「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


相手の自由を奪い、性的行為を行なう拘束プレイ。危険なイメージがありながら、拘束する方もされる方も満足度が高い人気のSMプレイです。ここでは、拘束セックスプレイのやり方についてまとめています。

拘束プレイの意味と魅力とは?

拘束プレイとは、そのネーミングの通り、“相手を拘束して身動きのとれない状態にし、性的行為を行なう”プレイのことです。SMプレイのひとつで、手や足、体を縛り付けるなど特殊な性行為として知られています。

かなり危険でアブノーマルなプレイと思われがちですが、初心者でも取り入れやすいため人気が高いのが特徴。

詳しくは後述しますが、目隠しや手錠、縄で縛り付けるなどバリエーションも豊かで、アレンジ方法も数多く存在しています。

縛られる女性側は支配されているということで興奮し、男性は支配しているという欲望が満たされることで興奮可能。

常軌を逸したプレイだと思われがちですが、実はやる側とやられる側も満足することができる理にかなったプレイでもあるのです。



セックスで拘束プレイが好きな男性の心理

拘束プレイをする男性が満足できるのは、シンプルに“支配欲”が満たされるからです。

男性の中には女性の言うことなら何でも聞きたい、というドMな方もいますが、やはり心のどこかで“女性を自分の自由にコントロールしたい”という思いを持っています。

拘束プレイは、相手を縛り付けて自分の言うことを全て聞いてもらうという、まさに“男の夢”が叶っている状態。

セックスで拘束プレイが大好き、という男性はドSであることも当然ですが、自分の性癖を全て相手にぶつけることができる…ということで満足しているのです。また、拘束プレイをするためには相手の理解が必要です。

それも全て受け入れてもらっている、というところも“愛されている”ということが理解できて満足に繋がっているのではないでしょうか。

セックスで拘束プレイが好きな女性の心理

拘束プレイで縛られている女性は、基本的に身動きが取れず男性のいいなりです。“性奴隷”といっても良い状態なわけで、何が良いのか理解できない方もいるでしょう。

拘束プレイが好きという女性は、“支配されている”とか“愛する彼の全てに応えられている”という気持ちを楽しんでいます。

相手の言うことを聞くことで、それに相手が満足してくれる。男性に完全にコントロールされていることに快楽を感じているのです。

拘束プレイがセックスで好きな女性は根本的にドMです。虐められること、おもちゃにされていること。

こういったことに、強い快楽を感じてしまっているわけです。愛し合っている同士だからこそ、拘束プレイが楽しめているわけです。



拘束プレイのやり方と種類10個

拘束プレイは難しい。そんなイメージを持っている方も多いかもしれません。

しかし、冒頭でお伝えしているように拘束プレイは初心者でも楽しめますし、案外身近なものを使って楽しむことができます。ここからは、拘束プレイのやり方と種類を紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。

①手首を縛る

初心者の方でも取り入れやすい拘束プレイが、手首を縛るという方法です。手首を縛ることで両手の自由が奪われるため、相手は手で抵抗できなくなります。一度、やってみるとわかりますが、両手が使えずに生活してみるとかなり不便です。

フラストレーションも溜まりますし、明らかに生活に支障を来します。

逆に、そのくらい不自由な状態になっている分、性的な行為をされると抵抗できず、“なされるがまま”という状態になります。拘束されている方は両手の自由が利かない分、相手が行うことに抵抗できず完全な受け身となり、支配されている気分が高まります。

縛っている側も相手の自由を軽く奪っているような気分になりますし、支配欲が満たされるのです。



②柱に縛る

拘束プレイをするにあたって、屋内のいたる場所に縛り付けるというやり方は有効です。

特に、自宅に柱がある方はそこに縛り付けると、“軟禁”しているような気分になり支配欲が強烈に満たされます。柱に縛り付けられた女性に命令を下したり、性的行為を行い続けることで相手の頭の中もどんどんおかしくなってきます。

女性側も体を動かすことができなくなりますし、全てを男性側に委ねないと楽しむことができません。

“もう、ここまで来たら諦めよう”といった状態になることで、互いにセックスに真剣に対峙することができるようになるのです。また、柱に縛り付けていることで遠くから見た風景も男性にとっては特別なものになります。

“オレはアイツを監禁している”というような危険な気分になってくるのですが、それを喜んでいるということも分かっているので、何とも言えない征服感を感じます。それを見ながら、男性側がオナニーをするというのも一興ではないでしょうか。

③目隠し

拘束プレイというと、ガチガチに全身を縛り付けるというイメージがあります。確かに、後述しますがそういったプレイも十分楽しいでしょう。しかし、そこまでのレベルには到達できない…という方もいるでしょう。

しかし、拘束プレイは楽しんでみたい。そんな方におすすめなのが、目隠しプレイです。実際、目隠しも大枠では拘束プレイにカテゴライズできるので、ここから始めてみても良いのではないでしょうか。

目隠しをされると当然ですが周囲が見えなくなります。その分、神経が研ぎすまされ、相手からされたことがより敏感に感じることができます。

また目隠しプレイは、体は自由なのですが何も見えないという不自由さによって、男性側に全て任せるようなスタイル。そのため、相手を絶対的に信頼することが求められますし、それが女性にとって精神的安定と快楽に繋がっていくというプラスの作用があります。

男性側も、相手が何をされるかわからないという恐怖を持っていることは分かっていますので、“信頼されている”という気分に浸ることができます。拘束プレイの基本は、互いの信頼です。

目隠しプレイは、手軽に取り入れることができるシンプルなプレイな分、奥が深い拘束プレイなのです。



④足を縛る

拘束プレイをする際、取り入れやすく視覚的にも興奮するのが手首を縛るという方法です。しかし、より高いレベルを目指したい方であれば足を縛ってみるのも良いでしょう。

手は動かせるものの、足だけ縛られるというのは独特な状態です。特に女性の足が大好きな、“足フェチ”の男性であれば、生足が縄などで縛られている風景はオナニーのおかずにもってこいでしょう。

パンツスタイルで着衣で縛るのも良いですし、ミニスカートから見える生足を縛ってもOK。男性側が思い切り楽しめる状態で足を縛ってあげましょう。

基本的に、足が縛られていると女性は身動きが取れなくなるため、結果的に全身拘束に近いような状態です。

動けるには動けるけれど、自由は利かない。こういった状況に女性側も興奮しますし、縛られている圧力が強ければそれがまた快楽へと繋がります。

足全体をしっかりと縛るのは難しい、という方は足首だけでも構いません。足を使った拘束プレイも大胆にチャレンジしてみましょう。

⑤椅子に縛り付ける

柱に縛りつける方法もお伝えしましたが、自宅に柱がない方もいるでしょう。そういった方やより変態的な拘束プレイを楽しみたい方は、椅子に縛り付けたプレイを楽しむはいかがでしょうか。

まず、女性を椅子に縛りつけます。奥深く座ってもらい、女性の手を後ろに組み椅子と繋いで縛り付けます。

足は椅子の脚に縛り付け、できるのであれば胸元を強調するように椅子の背もたれに縛りつけてみましょう。この時、思い切り女性には股を開いてもらうと、とてつもなく妖艶です。

女性も足を縛り付けられているため、恥ずかしくても閉じることができません。

羞恥心を煽ることができる上に、男性も女性器をじっくりとまじまじ見ることができるので二人の興奮度も高まることでしょう。完全に拘束された女性を見て得られる支配欲。

そして、男性に完全にコントロールされているという支配されている欲。男女共にエッチな気分を盛り上げることができる、拘束プレイのひとつではないでしょうか。



⑥首を拘束

拘束プレイをよりハードに楽しむためには、首を縛り付けるのもありでしょう。

男性の中には、首フェチの方も多いですし、スカーフなどを巻いている女性にエロティックな思いを持っているようだったら特にオススメです。さて、首を縛る際に使える道具は首輪や縄、さらにはタオルなどです。

詳しくは後述しますが、首を軽く締めるだけでも支配したような気分に浸れます。特に、首輪で締めた場合はチェーンを繋ぐこともできますし、完全に女性をペットにしてしまったような支配欲を満たすこともできます。

締め付け過ぎるのは注意が必要ですが、多少SMプレイが好きという方であれば苦しんでいる姿、そして苦しみが快楽へと変わっていくあの感じがたまらなく感じるはずです。

挿入している際も首部分が何かで締められているだけで、男性の支配欲をかなり満たすことができます。ぜひ、いろいろなアレンジ方法で楽しんでみましょう。

⑦フェラチオをさせる

手首を縛ったり、足を縛ったり、全身を縛ったり。

何かで縛りさえすれば、拘束プレイは完成します。さて、その姿を見ているだけでも十分に心が満たされますが、そこで普段と同じ性行為を組み合わせるだけでより興奮度が高くなるのでおすすめです。

まず、初心者の方は拘束プレイにフェラチオを取り入れてみましょう。

例えば、手を後ろに回してきつく手首を縛ります。そのまま女性を正座させ、思い切りいきり勃ったペニスをくわえさせましょう。女性が顔を動かしてもいいですし、男性が腰を振ってイラマチオさせても興奮しそうです。

女性にとっても、自由が全く利かない状態で男性のペニスをくわえるというのは興奮材料になります。完全に男性の欲望にコントロールされている気分になりますし、逆にそれが“愛”に感じてしまいます。

最終的に射精してもらった時の喜びは、ドM女にしかわからない快楽でしょう。拘束の仕方問わず、仰向けになろうが横だろうが、椅子に縛りつけられていようが、とにかく勃起したペニスを女性にくわえさせてみましょう。



⑧クンニや手マンで楽しむ

拘束プレイは、男性だけが物理的に気持ちよくなれるプレイではありません。

逆に、拘束され自由を奪われた女性に最高の快楽を与える、というプレイ方法も盛り上がることでしょう。おすすめは、椅子に縛り付けた状態で女性を責めるというやり方です。足を椅子の脚に縛り付けている状態であれば、アソコを大胆に見せつける状態になっています。

羞恥心を煽られながらも喜んでいる女性を見れば、きっとペニスはカチカチになっていることでしょう。

さらに、自分たちを興奮させるためにこの状態の女性器を舐めてみましょう。より敏感になっている女性器のクリトリスを舐めたり吸ったりすれば、女性は激しく喘ぎ声を出してしまうはずです。

脚を閉めることはできないため、もう男性になされるがまま。不自由な状態と強烈な快楽がセットになることで、女性はオーガズムへあっという間に到達するはず。

また、拘束されている状態で後ろから手マンをしたり、目隠しをしている最中に手マンをするなど、女性器をたっぷりと虐めてあげましょう。

恥ずかしい、でも気持ちいい。早くペニスを挿れてほしいけれど…自由が効かない。どうにもならない快楽の渦に巻き込まれることで、もしかしたら女性によっては潮を大胆に吹いてしまうかもしれませんね。

⑨挿入する

拘束プレイのセックスですので、やはり最終的にセックスをしたいところです。拘束プレイで前戯を楽しんだ時、縄などをほどいて通常のセックスをするのも良いでしょう。

しかし、拘束プレイを楽しむのであれば、ぜひ相手を縛りつけている状態で挿入をしてみてはいかがでしょうか。

例えば、ベッドの頭部分の柵にうつ伏せで手首を縛り、バックスタイルから動けないようにしてみます。このまま、手マンやクンニをしながら最終的に挿入しましょう。

相手が縛られている状態かつ、バックという本能的なセックスを楽しむことができるとより興奮度が高まります。女性側も手首を縛られ自由が利かずに興奮しますし、支配されている気分がより高まります。

椅子に座っている状態で無理矢理挿入するというスタイルもスケベでしょうし、目隠しセックス、手錠セックスなど男性も女性も最高に興奮するセックスを楽しむことができるはずです。

また、おすすめフィニッシュはぶっかけでしょう。椅子に縛り付けられている女性に挿入し激しくピストン。そして、フィニッシュはペニスを抜き出し縛り付けられている女性の体や顔にぶっかけましょう。

縛られている女性からペニスを抜き出し、その女性めがけて射精をぶっかける快感。支配欲が最高に満たされるだけでなく、女性も全て男性がやりたいことに貢献できたという幸福感に包まれるはずです。拘束プレイは、やはりセックスでフィニッシュしたいところですね。



⑩言葉責め

さて、拘束プレイでセックスをする際、全体通しておすすめなのが言葉責めをプラスすることです。

女性を縛った際、優しい言葉をかけるのも良いですが、やはりそこは、“SMモード”に入ってしまった方が良いでしょう。男性は完全に女性を支配し、女性は全てを男性に委ねるという精神的なアプローチがあると無いとでは快楽度が全く違います。

“縛られてるクセに笑顔なんて、ドスケベ野郎”とか“その苦しそうな顔がマジで可愛い、たまんねえ”など、相手を完璧に支配している立場で言葉をかけてあげるだけで快楽度が変わります。

“自分はそういったキャラではない…”という方であっても、女性も縛られていることでモードに入っています。演技力を高めることも、快楽度を上げるポイントです。

拘束プレイに使える道具・アダルトグッズ4個

拘束プレイをする際、どんな道具を利用すればよいのか…という方もいるでしょう。ここからは、拘束プレイに使える道具について紹介していきます。

ぜひ、参考にしてみてください。



①スカーフ

拘束プレイは、ネクタイやタオル、さらに布など、体を縛ることができれば何でも利用することはできます。しかし、おすすめはスカーフです。

特に、贅沢ではありますがシルクの上質なスカーフを使うと女性側のテンションが高まります。ラグジュアリーな雰囲気の柄のスカーフで手首を縛られていたり、目もとを隠されるだけで高級感が高まりエロさが増します。

少し危ない雰囲気の拘束プレイだからこそ、そこにちょっとだけエレガントな要素を取り入れるのも変態プレイを極めるためのポイントになります。

②手錠

拘束プレイで大活躍してくれるアイテムといえば、間違いなく手錠です。どなたでも簡単に拘束できますし、足首につけてもいいでしょう。

また、硬質な素材ですのでハードな雰囲気もくわわって興奮度が高まります。

手錠プレイというのは、女性も案外好きな方も多いですし、憧れている方もいます。普通にセックスをしている最中に手錠をかけるだけでも、拘束プレイの雰囲気を楽しむことができるのではないでしょうか。



③首輪

首輪は軽く前述しましたが、やはり拘束プレイをするに当たって外すことができないアイテムです。

初心者でも取り入れやすいですが、“THE 拘束プレイ”という印象で楽しむことができるのでおすすめ。さらに、チェーンを柱に繋いでペットのようにしたり、散歩させたりと主従関係を完全に構築させることができるアイテムと言っていいでしょう。

ただ、犬用の首輪などは痛みを伴うような硬さですので、アダルト用の首輪を使った方がよいでしょう。

④バイブ

拘束プレイを楽しむのであれば、バイブなどのアダルトグッズの利用もおすすめです。拘束されている状態でバイブで陰部などを責められることで、より“おもちゃにされている”という感じが盛り上がります。

完全に男性の性奴隷になっているような空気感を演出することができますし、互いに興奮することは間違い無しです。ピンクローターなど、そういったアイテムも楽しめるので用意しておきましょう。



拘束プレイの注意点3個

今すぐにでも拘束プレイをしたい。こう思った方もいるでしょうが、拘束プレイには注意点もあります。最後に、拘束プレイにおける注意点を紹介しておきましょう。

①相手の同意が必至

拘束プレイは、“主従関係がしっかりと構築されている”カップルでないと成立しません。

例えば、女性側がドSであり、命令されたり男性側の要望を聞くことに抵抗がある場合は実施は厳しいでしょう。

さらに、まだ付き合いが浅かったり、何らかのトラウマで“拘束”に関して良いイメージを持っていない場合もあります。全ての女性が拘束好きというわけではありませんし、無理矢理それを強要すると二人の関係にヒビが入りかねません。

拘束プレイをする際、必ず男性が普段から主導権を握っているような関係を保ち、相談の上実施するようにしましょう。



②ケガの可能性

当然ですが、拘束プレイは体を縛りつけるためやり方によっては相手にケガをさせてしまいます。縄で思い切り強くしばりつけたり、体を柱に強く縛り付けたり、痛みを伴う上に出血することもあるでしょう。

SMプレイのひとつであり、少しテンションが上がって過激なことをすると取り返しのつかないことになるので注意しながら行なうようにしてください。

③恐怖を植えつけてしまう可能性

前述したように、拘束プレイは多少演技を入れて過激にやった方が盛り上がります。しかし、男性側が夢中になるあまり女性を脅迫したり、恐怖と不安に陥れるようなやり方はいけません。

女性も、男性側を信頼しているからこそ応えているのであり、度を超えた罵声や行為をすると、“本当の根っこの部分は、こんな人だったの?怖い…別れたい…”と思われてしまいます。

あくまで、拘束プレイは遊び。楽しむ目的で行ってください。



まとめ

ここでは、拘束プレイのやり方などについてまとめました。拘束プレイは、初心者でも手軽に取り入れられる魅力溢れるセックスプレイです。

使う道具、拘束の仕方などバリエーションは無限大。ぜひ、楽しく二人の仲がぐっと縮まるような拘束プレイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位