「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

スローセックスとは?正しいやり方と気持ちいいスローセックスのコツ11個

スローセックスとは?正しいやり方と気持ちいいスローセックスのコツ11個

今注目されているスローセックスは、男女の愛を深めるだけでなく、感じたことのないような快楽を得ることができます。年配のカップルでも無理なく行えることから人気です。ここでは、その正しいやり方やコツ、スローセックスに向いた体位等も具体的に紹介していきます。


最近カップルの間で注目されているスローセックスをご存知でしょうか。

スローセックスとは、ネーミングの通り、ゆっくりと時間をかけておこなうセックスのことをいいます。時間をかけておこなうことで、セックスで得られるメリットは多数あるのです。

しかし、その正しい方法がわからないと、ただ長いだけの面倒なセックスになってしまいます。

スローセックスは、すべての行為をゆっくりとすればいいわけではありません。2人の愛情を確認しながら、正しい方法でセックスをする必要があります。

たっぷりと時間をかけて行うため、快感は徐々に高まっていきます。そして、最後に一気にその快感が放出されるわけですが、その快楽だけを求めるのではなく、互いの関係をより深めることが出来るのが魅力といえます。ですから、年配のカップルでも無理なく行えるわけです。

そこで今回は、スローセックスの正しいやり方やコツを紹介します。セックスで快感を得られなくなっている人は、ぜひ参考に試してみてください。

本当に楽しいセックスをする方法28選!少しの工夫で変わる?

https://in-bee.net/media/articles/53

セックスはカップルにとって大事な行為でもあり、セックスを楽しむことはとても大事になってきます。セックスは、少しの工夫をするだけでも、楽しむことができます。今回は、セックスを今よりももっと楽しんでもらえるように、セックスをするときのシチュエーションや、前戯の仕方、体位からテクニックまでをご紹介していきます。

スローセックスとは?

スローセックスとは、2人の精神的な交わりやつながりに重きをおいておこなうセックスのことです。

通常のセックスは、男性の快楽や射精を目的としておこなう場合が多いでしょう。時には前戯もないままに、挿入をすることもあります。しかし、このようなセックスでは、心が満たされることはありません。

一方でスローセックスは、時間をかけて肌を重ねます。射精のために前戯するのではなく、前戯そのものを性行為として楽しむのです。

射精を目的としたセックスではないですが、射精をしないというわけではありません。ゆっくり時間をかけて感度を高めていき、その先にある絶頂を体感します。つまりスローセックスをすることで、肉体的にも精神的にも満たされ、最高の気持ち良さを感じることができるのです。その快感は通常のセックスの何倍にもなります。

スローセックスとは、2人の愛情や絆を深めながら、最高の快楽を得られるセックスであるといえるでしょう。



スローセックスの正しいやり方

スローセックスは、ただ時間をかければ良いというわけではありません。セックスを通じて、精神的な交わりを深めていくことが重要です。

通常のセックスの前戯は、『挿入しやすいように準備をする』という思いが根底にあるでしょう。男性器をかたくし、女性器を濡らすことで、挿入に備えるのです。
スローセックスは、『相手がどうしたら気持ちいいか』という思いが大前提となります。
そのために、

・相手に愛情を伝える言葉
・お互いの気持ちいいポイントを探す
・肌の感触や温度を確かめ合う
・急がずにゆっくりと時間をかける
・一緒に快楽を得る



という5つがスローセックスをするうえでのポイントとなります。

そして一番重要となるのは、2人の認識を一致させておくことです。スローセックスをするということを2人で話し合います。そして、ある程度の知識をお互い頭に入れたうえでセックスを始めましょう。認識にズレがあると、ストレスや負担に感じてしまいます。また通常とは異なるセックスに不安を感じることもあるものです。

スローセックスをするという
『知識』
『時間』
『場所』

をあらかじめ用意してから始めてください。

初心者でも大丈夫!スローセックスの手順5つ

スローセックスは、挿入のための手順をふむセックスではありません。そのためスローセックスならではの手順があるのです。

最初は手順通りにスローセックスを進めてみましょう。そして慣れてきたら、2人で確かめ合いつつ、オリジナルのスロ―セックスを楽しんでください。



1.愛の言葉を伝え合いながら全身を愛撫

スローセックスの愛撫は、相手の全身を愛おしく感じながら触ることが大切です。

最初の愛撫では、
・性感帯にこだわらずに全身を触る
・感度よりも気持ちを高める
・愛情の気持ちを言葉にする

という3つがポイントです。

スローセックスを始める時は、全身を優しく撫でるようにして触ります。頭から足の先までを『愛おしい』という気持ちを込めて、舐めまわしてください。

ゆっくり丁寧に、上から下へと場所を移動させて愛撫します。時間は5~10分ほどです。ただ時間にとらわれず、お互いが満足できるまでおこなうようにしましょう。

また気持ちを言葉でも伝え合うことで、2人の愛情を深めることも重要です。

「大好きだよ」
「愛しているよ」
「最高だよ」


このような相手への愛の言葉を、裸で抱き合い温もりを感じながら耳元で囁いてください。

ここではセックスではなく、セックスを始める前の心の準備だと思ってください。愛を確認しあい、心の感度や温度を高めることが大切です。

2.キスをしながら上半身を愛撫

2人で心の準備をしたら、本格的な愛撫に移行しましょう。

愛撫の基本としては、性感帯に遠い上半身から始めます。上から下へと少しずつ場所を変えていきましょう。
また面積の広い部分から始めて、徐々に面積の狭い部分を触るようにすると、焦らされているように感じます。

そこで上半身の愛撫の順序として、

① 髪の毛
② 顔
③ 耳
④ 首筋
⑤ 背中
⑥ お腹
⑦ 脇・腕
⑧ 手のひら・指



この順番を頭に入れてください。

そして各部分を愛撫しながら、時折キスをすることも忘れないでください。

愛撫をする時は時間をかけてゆっくり。そして丁寧に優しく。これを忘れないようにしましょう。
手のひら全体で愛撫します。力を抜いて、触れるか触れないかくらいの柔らかいタッチにしてください。そして撫でるというよりも、体に円を描くようなイメージで触ってください。

上半身の愛撫の時にも、胸や乳首をあえて触らないことで、焦らされてより感度を高めることにもつながります。



3.じっくりゆっくり下半身を愛撫

続いて、女性器を通り過ぎ、下半身を重点的に愛撫しましょう。上半身の愛撫は上から下へ愛撫しましたが、下半身は下から上へおこないます。

① 足先
② 足首
③ ふくらはぎ
④ ひざ
⑤ 太もも

この順番で時間をかけて愛撫していきましょう。

足先は、指や指間など、普段は舐めないようなところまで丁寧に愛おしそうに舐めてください。羞恥心も加わることで、興奮度も増していきます。

太ももは、特に内側の女性器に近い部分を時間かけて愛撫してください。太ももの付け根周辺は、とても敏感です。少し触れられるだけでもビクビクと体が反応します。女性器に触れてほしいという願望も強くなり、焦らされることで感度も高まるでしょう。

4.焦らしながら性感帯を撫でる

最後に性感帯を愛撫します。性感帯の愛撫は、女性がイクことを目的にしているわけではありません。そのため激しくおこなう必要はなく、ここでも優しく丁寧におこなうことを心掛けましょう。

クリトリスを触る前に、女性器全体を指で優しく撫でます。すでに愛液で濡れていることが多いですが、指を中に挿入させることはせず、そのまま周辺のみを触りましょう。

その後、クリトリスに指を移行させます。クリトリスは指で優しく回します。コネコネと一定のゆっくりした動きで刺激していきましょう。

女性の体が反るように『ビクン』となったら、一度動きを止めます。感じた時に抑制することで、大きな焦らし効果があり、この焦らしもスローセックスには重要なポイントです。



5.スローテンポで挿入する

最後に挿入となりますが、激しくピストン運動をしてしまっては、ここまでのスローセックスの意味がなくなってしまいます。

ゆっくりと挿入をし、すべて入ったところで抱き合いながら動きを止めましょう。

これには、
・焦らし効果
・形状記憶効果

の2つの効果があります。

焦らし効果は、ここまでスローセックスの前戯となる中でも散々焦らしてきました。そしてやっと挿入にいたったのですから、本来であれば、お互いに激しく求め合いたいところでしょう。そこをあえて静止することで、より感度が高まっていくのです。

形状記憶効果とは、ペニスを挿入すると膣内がペニスの形状に合わせてフィットします。膣とペニスの相性が良くなるので、その状態から動かすことで、大きな快楽につながるのです。

挿入は体位を変えても良いです。また最終的にフィニッシュをする直前に、激しい動きになるのも仕方がないでしょう。

ただ基本として、ゆっくりと肌を重ね合いながら挿入するということを意識してみてください。

気持ちいいスローセックスをするコツ11個

手順の中にも、スローセックスをする時に大切なポイントを紹介しました。スローセックスは、時間をかけてゆっくりするということ以外にも、いくつかコツがあるのです。

難しく考える必要はありません。ただせっかくするのであれば、通常のセックスよりも気持ちいいと思えるスローセックスをおこないましょう。

ここからは気持ちいいスローセックスをするコツを紹介していきます。



1.時間に制限を設けずにゆっくりとおこなう

スローセックスは時間を気にせずに、ゆっくりとおこなうことが大切です。

そのため、
・セックス後に予定がある時
・疲れている時
・限られた時間しか取れない時

このような時には、スローセックスをするのは避けましょう。

また時間をかけた方が良いからといって、時間の長さばかり気にしていてもいけません。スローセックスは、『時間の長さ』よりも『セックスの濃密さ』が重要です。

そこで時計のない部屋で、時間に制限を設けずに気持ちの赴くままにセックスをしてください。

どうしても目安として時間を把握したい場合には、愛撫に30分と挿入に30分ほどかけることを意識してみましょう。

2.たくさん焦らすことで感度を高める

人は焦らされることで、感度が高くなります。

例をあげるのであれば、行列のできる飲食店を想像してください。待ち時間なく入店して、食べるのも良いでしょう。しかし1時間並んでから食べると、美味しさは倍増するものです。これは待ち時間に焦らされた効果によるものでしょう。

『すぐに触ってほしいのに、触ってもらえない』

その期待と裏切りのドキドキとしたせめぎ合いが、感度を高めていくのです。求められても、たくさん焦らすことで、スローセックスは気持ちいいものになります。たくさん焦らしてみましょう。



3.5日間かけてするスローセックスにチャレンジ

スローセックスの方法として、5日間かけておこなうものがあります。この方法は、スローセックスの究極方法でもあり、その快楽はとても大きいものになるのです。

5日間ずっと肌を重ねているわけではありません。5日間かけて、1回のセックスをおこなうようにするのです。

簡単にいえば、最初の4日間は前戯のみをおこなう。そして最終日に挿入をする。という流れです。1日30分ほどのセックスを5日間に分けておこなってください。

4日間の前戯では、ただ肌を重ねて愛撫をします。キスもたくさんして、お互いの体を求め合うように抱き合いましょう。ここで挿入まで至らないのは、拷問にも近い状態です。特に男性は、ムラムラとした気持ちを抑えることができないこともあるでしょう。それでも気持ちを押し殺して我慢します。

5日目に、そのすべての欲求を解き放つのです。心も体も解き放ち、欲望のままにセックスすることで、その快楽は膨大なものとなります。

ぜひ5日間のスローセックスに挑戦してみてください。感じることのなかった快感を得ることができるでしょう。

4.挿入後に10分間は動かない

スローセックスの手順として、挿入後は動かないことを紹介しました。ここで具体的に挿入したあとに、より気持ちよくなるコツをお伝えします。

時間をかけて愛撫をすることで、お互いに挿入への意欲が高まっています。そこで焦らすように、ゆっくり挿入します。そこから激しい動きを求めてしまうのですが、ここでもうひと我慢です。

正常位でペニスを挿入し、完全に入りきったところで、抱き合う姿勢になりましょう。そのまま約10分間、挿入状態でキスをしたり、首筋を舐めたりしてください。
10分してから、ゆっくりと腰を引いてください。そしてまたゆっくりと挿入しましょう。入りきったら少しだけ静止します。この動きを繰り返していくのです。

挿入もゆっくりして静止する時間をつくることで、膣内とペニスの相性が良くなります。相性を良くしたうえで、ゆっくりと動かすことで、最高の快楽が得られるのです。



5.射精したあとも挿入した状態でいる

スローセックスのコツは、射精後にもあります。通常のセックスは、射精したところでペニスを抜きます。そのあと後戯に入るでしょう。しかしスローセックスは、射精したあともペニスを抜かずに挿入したままでいます。抱き合った状態のまま、2人でセックスの余韻に浸りましょう。

数分するとペニスは小さくなってきます。そのまま自然と抜けてしまうこともあるでしょう。それでも体勢を変えずに維持してください。スローセックスの目的は射精ではありません。お互いの体を感じ合うことが大切です。射精で満足せずに、射精後もゆっくりとした時間を過ごしてください。

6.愛の言葉をささやく

スローセックスは、ゆっくりと愛情を確かめ合いながらセックスをします。そのためには愛の言葉を口に出すことも必要です。セックスは体で感じる気持ち良さもあります。しかしそれ以上に脳で感じる気持ち良さも大きいのです。
脳で感じる気持ち良さには、
・視覚
・聴覚

からの情報が必要です。

好きな人からの愛の言葉やは脳の感度を高めます。
「愛しているよ」
「気持ちいいよ」
「もう離したくない」

このような言葉を愛おしそうにささやいてください。



7.イクこと・イカすことを目的としない

セックスをすると、相手が絶頂を迎えることを意識します。女性であれば、どうしたら男性が射精をするか。男性であれば、どうしたら女性がイクか。

これを果たしてこそ、セックスの成功だと感じているのです。射精やイクことを目的としてしまうと、セックスでの技やスピードが求められます。これでは、通常のセックスと何も変わらないでしょう。スローセックスでは、イクことも、イカすことも目的としていません。技もスピードも必要ないのです。そこに意識が集中してしまうと、スローセックスの本質から逸れてしまいます。

スローセックスは、ただ愛おしいという気持ちをセックスで表現するものです。その結果として、究極の快楽があります。最初から究極の快楽を求めるセックスをしてはいけません。セックスへの意識を変えることが、スローセックス成功の鍵となるのです。

8.お互いを想う気持ちを感じながら丁寧におこなう

スローセックスには、手順やコツがいくつかあります。しかしスローセックスを成功させることに意識を集中させてしまうと、ただのマニュアル通りのセックスとなってしまいます。手順やコツはあくまでも参考にするものです。すべて正しくおこなう必要はありません。一番大切にするべきなのは、お互いを想う気持ちです。

時間をかけて愛撫をしていても、相手が苦痛に感じては意味がありません。やめてほしいと感じているのに、「あと10分やらないと」と時間にとらわれてしまうのでは本末転倒です。時間をかけることよりも、相手の表情や気持ちを確認しながら丁寧におこないましょう。それが短い愛撫になってしまっても良いのです。
『焦らし』はスローセックスのスパイスになります。しかし『多大な我慢』は、苦痛でしかありません。焦らしと我慢の境目を越えないように、声を掛け合いながら丁寧にセックスしてください。



9.触れるか触れないかというソフトタッチ

スローセックスは、とにかく前戯での愛撫が重要です。ここでの前戯は、男女ともに絶頂を目的としているものではありません。前戯そのものをセックスとして楽しみます。そこで前戯では、性感帯にこだわる必要はありません。感度やスピードや技を気にする必要もないのです。
必要になるのは、
・心地良さ
・安心感
・興奮を高める

の3つです。

これらを前戯で感じるためには、ソフトタッチがコツとなります。今にも壊れそうな物を扱うように、優しく柔らかく触ります。
少しくすぐったいと感じるくらい、触れているのか触れていないのかというソフトタッチが効果的でしょう。そうすると少しの刺激にも敏感になり、指が触れるだけでも体がビクンと反応します。ソフトタッチにすることで、神経が研ぎ澄まされて、感じやすい体になるのです。
大切な人を大切に触れることを意識して、前戯をおこなうようにしましょう。

10.服を脱がすところからがスローセックス

スローセックスは、前戯からスタートするわけではありません。セックスをするという雰囲気になった時から始まります。

例えば、裸になるまでの行程は、通常のセックスではどうしているでしょうか。あまりこだわらずに、自ら服を脱ぐ人も多いでしょう。しかし服を脱がすところからスローセックスはスタートしています。1枚1枚の衣服を時間かけて、ゆっくりと剥がすように脱がせていきましょう。

下着姿になった時、すぐに脱がせずに下着のまま愛撫をするのも興奮を高めます。下着の上からなぞるように触れられると焦らしの効果があるのです。そして丁寧に下着を剥ぎ取ってください。
脱がす方も脱がされる方も、いつもとは違うドキドキとした興奮があるのです。



11.スローセックスに最適な体位!

側位は、お互いが横向きになりながらセックスをする体位です。男性は女性の後ろからペニスを挿入したり、お互い横向きのまま顔を合わせながらペニスを挿入します。側位はお互いに疲れにくいセックス体位のため、スローセックスには最適です。

側位のポイントは、ペニスを挿入して早く動かす事より、深く挿入し、ゆっくりと動かすことを意識します。

騎乗位もオススメです。女性が男性にまたがって挿入する体位のことです。スタンダードで人気のある体位と言えるでしょう。
女性が主導の体位ですので、挿入の角度や速度を好きなようにコントロールできます。男性からしても、女性の恍惚とした表情を下から眺めることで、視覚的な興奮度が高まります。

いずれの体位も、勢いにまかせての激しいセックスではなく、深い挿入感を感じられる”大人”のセックスと言えるでしょう。

雰囲気も重要!スローセックスに役立つグッズ5個

スローセックスは、雰囲気も重要です。忙しく流れていく毎日だからこそ、意識してリラックスできる環境をつくるようにしましょう。

わざわざラブホテルなどの施設を利用しなくても、雰囲気をつくることは簡単です。むしろいつもの空間だからこそ、時間を気にせずにリラックスすることもできるでしょう。

ここからはスローセックスに役立つグッズを紹介します。



1.アロマキャンドル

嗅覚は脳に直結しています。五感の中でも一番本能的な感覚なのです。また脳で香りを感じる部位と感情を司る部位は隣接しています。そのため香りは気分を左右させる大きな役割をしているのです。

アロマキャンドルに火を灯すことで、オレンジ色の柔らかくて優しい炎が広がります。炎の揺らぎが副交感神経を刺激して、大きな癒しや気分を落ち着かせて集中力を高める効果を与えてくれるでしょう。アロマには数種類の香りがあるので、2人で好みの香りを選んで用意してみてください。

2.ゆっくりと流れる音楽

スローセックスをおこなう時には、BGMも効果的です。無音や雑音の中でおこなうセックスには、邪念が入り込んでしまいます。しかしゆっくりと流れるヒーリング効果の高い音楽を流すことで、余計なことを考えずにセックスに集中することができるでしょう。

また好きな曲を流しておくと、気分を落ち着けることもできます。クラシックであれば、その優雅な曲調に合わせて、セックスもゆったりとした動きを意識することができます。いつもとは違うBGMを用意して、スローセックスを楽しんでみましょう。



3.間接照明

おしゃれ家具として注目されている間接照明ですが、実は見た目だけではない精神的な効果もあります。

セックスをする時の照明について、悩んだ経験のある人も多いでしょう。明るい空間でのセックスは、裸を隅々まで見られてしまうようで落ち着きません。表情や身体の動きにも緊張感が出てしまいます。しかし照明を暗くしてしまうと、今度はお互いのことが手探り状態になってしまいます。表情を確かめることができないと、自己満足なセックスにもつながってしまうでしょう。

そこで間接照明を使うことで、ほどよくお互いのことを認識できます。照明自体は別の方向に向けておけば、自分の隠したい部位を見られる心配もありません。
視界をコントロールさせつつ、さらには柔らかく温かい色合いの空間ができることで、気分を落ち着かせることもできるのです。

4.ハーブティー

ハーブティーは体に効く薬のような効果が期待できる飲み物です。また精神的にも心を穏やかに整えてくれる働きがあります。

セックスをしていると、興奮状態になりやすいです。頭や心よりも先に、体の興奮が抑えきれなくなることもあるでしょう。しかしそれではスローセックスは成り立ちません。かといって、強い我慢を強いられるだけのセックスも苦痛になってしまいます。

そこで、セックスをする前にハーブティーを飲みましょう。精神安定剤のように、心を落ち着かせてくれます。そして興奮状態を回避することができるのです。
特におすすめなのは、
・レモンバーム
・オレンジピール
・カモミール

です。
多くの種類があるので、自分の落ち着けるものをカスタマイズしておくと良いでしょう。



5.広く心地よいベッド

最後は広くて心地よいベッドです。当然のようにも感じますが、一番大切です。スローセックスは、長い時間を要するので雰囲気や環境が重要です。

ベッドが狭くて、心地よいと感じることができないと、その時点でスローセックスは成り立ちません。もし大きいベッドがないのであれば布団を2枚敷くのでも良いです。お互いの場所も確保しながら。セックスを楽しむ場所を考えてください。

まとめ

スローセックスの正しいやり方やコツは、どれも難しいものではありません。むしろセックスの本質を追及している形であるといえるでしょう。

お互いを愛おしいと大切に思う気持ちがあれば、それをセックスに込めるだけです。あとはセックスという言葉にとらわれることなく、新しい愛の確認方法だと思いながら肌を重ね合いましょう。

きっとスローセックスで新しい二人の関係が築けるはずです。

即実践!男女が気持ちいいと感じるエッチの方法とテクニック10個

https://in-bee.net/media/articles/50

男性にとって気持ちいいエッチとは?女性にとって気持ちいいエッチとは?今回、ここでは男性と女性がより、互いにとって良いエッチをするための、即実践可能な方法やテクニックを紹介しています

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


用語解説 テクニック

関連する投稿


電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

電マの基本的な使い方と気持ちいいやり方のテクニック11個

「電マは気持ちいい! 」と思っている女性も多いのではないでしょうか? 電マは本来、アダルトグッズではないですが気持ちいいので多くの女性達が愛用しています。電マの気持ちいいやり方等について早速、見ていきましょう!


性欲が強い・エロい女性の特徴と見分け方63選【完全ガイド】

性欲が強い・エロい女性の特徴と見分け方63選【完全ガイド】

あなたは「エロい女かどうか」を見極めるにはある特徴をチェックすればいいということを知っていますか? その特徴とは「外見」「性格」「行動」の3つです。エロい女性はこれらの特徴や見分け方があると言われています。詳しく見ていきましょう。


セックス上達方法のコツ10個!セックスが上手くなりたい人へ

セックス上達方法のコツ10個!セックスが上手くなりたい人へ

セックスを上達させて、女性を満足させたい男性は多いはずです。でも、やり方がわからない男性もいるでしょう。そんな男性に朗報です。「セックスを上達させるやり方やコツ」があります。早速、実践してみましょう。


ソファーセックスとは?ソファーでできる体位・楽しみ方5個と注意点

ソファーセックスとは?ソファーでできる体位・楽しみ方5個と注意点

何か新しいセックスや、刺激的なセックスをしたいカップルもいるでしょう。そんなカップル達におすすめなのが「ソファーセックス」です。早速、ソファーセックスでできる体位や楽しみ方を知って、試してみましょう。


中イキ(膣イキ)とは?中イキの方法とコツ10個!中イキは気持ちいい?

中イキ(膣イキ)とは?中イキの方法とコツ10個!中イキは気持ちいい?

"中イキ(膣イキ)は凄く気持ちいい! "と、耳にしたことがありませんか? 中イキ(膣イキ)できる方法さえ習得すれば、オナニー・セックスが劇的に変わるでしょう。中イキ(膣イキ)できる方法をご紹介します。


最新の投稿


気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

普通のオナニーよりも格段に気持ちいい催眠オナニーをやってみませんか?催眠オナニーってどういうもの?危ないの?おすすめの音声は?といった疑問にお答えしていきます!


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。