精液を飲むのがイヤな男性もいます。今回は、精液を口移しする女性心理・精液を受ける男性心理をチェックしましょう。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ナイトスポット 性感帯 クリトリス