「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

ロールスロイス体位のやり方と気持ちいいコツ10個!しみけんがおすすめ?

ロールスロイス体位のやり方と気持ちいいコツ10個!しみけんがおすすめ?

男女共にとても気持ち良くなれる体位がロールスロイスです。ロールスロイスは正座をしながらピストンするためアソコが締まり、膣内の奥深くまで挿入することができます。では早速、詳しくチェックしていきましょう!


海外の高級外車であるロールスロイスを知っている方も多いのではないでしょうか? 実は車だけでなく、セックス体位にもロールスロイスがあります。セックス体位のロールスロイスは、AV男優で有名なしみけんさんが考えました。

セックス体位のロールスロイスは、男女共に気持ち良くなれると話題です。正常位や騎乗位等の体位でイケない女性でも、ロールスロイスで初めてイケた方もいます。また男性の場合、女性のアソコが劇的に締まるため、かなり気持ちいいです。

男女共に気持ち良くなれるセックス体位のロールスロイスについて、まとめました。ロールスロイスの基本的なやり方、気持ちいい理由、気持ち良くなるコツ、注意点等をご紹介します!

体位「ロールスロイス」とは?

セックスの体位には48手等がありますが、ロースルロイスという体位を知っていますか? ロールスロイスはバックに近い体位で、AV男優で有名なしみけんさんが考えました。

ロールスロイスという体位名は、高級外車であるロールスロイスのエンブレムが由来です。ロールスロイスのエンブレムは羽を広げたような女神がモチーフになっており、セックス体位であるロールスロイスと良く似ています。

またロールスロイスは男女共に気持ちいい体位で有名です。バックに近い体位でアソコの締まりが良くなり、女性も感じるポイントにペニスが当たりやすいため、2人で一緒に気持ち良くなれるでしょう。



ロールスロイスの基本的なやり方

AV男優のしみけんが開発した体位ロールスロイスは、男女共に上体を起こし、正座をしながら後ろから挿入するのが特徴です。男性は女性の乳首やクリトリスを愛撫することもできます。

セックス体位のロールスロイスを聞いたことはあっても、やり方をよく知らない方もいるのではないでしょうか? 一度ロールスロイスを試すと、気持ちいい体位であることがわかります。では早速、ロールスロイスのやり方をチェックしましょう。

ロールスロイスのやり方は3ステップ

気持ちいい体位であるロールスロイスのやり方を、簡単に説明します。

1.女性は正座をしましょう。正座をしたら軽くお尻を突き出すようなスタイルをします。お辞儀をするようなイメージです。

2.女性は両足を閉じます。男性は女性の後ろにいきましょう。そして自分の両足で女性の両足を挟むようにして正座をしたら、ペニスを挿入します。

3.ペニスを挿入したら男性は後ろから女性の両腕をつかみ、身体を支えてあげましょう。この時、男女共に上体を起こしています。



正座以外で挿入するやり方

ロールスロイスはバックに近く、正座スタイルでセックスするのが特徴です。基本的なロールスロイスのやり方では、挿入する前から女性は正座をしています。でも正座をしてから挿入するのが難しい方もいるでしょう。

挿入しにくい場合は、最初から女性に正座をしてもらわなくてもかまいません。他のやり方を説明します。

女性をうつ伏せにしてバックで挿入する

1.まず女性をうつ伏せにしたら両足を軽く開き、お尻を男性側に向って突き出してもらいます。

2.バックの時と同じように、男性は女性の後ろからペニスを挿入しましょう。

3.次にロールスロイスの体位にします。ペニスを挿入したまま、女性の両腕をつかんでゆっくり上体を起こしてあげましょう。

4.女性の上体を起こしたら男性は正座をします。この時、自分の太腿の上に座らせるイメージで、女性も正座させます。

ロールスロイスが気持ちいい理由

気持ちいい体位であるロールスロイスは昔からある体位ではありません。AV男優のしみけんさんが生み出したため、他の体位に比べると歴史が浅いです。セックス体位のロールスロイスを生み出したしみけんさんですが、トップクラスのAV男優へと成長しました。しみけんさんが出演したAV作品は8,000本を超えているため、大ベテランのAV男優と言えるでしょう。

48手の体位と比べて歴史が浅いロールスロイスですが、男女共に人気のある体位としても有名です。では何故、ロールスロイスは人気がある体位へと成長したのでしょうか? 人気の理由をご紹介します。



男性:アソコの締まりが劇的に良くなって気持ちいい

セックス体位のロールスロイスが、ここまで人気がある理由は気持ちいいからです。中には「バックでも十分気持ちいいのでは? 」と、思う方もいるかもしれません。バックも確かに気持ちいいでしょう。でもバック以上の快感を得ることができる体位がロールスロイスです。

ロールスロイスという体位が気持ちいい理由は、正座スタイルに関係しています。女性を正座させることで両足は閉じている状態になります。この時、アソコは締まるため、男性は強い快感を得ることができるでしょう。

アソコの締まりが劇的に良くなるため、ロールスロイスの魅力にハマってしまう男性も多いです。「バックよりもロールスロイスの方がはるかに気持ちいい! 」「もっと早くロールスロイスという体位を知りたかった! 」等の意見があります。

女性:膣内の性感帯にぺニスが当たって気持ちいい

ロールスロイスは男性だけでなく、もちろん女性も気持ち良くなれる体位です。男女共に気持ち良くなれる体位であるロールスロイスを考えたしみけんさんは、凄い人と言っても過言ではありません。

人気体位である正常位、騎乗位、バックでイケない女性でも、ロールスロイスで初めてイケた女性はたくさんいます。女性にとってロールスロイスはイキやすい体位と言えるでしょう。

ロールスロイスが気持ちいい理由は膣内の性感帯にペニスで突くことができたり、奥深く(ポルチオ)まで突くことができるからです。正常や騎乗位等の体位では当たらない場所(性感帯)でも、ロールスロイスなら簡単に当てることができます。



男性:ロールスロイスは疲れにくい

気持ちいい体位ランキングで度々登場するのがバックです。バックをしたことがある男性は、「気持ちいいけど疲れる」等の意見が多数あります。ロールスロイスを一度も経験していない男性は、「バックと同じようにロールスロイスも疲れるのでは? 」と、思っているかもしれません。

では実際、バックに近い体位であるロールスロイスも疲れるのでしょうか? 答えはNOです。ロールスロイスが男性に人気があるのは、疲れにくいという理由もあります。

ロールスロイスは女性の両腕を掴むことで身体が安定し、男性は体重をかけることができるため疲れにくいです。男性は疲れにくい分、ロールスロイスの方がバックよりも長いプレイができます。そのためロールスロイスの快感を存分に楽しめるでしょう。

女性:ペニスで突かれても痛みを感じない

気持ちいい体位ランキングに度々登場するバックですが、女性の中にはペニスで突かれるとお腹が痛くなる方もいます。痛みを感じるため、もちろん気持ち良くありません。そのためバック自体を嫌いになってしまい、男性がお願いしてもバックをしてくれない女性もいます。

ではバックに近い体位であるロールスロイスはどうなのでしょうか? 「ロールスロイスなら痛みを感じない! 」という女性も少なくありません。ロールスロイスが女性に人気がある理由は痛みを感じることなく、気持ち良くなれるからです。

バックで挿入すると痛みを感じてしまう女性は、ロールスロイスを試してみてはいかがでしょうか? 痛みを感じることなく快楽に浸ることができるでしょう。



気持ちいいロールスロイスのコツ10個

セックス体位のロールスロイスはとても気持ちいいです。基本的なロールスロイスのやり方をマスターしたら、さらに気持ち良くなるためにコツをチェックしましょう。ちょっとしたことをプラスするだけで、ロールスロイスの快感が変わります。

ロールスロイスを極めたい男女や、もっと気持ち良くなりたい男女は必見です。

1.女性は両足をしっかり閉じて正座をキープする

ロールスロイスで気持ち良くなるなら、女性はしっかり両足を閉じて正座をしましょう。何故ならロールスロイスのポイントは正座だからです。

両足をしっかり閉じて正座をキープすることで、アソコの締まりは良くなります。締まりのいいアソコのおかげで男性は気持ち良くなり、心地いい波に包まれるでしょう。女性は奥深くまでペニスを挿入でき、膣内の気持ちいい場所にペニスを当てることができます。

ロールスロイスは気持ちいい体位です。慣れないうちは難しい体位と感じる女性もいるでしょう。でも何度もロールスロイスをすることで、コツがわかってきます。



2.男性は女性の両腕をしっかり持つ

ロールスロイスで気持ち良くなり、できるだけ長く楽しみたいなら、男性は女性の両腕をしっかり持ちましょう。両腕を持つのがどうしてもツライ男性は、女性の両胸に手を当てて上体を支えてあげてもいいです。

ロールスロイスはバックに近く男性主導の体位で、男女共に正座をしながらセックスするのが特徴です。また男性は女性の上体を支えなければいけません。そのため男性の腕力や力次第のところがあります。

男性は女性の上体をしっかり支えてあげれば安定してピストンすることができ、奥深くまで挿入できます。

3.男性は女性の両足をしっかり固定する

ロールスロイスを存分に楽しみ快感に浸りたい男性は、正座している女性の両足を自分の両足でしっかり固定しましょう。両足を固定し過ぎて窮屈に感じるくらいでも問題ありません。女性の両足をしっかり固定すればするほど、アソコの締まりは良くなるため男性はとても気持ち良くなれます。

もちろん女性も気持ちいいです。セックス体位のロールスロイスは、ペニスを挿入すると膣の奥までペニスが真っ直ぐ当たります。ロールスロイスは膣口から浅い場所にあるGスポットから膣の奥にあるポルチオまで、ペニスを当てることができるのが特徴です。膣内を締めてペニスをしっかり包み込みながら、Gスポットやポルチオの快感を得ることができます。



4.一定のリズムでピストンをする

セックスの時、激しく速いスピードでピストンしたり、時にはゆっくりした動きでピストンすることはありませんか? バックや騎乗位等の体位であればピストンのスピードを変えることもあるでしょう。でもロールスロイスは別です。

ロールスロイスで気持ち良くなるなら、ピストンのスピードを変えるのはやめましょう。何故ならロールスロイスは、スピードに変化をつけなくても十分気持ちいいからです。ロールスロイスの時は一定のリズムを保ちながらピストンしましょう。

一定のリズムでピストンするためには、男性は女性の両腕をしっかり持ち上体を支えてあげることです。両腕をしっかり持つことでピストンの動きがブレることなく、一定のリズムを保つことができます。

5.ピストンは普通orゆっくりが鉄則

男性の中には「激しく荒々しいピストンをすれば女性は感じる! 」と、思っている方も多いのではないでしょうか? AV等の影響もあり「女性=激しく荒々しいのが好き」と、刷り込まれているのかもしれません。でも実は、女性は激しくピストンされるよりも普通くらい、または、ゆっくりしたスピードのピストンの方が感じます。

ロールスロイスで女性を気持ち良くさせたい、ロールスロイスでイカたい男性は普通、または、ゆっくりとしたピストンをしましょう。

特にロールスロイスは膣内の奥深くまでペニスが届くため、激しくピストンしなくても女性は気持ちいいです。また快感を堪能できるため、女性はイキやすいでしょう。



6.膣トレをしてアソコを締める

ロールスロイスは正座をして両足を閉じるため、アソコが劇的に締まります。アソコが締まれば締まるほど、男女共に強い快感を得られるのがロールスロイスです。

さらにロールスロイスで気持ち良くなりたいなら、女性はあることをしましょう。あることとは膣トレです。膣トレをしてアソコを鍛えれば、今よりもアソコが締まるため、もっと気持ち良くなります。

膣トレを毎日10分程度続けるだけで膣内が締まり、気持ちいいセックスができるでしょう。毎日10分続けるのが難しい女性は5分でもかまいません。女性はもちろん、男性にもロールスロイスでもっと気持ち良くなって欲しいと願うなら是非、膣トレを日課にしましょう。

7.男性は女性の両胸やクリトリスも愛撫する

ロールスロイスで女性をもっと気持ち良くさせたい、または、男性にもっと気持ち良くして欲しいと願っている女性もいるでしょう。ロールスロイスでさらに快感を高めたい時は、女性の両胸や乳首、クリトリス等を愛撫しながらピストンをしましょう。

ロールスロイスは男性が女性の後ろからペニスを挿入するため、両胸や乳首、クリトリスを愛撫しやすいです。両胸を愛撫する時、男性は両手で女性の胸を支えるようにします。そのまま胸を揉んだり乳首を愛撫しましょう。

クリトリスを愛撫する時は片手で女性の片腕を持ち、もう片方の手でクリトリスを愛撫します。少しテクニックが必要ですが、女性は悶えてしまうほど気持ちいいです。



8.アダルトグッズを使って2点責めをする

ロールスロイスで気持ち良くなりたい女性は、アダルトグッズも一緒に使いましょう。アダルトグッズの快感とロールスロイスの快感を同時に堪能できるため、女性は何度もイッてしまうかもしれません。

ロールスロイスは男性が女性の両腕を持ち支えてくれるため、女性は男性に身を預けることができる体位です。そのため女性は両手を自由に使えます。ローターや電マ等を使って、自分で乳首やクリトリスを刺激しましょう。膣内と乳首、膣内とクリトリス等…… 同時に自分で2点責めすることができるため、とても気持ちいいです。

9.紐・ロープ・猿ぐつわ等のアイテムを使う

少し変わったロールスロイスで気持ち良くなりたいなら、紐やロープ、猿ぐつわ等のアイテムを使ってみましょう。刺激的で一味違ったロールスロイスを楽しめるため、SM好きのカップルやM気質の女性におすすめです。

紐やロープを使って両手首だけを縛ると両手が使えないため、ソフトSMを味わえます。拘束感が欲しい場合は両手首だけでなく両足首を縛りましょう。さらにハードなロールスロイスを求める場合は、両手首と両足首を縛り、さらに猿ぐつわをします。

スパイスの効いた熱いロールスロイスができるでしょう。是非、試してみて下さい。



10.思いっきり感じる

特に女性はセックスの最中、感じている時の顔を男性に見られたくない方も多いのではないでしょうか? 例えば正常位や騎乗位等、男性と顔を合わせながらセックスをする体位は、感じている時の表情が気になって集中できない女性も少なくありません。

でもロールスロイスなら男性に感じている時の顔を見られないため、セックスにも集中でき、思う存分快感を味わうことができます。自分の心にブレーキをかけないため、身も心も開放的になれるでしょう。ロールスロイスで気持ち良くなりたいなら、我慢しないで思いっきり感じましょう。

ロールスロイスの注意点3つ

AV男優のしみけんさんが考えた体位ロールスロイスは男性の場合、疲れにくいため長時間楽しめます。女性の場合、人気体位であるバックよりも痛みがないため気持ち良くなれるでしょう。

でも気持ちいい体位であるロールスロイスをする時は、いくつか注意点があります。ロールスロイスを実践する男女はチェックしておいて損はないでしょう。



1.痛みを感じたら無理に続けない

気持ちいい体位であるロールスロイスはバックに比べ痛みを感じにくいです。でも女性の中にはロールスロイスという体位でも、腹部に鈍痛等を感じる方もいます。痛みを感じた時はかなりスローな動きでピストンしてもらうか、一旦、ペニスを抜く等しましょう。

痛みを感じたら無理にロールスロイスを続けないことです。あまりにも激しい痛みを伴う女性は婦人科へ相談してもいいでしょう。

2.アソコをたっぷり濡らす

ロールスロイスは正常位や騎乗位等の体位に比べ、アソコがかなり締まります。アソコが締まる分、ペニスの挿入がしにくいのもロールスロイスの特徴です。ロールスロイスは男女共に気持ち良くなれる体位ですが、その変わり膣の摩擦力も凄いです。

アソコがたっぷり濡れていないとペニスが挿入しずらく、特に女性はピストンする度に痛みが走り気持ち良くありません。ロールスロイスをする時は、たっぷりアソコを濡らしてから楽しみましょう。



3.男性は体力がないとキツイ

人気体位であるバックは気持ちいい反面、男性は体力を消耗します。でもバックに近い体位であるロールスロイスは、疲れにくいのが特徴です。とは言っても女性の両足を挟んだり、女性の両腕を持ちながらピストンするため、男性はある程度の体力がないと負担は大きいでしょう。

また女性の体重が重ければ重いほど、男性の体力が必要になります。AV男優のしみけんさんくらい筋肉隆々なら問題ないですが、日頃から体力不足を感じているいる男性は、体力をつけた方がいいでしょう。

まとめ

セックスには様々な体位があります。中でも男女共に気持ち良くなれる体位がロールスロイスです。AV男優のしみけんさんが考えてくれたおかげで、多くの男女がロールスロイスでイッていることでしょう。一度もロールスロイスを試していない男女は是非、実践してみてはいかがでしょうか?

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


体位

関連する投稿


寝バックのやり方と気持ちいいコツ10個!女性がイキやすい体位?

寝バックのやり方と気持ちいいコツ10個!女性がイキやすい体位?

女性がうつぶせに寝た上に、男性が覆いかぶさるような形でペニスを挿入する寝バック。寝バックは、スローセックスにはもってこいな人気体位ですが、思った以上に奥が深く、カップルが楽しめる体位でもあります。ここでは、寝バックについて簡単にまとめています。ぜひ、興味がある方は参考にしてみてください。


体位おすすめ人気ランキング10選!セックスで気持ちいいのはどれ?

体位おすすめ人気ランキング10選!セックスで気持ちいいのはどれ?

セックスには、様々な体位が存在しています。正常位や騎乗位、バックなど、セックスをしたことがある方なら、一度は経験したことがあるでしょう。どの体位を選ぶかがセックスを楽しむときの重要なポイントになっていきます。ここでは、人気の体位やマンネリ打破におすすめの体位を紹介しています。


バック好きな男性・女性の性格と理由10個!バックがやっぱり興奮する

バック好きな男性・女性の性格と理由10個!バックがやっぱり興奮する

セックスの体位の中でも、人気が高い体位がバックです。バックは、動物がセックスする際に行う体位ということで、最も野性的なスタイルと言われています。ここではバック好きの男性と女性がそれを好きな理由、そして性格について解説しています。ぜひ、バックでのセックスに興味がある方は参考にしてみてください。


背面座位のセックスとは?やり方と気持ちいい方法とコツ10個【体位】

背面座位のセックスとは?やり方と気持ちいい方法とコツ10個【体位】

あなたは背面座位を知っていますか? 背面座位はあまり知られていませんが、深い挿入ができるため男女共に気持ち良くなれる体位です。今回は背面座位の基本的なやり方、腰の振り方、気持ちいい方法等をご紹介します!


セックスの体位7つと腰の振り方!気持ちいい腰の振り方は?

セックスの体位7つと腰の振り方!気持ちいい腰の振り方は?

腰の振り方で劇的快感!そのコツ教えます。セックスは腰の振り方によって快感度が変わります! 腰の振り方次第で、女性はイキやすくなったり、男性もさらに気持ちいいセックスができるでしょう。今回はセックス体位別に腰の振り方をご紹介します。


最新の投稿


気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

気持ちよすぎて危険!?初心者におすすめの催眠音声をランキング形式で紹介!

普通のオナニーよりも格段に気持ちいい催眠オナニーをやってみませんか?催眠オナニーってどういうもの?危ないの?おすすめの音声は?といった疑問にお答えしていきます!


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。