「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

男が中出しセックスが気持ちいいと感じる理由8つと注意点を徹底解説

男が中出しセックスが気持ちいいと感じる理由8つと注意点を徹底解説

男にとって、最高に気持ちいいセックスは、「中出しセックス」である、といわれています。しかし、その理由はなぜなのか案外知られていません。ここでは、男が中出しセックスを気持ちいいと感じる理由やさまざまなことを紹介しています。


AVなどで良く行われているセックス中の行為のひとつ、「中出し」。さまざまなリスクを背負っていながらも、その気持ち良さに負けて、ついつい中出しをしたがる男性が多いようです。


膣内射精の別名で呼ばれているこの「中出し」なのですが、しっかりと避妊具なども使えば、絶対ではありませんがある程度は回避も可能である、といわれています。

今回、なぜそこまで男が中出しセックスを気持ちいいと思うのか、それらを徹底検証していきたいと思います。

男が中出しセックスが気持ちいいと感じる理由8つ

中出しセックスは危険であるにもかかわらず、男は非常に喜びます。その理由は一体どこにあるのでしょうか。ここでは、男が中出しセックスを気持ちいいと思う、8つの理由を紹介していきましょう。



1.中出しを報酬と期待している

男性は、セックスをしている最中は目の前の快楽だけに溺れがちです。女性の場合、男性に比べると、セロトニントランスポーターという、分泌されたセロトニンを受容体などまでに運ぶ役割を持つ神経細胞が少ないため、常に不安と戦っています。
それは、DNA的に子どもを守る、という役割が埋め込まれているため当然です。男性に比べて、女性の方が比較的将来の生活を見据えている、というのもこの理由がひとつ当てはまるといわれています。

しかし、男性は女性に比べると楽観的な人が多く、さらには行為に夢中になっている…つまり、セックスを報酬と感じている部位が強く反応しており、理性が効かない状況になっています。一度ならず、二度も中出しセックスを経験している男性であれば、その「快楽」を記憶に常に引っぱり出すことができるので、欲望の方が先に進んでしまうわけです。

もちろん、中出しセックスが気持ちよいことを期待しているため、その報酬に手が届くという快感も相まって、中出しセックスが気持ちよく感じられるのです。

2.相手の中でオーガズムを感じられる

中出しセックスの大きな特徴としては、相手の膣内で射精をすることができる、という点です。一般的なセックスの場合、体位は人それぞれではありますが、コンドームをしていたり、さらには生行為であっても、自らの手でオーガズムを迎えることになります。

しかし、中出しセックスの場合はそのまま中に出せるわけですので、何も邪魔ものがおらず射精後も膣内で動くことができるのです。

単純に、かなりの快楽を得ることができるため、一度この行為にハマってしまうと、抜け出すことが困難となるわけです。ただし、中出しセックスは、コンドームでも類似体験ができるだろう、という方もいます。

確かに、コンドームを付けていれば、100%安全であるとは言えないものの、似たような体験は可能です。ただし、皮膚感覚として亀頭の発射口部分が塞がれているため、窮屈感は否めず、さらには「中に出している」という、気持ちの部分で物足りないのです。これを考えると、確かに中出しセックスは快楽の極みである、ということができるのではないでしょうか。



3.征服感がある

男が中出しセックスを好きな理由には、身体的に気持ちいいということだけではなく、精神的にも気持ちよいと感じています。


その精神的な部分というのが、征服感です。征服感というと、あまり良いイメージはありませんが、その時だけ「自分の言いなりにできている」という、そういった印象を持つことが可能です。事実、行為をしている最中は、男性本位でコトが進められています。


女性は、受け入れられるがままになるしかなく、男性の言うように弄ばされます。もちろん、不特定多数の男性と自らの意思で中出しセックスを好む女性は多くありません。恋人同士であっても、その後のリスクなどに目を向ければ、一瞬の快楽のために人生を無駄にしてしまう可能性すらあります。


しかし、そういったリスクを抱えながらも、中出しセックスを許してくれる、ということに男は征服感を覚えます。「俺の全てを受け入れた」という、強い征服感を覚えた時に男は急に粗暴になります。

どんな男性であっても、女性に受け入れられ、さらには征服することができた、という感覚を持つことができれば、強い快感が得られます。結果、中出しセックスの気持ち良さを倍増させることに繋がり、よりその快楽への探求をやめられくなってしまうわけです。

4.本能に任せた動物的セックスができる

男が中出しセックスを気持ちいい、と強く感じている理由としては、本能に任せた動物的セックスができるから、と考えて良いでしょう。


例えば、一般的なセックスであればコンドームを装着します。行為を始める前に、ちょっとしたコンドームをはめるイベントがあるのですが、あの時にどうしても興ざめしてしまう人が多いようです。中出しセックスの場合、そのまま中で出すことが前提ですので、コンドームの装着が不要です。


キスをし、愛撫などを激しく続けた勢いで、そのまま挿入…。滞りの無いセックスを楽しめるために、女性側にとっても甘い時間をそのままスムーズに続けることができる、ということなのです。

また、体位を変化させる時もコンドームのことを気にする必要はなく、動物的で激しい印象のセックスを楽しむことができる、ということなのです。



5.ヴィジュアル的に興奮する

男が中出しセックスを強烈に好む理由としては、ヴィジュアル的に興奮している、という点にも目を向けるべきでしょう。


女性の場合、心で性的な快楽を得るのですが、男性の場合は視覚情報が最も重要視されます。そのため、女性と行為をしている時に、真っ暗な状況というのは男性にとっては実は好ましくはない状況です。

セックスをする場合、男性のペニスは女性の膣内で出し入れされます。その時に、コンドームではなく、女性の愛液にまみれた生のペニスを見るだけでも、「生で行為を楽しめている」ということを、視覚的に認知します。

どこかいけないことをしている、という背徳感をヴィジュアルで感じることで、さらに中出しセックスを楽しむことができるわけです。

6.強い絆を感じられる

いくら男性が征服欲があったとしても、愛情を感じていないわけではありません。当然ですが、心から愛する女性とのセックスは何物にも代え難い快楽を得ることが可能です。


中出しセックスを楽しむ場合、相手の了承も重要であるため、行為中には互いに心が通じ合っているという気持ちを確認し合うことができます。


また、後述しますが中出しセックスのように、生でペニスを膣内に挿入されている方が女性にとっても快楽です。いつも以上に、強く感じている顔や声を聞きながらのセックスは興奮を倍増させるのです。


男性にとって、女性が感じている姿や声は、征服感に繋がりますが、「俺を受け入れてくれている」という安心感にも繋がります。

中出しセックスは、その気持ちを強く受け取ることができるため、男の多くが中出しセックスを好むわけです。



7.行為に集中できる

男が中出しセックスを好きな理由といえば、大抵の場合は「気持ちいいから」という、シンプルな理由が答えとして出てきます。しかし、当然そのリスクは計り知れず、諸々計画をしておかなければ、人生が変わってしまうことすらもあるわけです。


実は、このリスクこそが逆に男性にとって快楽となっている、ということがあります。生ペニスを女性の膣内で擦り続けるわけですから、急にオーガズムを迎える可能性があります。自分で予期しない気持ち良さである故に、暴発の危険性は否めません。


「イッたらまずい」という、ちょっとした不安を頭に抱えているため、我慢を続けながらセックスを続けることになります。

この我慢がセックスを数倍気持ち良くさせ、さらに最終的に中出しをした時の快感は、他に例えようが無いのです。

8.膣内の動きを直に感じられる

中出しセックスをする、ということは生のペニス女性の膣内に入れている、ということです。女性の膣内は、その時々の感度などによって収縮を繰り返します。

女性がオーガズムを向かえそうになると、その膣内の筋肉は急激に収縮するため、その中にペニスを挿入している状態だと大変強い締め付けを感じます。

コンドームを装着していると、この皮膚感覚がイマイチ伝わってきません。今、その時々の相手の感情を、「ペニスの皮膚感覚」で感じることができるのが、中出しセックスの魅力です。

もちろん、膣内に射精している時に相手の膣内の動きもわかりますので、より気持ち良さを感じることができるわけです。



女性も中出しセックスが気持ちいい!?

中出しセックスは男性だけが気持ちいい、というイメージですが、女性も実は気持ちよいのです。その理由を紹介します。

1.ペニスのカタチがしっかりとわかる

中出しセックスをする場合は生で本番をしているわけですが、コンドームを装着していると、相手のペニスはただの棒でありそのカタチを掴むことができません。

しかし、生の場合はカリまでしっかりと把握できるため、膣内の感度の良い各所にしっかりと引っかかるわけです。



2.精神的な繋がりを感じられる

中出しセックスは女性にリスクがある、ということは誰しもが理解できている部分です。しかし、男性にまったくのリスクが無いということはありません。


その後の責任の取り方、さらには病気の危険性も男性だけが無いわけではありません。そんな中、中出しセックスが好きな女性にとってみれば、男性側にもそれを了承してもらう、というのは難しいと考えられます。


互いに、「中出しセックスをしていい」という心が決まることで、双方を愛する気持ちの強さを感じることができるのが、この中出しセックスの魅力です。

女性は精神的な部分を重要視しますので、より中出しセックスで快楽を得ることができる、ということなのです。

3.オーガズムの瞬間の動きを感じる

女性は、男性に比べて精神的な満足感を快感に結びつけます。中出しされた時に、その液体が体内に入り込んでくることに関しては、触覚としての快楽はさほど感じることはありません。


ただし、相手のペニスがオーガズムを向かえた時にピクピクと動く感覚、さらにはドクンドクンと波打ったペニスから排出される精液の感覚を直に感じるため、「パートナーが大変満足している」という、女性らしい慈愛の気持ちに包まれることが快感に繋がると考えられます。これが、女性も中出しセックスを気持ちいいと感じる理由の大きな点でしょう。



中出しセックスの体験談

ここからは、実際に中出しセックスを体験した方の話を紹介していきます。

滋賀県Nさん(男性・34歳)

20代の頃、当時付き合っていた女の子がとてもエロい子でした。セックスをしないと、少し機嫌が悪くなるような感じで、逆に僕がリードされていた感じでした。とある日に、セックスを求められたのですが、コンドームが無いから最後までは無理だ、と伝えたのです。それでもしたい、というのですが不安もありました。


しかし、いつも通り唇を重ね、体を交えているとどんどん心が興奮してきてしまい、最終的には生でペニスを挿入してしまったんです。その時は初めてだったのですが、もう世界がまるで違います。相手の膣内の感触、まとわりつく愛液、そして動かすたびに自分のアソコが膣内で引っかかって、本当に気持ち良くてビックリしました。


「生で入れちゃったね…」という、そういった囁きにより背徳感が刺激され、気持ち良さが倍増。あまりの気持ち良さにコントロールができず、最後は相手の膣内に中出ししてしまいました。

恐ろしく気持ち良く、それ以降、安全日には中出しをするようになってしまいました。今は別の女性と結婚しており、子どもも2人いるのですが、妻とは中出しセックスを続けています。



東京都Fさん(女性・23歳)

私は、大学生の頃に当時の彼と中出しセックスをしました。彼は、大手企業の社員だったのですが、お金を持っていたことから夜は高額なレストランで奢ってくれていたんです。でも、とある週末に彼が誕生日にホテルの一室を予約してくれていて、とてもロマンティックな演出をしてくれたんです。


お酒も入っていたし、そのシチュエーションにトロけそうになっている時、彼が優しく後ろから抱きしめてくれ、キスをしてくれたんです。そこから、流れるように行為へと進むわけですが、彼が「今日、生で挿れたいな…」と、耳元で囁いてきました。ダメ!と、言いたい気持ちもあったのですが、ここまでされて断るなんて彼に失礼だと思ったし、あまりにも幸せ過ぎてどうでもよくなっていました。


そして、彼の生ペニスが入ってきた時、その熱さと固さ、皮膚感覚で体がビクッと無意識に反応してしまったんです。あの快感は恐らく一生忘れません。本能で、「気持ちいい!」と感じることができた経験です。


その後、狂ったかのように行為を続け、最終的に中出し…。彼の熱い精液と波打つペニスの感覚に、さらに満足感を得ることができました。その後、特に問題は無く、最高の思い出として今も大切に胸にしまっています。

ただ、アレ以来ハマってしまい、新しい彼に中出しセックスをおねだりしそうな自分が怖いです。

中出しセックスの注意点3つ

中出しセックスは気持ちよい、というのがおわかりいただけたと思います。とはいえ、やはり注意すべきことは多くあります。中出しセックスをする際に注意すべき3つを紹介しておきます。



1.安全日についての知識を入れる

中出しセックスをするのであれば、安全日を狙うべきだといわれています。しかし、この安全日を勘違いしていると、後で痛い目を見るので注意です。

安全日とは、女性の生理周期による排卵の可能性が低い時期を差しています。28日の生理周期が一般的とされており、生理から21日目以降が安全日である、ということで知られています。

しかし、生理周期は女性によって違い、さらには排卵の可能性が少ないだけですので、絶対安全ではありません。女性に知識が無い場合、より注意をすべきでしょう。

2.ピルを活用する

中出しセックスをする場合、それらにできるだけ近い薄手のコンドームを利用してみる、という人たちが多くいます。

確かに、それらは有効ですが、コンドームなどの避妊具は100%安全が保証されていません。破ける可能性があるだけではなく、何か人為的なミスで中出しセックスと同様の状態になる可能性があります。多くのカップルの場合、中出しセックスをする際は、「ピル」を服用しています。中出しセックス前に、用法容量を守ることで安全である、と言われています。

ただし、ピルは飲み薬ですので、相手に負担がなく安心して飲めるものをチョイスすることが大切です。

ピルを飲んだからといって、100%何をしても良いわけではありませんので、その辺りは頭に入れておきましょう。



3.特定のパートナーと行為に及ぶ

中出しセックスを安全に続けたいのであれば、特定のパートナーとのセックスをおすすめします。中出しセックスにおける性病や望まない懐妊、さらには膣内損傷などの被害のほとんどが不特定多数との行為です。

特定のパートナーであれば、互いに性病検査を受け、ピルなどの避妊薬の活用、そして安全日などの周期などを確認し合えます。

不特定多数との中出しセックスは気持ちよく、欲望も満たされるかもしれませんが、しっかりと準備をおこたならないことが、最も中出しセックスで大切なことなのです。

まとめ

男が中出しセックスを気持ちいいと思う理由について、さまざまな観点からお伝えしていきました。

本能で気持ちいいだけではなく、精神的、視覚効果などさまざまな部分が絡み合い、人間同士の快楽を増幅させていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

ただし、中出しセックスをする場合、リスクを100%免れられることはありません。ぜひ、中出しセックスで気持ちよくなりたいのであれば、しっかりと知識を身につけてから、行為に及んでください。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


テクニック セックスの悩み

関連する投稿


悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

恋愛に悩みは付きものとはいえ、同性カップルが抱える悩みはより複雑で深刻なものになりがちです。ここでは、そんな女性の同性カップルが抱えがちな悩みから、同性カップルが子供を持つための方法、また、意外と知らない有名人の同性カップルについてなど詳しくご紹介します。


電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

「電マは気持ちいい! 」と思っている女性も多いのではないでしょうか? 電マは本来、アダルトグッズではないですが気持ちいいので多くの女性達が愛用しています。電マの気持ちいいやり方等について早速、見ていきましょう!


性欲が強い・エロい女性の特徴と見分け方63選【完全ガイド】

性欲が強い・エロい女性の特徴と見分け方63選【完全ガイド】

あなたは「エロい女かどうか」を見極めるにはある特徴をチェックすればいいということを知っていますか? その特徴とは「外見」「性格」「行動」の3つです。エロい女性はこれらの特徴や見分け方があると言われています。詳しく見ていきましょう。


セックス上達方法のコツ10個!セックスが上手くなりたい人へ

セックス上達方法のコツ10個!セックスが上手くなりたい人へ

セックスを上達させて、女性を満足させたい男性は多いはずです。でも、やり方がわからない男性もいるでしょう。そんな男性に朗報です。「セックスを上達させるやり方やコツ」があります。早速、実践してみましょう。


ソファーセックスとは?ソファーでできる体位・楽しみ方5個と注意点

ソファーセックスとは?ソファーでできる体位・楽しみ方5個と注意点

何か新しいセックスや、刺激的なセックスをしたいカップルもいるでしょう。そんなカップル達におすすめなのが「ソファーセックス」です。早速、ソファーセックスでできる体位や楽しみ方を知って、試してみましょう。


最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション クリトリス