「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

男性の性感帯21個と感じる愛撫・攻め方を徹底解説

男性の性感帯21個と感じる愛撫・攻め方を徹底解説

男性の性感帯はペニス以外には無い。そう考えている方もいるでしょう。しかし、男性も女性と同様に体のいたるところに性感帯が存在しています。性感帯を攻められることで、感度も高まりますし、セックス自体がとても楽しくなります。ここでは、男性の性感帯について詳しく解説しています。


男性の性感帯と言えば、まず間違いなく「ペニス」でしょう。

ペニスをしごき続けてオーガズムに達した時の気持ち良さといったら、ほかに例えることができない極楽の瞬間です。しかし、男性の性感帯はペニスだけではありません。

乳首や耳、足など、さまざまな部位が性感帯になりうるのです。ここでは、男性の性感帯について、そしてその愛撫や攻め方を解説していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

男性の性感帯は人によって様々?

性感帯は、読んで字のごとく、刺激することで性的快楽を得られる部分のことです。男性が性的行為を行う最終目的は射精ですが、ペニス以外の部分を舐められたり、弄られたりすることで、興奮または射精を導くという方も少なくありません。

例えば、女性に乳首責めされると弱い、という方がいるように、男性でも乳首が性感帯の方も多くいます。一方で、乳首は全然気持ち良く感じないけれど、耳を舐められると勃起が収まらない…という、別の性感帯を持っている方もいます。

ごく稀ですが、ペニスだけでは物足りず、別の性感帯を同時に責められることで興奮するという男性もいます。このように、男性によって性感帯が違うため、ひとくくりに“乳首は絶対に感じる”とか“タマの裏スジは絶対に喜ばれる”ということはできないのです。

自分はどこが性感帯なのか、パートナーはどこが性感帯なのか。性感帯を見つけながらセックスを楽しむのも、また一興なのです。



男性の基本的な性感帯4個

前述したように、男性によって性感帯は違います。とはいえ、王道とも言える基本的な性感帯は押さえておく必要があるでしょう。ここからは、男性の基本的な性感帯を4個紹介していきます。

①乳首

王道中の王道ですが、男性も乳首が性感帯になり得ます。乳首は、ひじょうに繊細で敏感な場所ですので最初はくすぐったいだけなのですが、開発されると強烈な快感を得ることができるようになります。

吸ったり、つままれたり、こねくりまわされたり…。男性の中でも、トップクラスに位置する性感帯のひとつでしょう。



②金玉

ペニスの袋部分、つまり睾丸である金玉も意外に性感帯として認識されています。

この部分は、思い切り掴まれるとかなり痛い場所ですが、その分とても繊細で敏感である、とも考えることができます。優しくもまれたり、金玉の中央部から肛門にかけて伸びている「蟻の門渡り」と言われる場所を指先でツーっとされるだけでも強い快楽を得ることができます。

金玉を触られている、舐められている、というシチュエーションも非日常的な印象を与えるため、興奮度が高まるとも考えられるでしょう。

③亀頭

ペニスの先端部分である亀頭。ペニス自体は当然性感帯なのですが、細かく細分化していくと、その部位によって感じ方が変わります。

特に亀頭は、もっとも繊細で敏感な場所であり、何かに触れているだけでも強く感じてしまう、男性にとって強烈な性感帯のひとつです。一説によると、胎児の段階でこの部分はクリトリスと同じ組織であり、女性と男性にわかれる段階で、亀頭とクリトリスになるか決まる部位と言われています。

クリトリスが女性にとって重要な性感帯であるのと同時に、男性の亀頭もそれ同様の敏感さを持っていると考えられるのです。

試しに、勃起したペニスの亀頭をツンツン突いてみてください。思わず、男性が“あ…”という声を挙げてしまうほど、条件反射的に感じてしまうほど感じる性感帯であることがわかるはずです。



④ペニスの裏側

ペニスの裏側も性感帯として有名です。AVのフェラチオシーンなどで、いきり勃ったペニスの裏スジをツーッと舐めている女優を見たことがある方も多いはずでしょう。

ペニスの裏側は裏スジ、陰茎小帯とも呼ばれていますが、簡単に言うとペニスの裏側の筋部分と考えることができます。

一般的なペニスの部位とは違い、裏スジだけを舐められたり、指でなぞられたりすると、ゾクゾクっといった特殊な快楽刺激が与えられます。とても敏感な部分ですし、裏側を弄られているというエロティックなシチュエーションにも感じてしまうのかもしれません。

裏スジが性感帯という男性の中には、ここを責められないとプレイに満足できないという方もいます。男性に“フェラ、上手だね…”と言われたい女性は、ペニスの裏を徹底研究してみると良いでしょう。

男性のその他の性感帯17個

乳首、亀頭、金玉、ペニスの裏。男性における代表的な性感帯を見てきましたが、当然男性の性感帯はまだまだたくさんあります。ここからは、男性のその他の性感帯を紹介していきます。



①耳

耳を性感帯としている人は女性に多いですが、負けず劣らず、男性の中でも人気が高い性感帯のひとつです。

耳はツボが集中していたり、舐めたりされている時の聴覚刺激、息を吹きかけられた時の触覚刺激など、一度に幅広い刺激を得ることができる部位です。愛撫されると、ビチャピチャといった音も刺激になりますし、舐めた後に耳元で「気持ちいい?」など、淫語を語りかけられるだけでも勃起してしまう男性はすくなくありません。

ペニスをしごきながらとか、ほかの性感帯を弄りながら責められるので、幅広いプレイに対応可能な性感帯と言えるでしょう。

②首筋

体を舐められるだけで興奮する方は多いですが、エロティックなイメージのある場所は性感帯になりやすいと考えられます。

例えば、首筋は男性、女性問わず感じやすい性感帯でしょう。首筋は基本的に舐められているところを見ることができず、その感触だけを頼りにしなければいけません。神経が研ぎすまされることでより敏感になり、体がビクンっと感じてしまうのです。

男性の場合、女性と違い首筋を舐めることはあっても、舐められることが比較的すくないこともあり、普段と違ったプレイ内容に興奮することもあるようです。

また、女性の柔らかな体が当たりながら舐められると、より強い快楽を得られます。



③口

体の中で繊細な部分といえば、口もそのひとつでしょう。

私たちは危険なものを体内に入れ込まないために、危険か安全かなど、そういったことを反射的に判断します。口に柔らかく安心なものが入っている時は良いのですが、例えば苦いとか痛みのあるもの、腐敗臭がするものが触れると反射的にそれを吐き出す仕草をしてしまうのです。

さて、そのため口は特に敏感で繊細な部位です。相手の舌が入ってきただけでとろけてしまう、という男性もいますし、口に指が入っているだけで興奮してしまう方もいます。

ちなみに、さらに歯茎や舌の付け根部分の筋、上あごなどは口内のGスポットと呼ばれているなど、口内が性感帯になり得る理由は揃っているのです。キスをしたり、口を触っているだけで、男性の力が抜けてしまっているのであれば性感帯かもしれません。

④唇

キスがセックスの合図、と考えている男性は唇が性感帯になりやすいかもしれません。

口と同様に、唇も繊細かつ敏感な部位ですので、触れているものに敏感に反応します。指で唇を触られたり、キスをされたり、女性のどこかに触れていたり、唇が関わるものの多くに興奮度が高まるシチュエーションが多いのもポイントです。

前述したように、キスがセックスの合図として認識している男性は、唇に異性の何かが触れることがトリガーとなり、勃起してしまうことがあります。神経を唇に集中することになり、結果的にそこが性感帯として開発されていくのです。



⑤脇の下

男性の中には、脇の下を性感帯としている方もいます。男性が女性の脇の下にエロさを感じ、脇の下でペニスをしごいてもらう、というシチュエーションも多いですが、こちらは自分の脇の下自体を責められることが快楽を捉えてるパターンです。

一般的に体をくすぐられるとくすぐったくなるのですが、脇の下は特にその度合いが強い部位であることで有名です。乳首も開発前はくすぐったいだけですが、徐々に馴れてくるとそれ自体が快楽へと変わってきます。

脇の下も開発することは可能で、少しずつ女性に触られていると、それがエロい気分に変わってきます。また、脇の下を触られながらペニスをしごかれ射精した、という経験があると、脇の下=快楽を得られると脳が認識するため、性感帯として開発されてしまうこともあるようです。

ペロペロ舐めてもらったり、脇毛を引っ張ってもらったり、敢えて脇毛を剃ってジョリジョリしたところを舐めてもらうなど、幅広いプレイを楽しむことができる性感帯のひとつなのではないでしょうか。

⑥手の指

私たちは何かをする時、手の指を使用して掴んだり、操作したりします。体の中でも可動域が広く、繊細で敏感な場所でもあるため重要な部位として認識されています。

さて、この手の指自体が性感帯になってしまった、という男性も実は少なくありません。指はツボが多数存在している場所であり、マッサージしてもらうととても気持ちいい部位です。

要するに感じやすい場所でもあるので、女性が少しエロティックに男性の手の指を触ると、ゾクゾクっとイヤラシい気分になっていくのです。

ゆっくり、いたずらな表情で男性の手の指をさわったり、つねったり、舐めたりすると男性の興奮が高まりムクムクと勃起していくことでしょう。また、手の指自体が敏感になった男性の場合、女性に触っている感触で感じている方もいます。

胸を揉んだり、手マンをしたり、髪の毛を触ったり、手の指に伝わる感触で興奮度が高まりペニスの勃起が止まらなくなるのです。手の指が好き、という男性の場合、指を一本一本しゃぶってあげたり、丁寧にいやらしくマッサージしてあげると喜ばれるでしょう。



⑦背中

背中が性感帯、という女性は多いですが、もちろん男性の性感帯でもあります。背中には太い神経が通っており、それが脳に繋がっているため敏感な場所として知られています。

指でつーっと背中の中心線を下から上になぞっていくだけで、体がびくっとなってしまう人は少なくありません。

さらに、女性が男性の背中を舐めたりしている時には相手を見ることができません。視覚に頼れない刺激というのは、神経を集中させるためより感じてしまうのです。もちろん、マッサージで背中を女性に指圧されることもあるでしょうが、痛いのではなく、ゆっくり優しくいやらしい手つきで触られるとムラムラしてきます。

男性の背中の中心部だけでなく、サイド部分などバランスよく組み合わせることで、より男性の興奮度を高めることができます。背中を責めつつ、ペニスや乳首を同時攻めするといった併せ技もおすすめです。

⑧へそ

セックス中、なかなか責めない部位があるとしたら、へそではないでしょうか。

へそを中心的に責めるようなシチュエーションは少なく、見過ごされがちな部位なのですが、実は性感帯として機能しています。へそはゴマと呼ばれる“汚れ”が溜まりやすいため、それを取り除くために、指や綿棒でほじくることが良くあります。

その時、くすぐったいような、何とも言えない感触を味わうのですが、この感触を性的に利用することも可能なのです。へそ自体、とても皮膚が薄く毛細血管が通っているためとても敏感です。また、“てんすう”と呼ばれているツボが存在していることから、この部分を触るとビクン!となってしまうことでしょう。

へそ自体、しっかりと洗っておけば不潔な場所ではありませんし、愛撫することも可能です。非常に繊細であること、また少し下に行けばペニスが存在していることから、思わずペロペロなめられると勃起してしまう男性も少なく無いのです。

もちろん、へそは性感帯になり得ますが、いきなり気持ちいいと感じられる部位ではないので、あくまでじっくりと開発していくことを目的にすることが重要です。どうしても性感帯として機能させたい、という男性がいたら、手コキと併用して行うと良いのではないでしょうか。



⑨お尻

性感帯としては定番だと思われているお尻。女性であれば、この部位をいやらしく触られているだけで、濡れてきてしまう方もいるでしょう。

一方、男性の場合も、お尻自体を触られたり、舐められたりすることが快感であり、とくに後述するアナルは強烈な性感帯として機能します。

まず、お尻ですが女性と同様に鷲掴みにしたり、割れ目に手をいれて優しく撫でたり、舐めたりされると感じてしまいます。皮膚が厚い部分ですので、超敏感というわけではないですが、ペニスがアナルが近いですし、お尻に意識を集中することでペニスにも力が入り勃起しやすくなると考えられます。

中には、甘噛みすることで気分が高揚し、勃起してしまう変態男性もいます。お尻を触った時に、“あ…”と声を出してしまうような男性であれば、尻責めに応じてくれるかもしれません。

⑩尿道

ペニスが性感帯であるのは当然ですが、全体ではなく、前述したように性感帯を細分化することができます。その中でも、特にマニアックなのが尿道です。

尿道はペニスの先の割れ目部分の穴であり、その名の通り尿や精子の通り道となっています。生殖を行う際にもっとも重要な場所ですし、体の中でもかなり繊細で敏感な場所です。その分、性感帯としても有名で、ちょっとした刺激にも感じてしまうという男性が多くいます。

実は、尿道は奥部分に膀胱があるのですが、前立腺も存在しており、ここを突くために医療用カテーテルを差し込む「尿道オナニー」にふける方も少なくありません。尿道責めは、指などを入れられる場所ではないため、安全面に注意して細いガラス棒やアダルトグッズを利用します。

ここが性感帯、という男性はこの部分にモノが出し入れされているシチュエーションだけで感じてしまい、プラス前立腺を責められることで最終的にドライオーガズムへ到達することもあります。もちろん、安全面と衛生面には徹底して注意すべき場所ですので、こういった部分に注意してプレイを楽しみましょう。



⑪カリ

ペニスの首部分に当たる部位のことを、カリと呼びます。男性にとって、ペニスの中でもカリが特に気持ちいいという方も少なくなく、案外人気が高い性感帯として知られています。

カリは、ぷっくりとした先部分の膨らみを差しており、挿入した際にここが引っかかって気持ちいいという女性も少なくありません。

カリ自体はとても敏感であり、できれば責める際は優しく扱ってあげると喜ばれます。指でゆっくり優しくカリを撫でたり、フェラチオの際にカリの引っかかりを意識したり、カリを中心に舐め回すなどが効果的でしょう。

また、ツメでカリを引っ掻くように触ってあげるとその敏感さからビクン!と、ペニスが起き上がることもあり、その姿もとてもエロティックで興奮します。

⑫前立腺

尿道の部分で触れていますが、前立腺は男性にとって強烈な性感帯のひとつです。

体外からアクセスするのは不可能ですので、尿道の先部分であったり、アナルからの刺激でアプローチします。前立腺はひじょうに繊細であり、普通指圧や刺激するところではないため、最初はゆっくりと優しく刺激してください。

特に、尿道から直接アプローチする場合、強く突きすぎるとトラブルに発展してしまうこともあります。

前立腺を利用したドライオーガズムを得た男性は、この快楽にハマってしまうため、前立腺への刺激を求めてきます。男性のどうしようも無くなった喘ぎ声を楽しみながら、焦らして焦らして、中イキさせてあげましょう。



⑬アナル

アナルは、お尻の穴のことです。

尻の穴は、普通は排泄物を出すところですが、その奥部分を圧迫することで前立腺が刺激できたり、異物が尻に入ったり、出たりしている感触が快楽へ繋がるため、性的に利用されることも多々あります。

アナルが性感帯となるためには、まずアナルの入口を広げたり、内部に異物が入っても痛く感じないようになるための、開発が必要になります。さらに、尿道と同様にとても繊細な部位ですので、殺菌消毒したアイテムを利用することはもちろん、内容物も浣腸などで出してしまってからプレイを行いましょう。

アナルが性感帯になっている男性はM気質な男性が多く、尻の穴を女性に向けている羞恥心によって、より興奮していきます。片手ではアナルを責め、片手ではペニスをしごく…といった併せ技もとても喜ばれるのでチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

⑭Vライン

男性の性感帯の中でも、感度が高いと言われているのがVラインです。Vラインとは、股関節部分のことをさしており、ペニスが近かったり、知覚神経が通っているなど、男性が興奮状態に陥りやすい構造をしています。

この部分を優しく撫でるように触ってみたり、ペニスを避けながら愛撫してあげるなど、「早く、オレのペニスにかぶりついてくれ!」という、性的快楽への期待度を高めて上げる責め方がおすすめです。

男性の後ろから抱きつき、両手でVラインを撫でてあげるのもおすすめです。物理的な気持ち良さはもちろん、男性の早くペニスを触ってほしいという意識も刺激できる、便利な性感帯と言えるでしょう。



⑮太もも

女性にとって太ももが性感帯であるように、男性も太ももが性感帯として機能しています。太ももの外側を触った時の感触や視覚刺激はもちろんですが、実は内側が神経や血管が走っているため組み合わせた責め方が有効だ、と言われています。

ゆっくり後ろから両手で触ったり、寝転んでいる時に太ももの内側を触ったり、舐めたりすると効果的でしょう。

また、男性にM字開脚させ、女性が太ももを愛撫するというスタイルは特におすすめです。男性の羞恥心を刺激しながら、ペニスを目の前にそれを舐めてくれない、という期待感も高まります。太ももの内側を舐めれば、すぐに男性は勃起してしまうので、ぜひ利用してみてください。

⑯足の裏

基本的に、舐められたり、触られたりしてくすぐったい部位は性感帯になり得ます。くすぐったい、ということは敏感な部位ですので、開発することで性感帯としても機能することがあります。

そういった側面から考えてみると、足の裏が性感帯という男性もいます。

舐めれば当然くすぐったいのですが、そのくすぐったさが興奮に変わってきて、気付くと興奮して勃起してしまうこともあるのです。触るとくすぐったい、ということを言われても、舐められるのは平気という方もいます。

さらに、足の裏を舐めさせているという征服感も男性に与えることができるため、別の快楽刺激を楽しんでもらうことができます。ただし、足の裏は細菌などが存在している可能性があるため、必ず洗浄した状態であることを確認して舐めましょう。



⑰足の指

手の指と同様に、足の指のツボが多く、繊細である部位です。

例えば、机の脚の角に足の指をぶつけた時の痛さは、声が詰まってしまうほど。そのくらい、敏感で感じやすい部位でもあるのです。さて、足の指はマッサージしてもらうのも良いですが、一本一本しゃぶってもらうと、より興奮度を高めることができます。

じゅるじゅると音を出してもらったり、片手で別の足の指をいやらしくマッサージされれば、どんどん股間が膨らんでいくはずです。こちらも、足の裏同様に男性の征服感を満たすことができるので、主従関係をつくってプレイを楽しむと良いでしょう。

男性が感じる愛撫・攻め方5つ

ここまでは、男性の性感帯について紹介してきました。男性も、幅広い部位が性感帯になっていることがお分かりいただけたと思います。

さて、男性を気持ち良くさせるためには、これら性感帯を上手に攻める必要があるでしょう。ここからは、男性が感じる愛撫や攻め方を5つ紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。



①優しく攻める

攻める、というとSM女王のように激しく攻めるイメージがありますが、性感帯は敏感だからこそ、性感帯と呼ばれていることを忘れてはいけません。

そのため、できるだけ優しく、そしていやらしく触ったり愛撫してあげてください。手の指や足の指、背中などは、強めにしてしまうと一般的なマッサージになってしまいます。

指の腹を使ったり、ツメ先を軽く使ったり、甘噛みしたり。いやらしさもイメージしながら、優しく攻めてあげてください。

②焦らしながら攻める

男性の興奮度を高めるために必要になってくるのが、「焦らす」というテクニックです。特に、性感帯を攻められている時は男性は勃起している可能性が高く、早くペニス全体に刺激を与えてほしくてたまらない状態です。

しかし、すぐにペニス全体に性的刺激を与えてしまうのではなく、あくまで相手がもう我慢の限界だ、というところまで焦らして攻めてあげてください。

特に、Vゾーンや太ももの裏側などは、ペニスに近い性感帯ですし、周囲をじっくりと攻めることでペニスも破裂寸前にまで勃起しているはずでしょう。頃合いを見計らって、パクッとペニスをしゃぶってあげれば男性も大喜びしてくれるはずです。



③複数の性感帯を攻める

乳首は、男性の性感帯の中でも定番部位です。乳首だけを集中的に攻めてもよいのですが、ほかの性感帯も併用して攻めるとより効果的です。

乳首を愛撫しながら、片手ではVゾーンを撫でてあげる。へそをペロペロ愛撫してあげるの同時に、乳首や亀頭を指先で優しく刺激する。

背中を愛撫しながら、片手で太ももの裏側を触る…など、複数の性感帯を組み合わせるだけで、興奮度が数倍上がるはずです。相手がもう手出しできない、というくらいに性感帯をいじめてあげましょう。

④下から上に愛撫

性感帯を普通に吸ったり、ペロペロ舐めたりするのも良いですが、下から上にツーッと愛撫してあげるとより効果的です。

裏スジやVゾーン、背中など、一カ所を集中して愛撫するよりも、舌先で下から上に向かって舐め上げると興奮度が高まるはずです。また、上から下に向かって愛撫しても良いでしょう。あまりベチョベチョにせず、あくまで舌先だけ、というところもポイントです。



⑤徐々にペニスに近づく

性感帯は、体全体に位置しています。ただ、当然ですがもっともペニスに近い方が感じ方は強くなります。

そのため、唇から首筋、へそや背中、Vゾーンに太ももといった感じで、ペニスに徐々に近づいて愛撫していくと男性の興奮度が高まります。

もちろん、なかなかペニスに近づいてもすぐにはパクつかず、あくまで周辺の性感帯で焦らす、というテクニックは貫いてください。

男性が興奮を覚えるセックスのタイミング3つ

セックスのタイミング3つ性感帯の場所、攻め方の基本的なことをお伝えしてきました。

性感帯を攻める、ということですので、最終的にはセックスをすることになりますが、女性も強い快楽を得るためには、男性にとって最高のタイミングで挿入してもらうことが重要です。

最後に、男性が興奮を覚えるセックスのタイミングを3つ紹介します。

ぜひ、参考にしてみてください。



①我慢の限界が来た時

性感帯を責め、ペニスも軽く攻めている状態でありながら、なかなか挿入は許されない、となると男性はフラストレーションが溜まっていきます。

自分はガンガン勃起して準備万端であるのにもかかわらず、なかなか最後の挿入が許されないというのは、精神的にも辛いものがあります。

互いの同意を待つのではなく、男性が我慢の限界で押し倒してくるようなセックスのタイミングは、その行為自体を激しく興奮させます。美味しいご飯も我慢した方が、より美味しく感じるのと同様に、セックスにも我慢が必要です。

②相手が可愛く思えて仕方が無い時

性感帯をイヤな顔せず、じっくりと攻めてくれているパートナー。男性にとっては、献身的に愛撫したり攻めてくれるパートナーがどんどん愛おしくなってきます。

焦らしとはまた違い、射精したいからというよりは、相手のことが可愛過ぎてメチャクチャにしたい、という感情が芽生えた時のセックスも興奮度が高いと言えるでしょう。

抱きしめるだけでは物足りない、もう一体化したいほどに愛している。性感帯を攻め続けられることで、いろいろな感情が脳内を駆け巡り、爆発寸前のところで挿入することで、最高の幸せを感じているのです。



③相手に懇願された時

男性だけではなく、双方で性感帯を攻め合うというシチュエーションもあるでしょう。そんな時、女性側の陰部もたっぷり濡れていて受け入れOKな状態になっていることでしょう。

男性としては、自分が我慢できなくなった時にするセックスも強い快楽を得られますが、女性側が我慢できず、潤んだ瞳でペニスを要求してくる姿もたまりません。

そういったセリフを言われた瞬間、ペニスがワンサイズ大きくなるほどに興奮し、野獣のように挿入してくることでしょう。性感帯は、互いが気持ち良くなり、挿入したくてたまらないというレベルまで高め合うと効果的なのです。

まとめ

ここでは、男性の性感帯について解説してきました。男性は性感帯が少ない、と思われていますが、実はさまざまな部位が性感帯になっていることに気付かれたのではないでしょうか。

ぜひ、男性に喜んでほしい、と思っている女性の方はお相手の男性の性感帯を探し出し、喘ぎ声を出させるまで攻め続けてあげてください。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


オーガズム

関連する投稿


女性が絶頂する方法10選!女性のオーガズムには種類がある?

女性が絶頂する方法10選!女性のオーガズムには種類がある?

女性の中にはオナニーでは絶頂できるのに、セックスでは絶頂できない方もいるでしょう。できればオナニーとセックスで絶頂したいと思いませんか。ならば、絶頂する方法をチェックしましょう。男性も必見の内容です!


女性の性感帯20個と感じる愛撫・攻め方を徹底解説

女性の性感帯20個と感じる愛撫・攻め方を徹底解説

女性をもっと気持ち良くさせたい男性や、もっと気持ち良くなれるオナニー方法を知りたい女性は、あらゆる性感帯を刺激しましょう。女性の性感帯は少なくても20個はあります。愛撫方法や攻め方も見ていきましょう。


エッチでイケない!?イケない原因とセックスでイク体質の作り方21個

エッチでイケない!?イケない原因とセックスでイク体質の作り方21個

セックスでイクためのレシピ! エッチでいけない女性は、あなただけではありません。実は多くの女性がエッチでいけないことに悩んでいます。エッチでいくためにはイケない原因を知り、エッチでイク身体になることが重要です。詳しくご紹介します!


イッたことがない女性がイケる方法10個!セックスでイケない女性は多い?

イッたことがない女性がイケる方法10個!セックスでイケない女性は多い?

とろけるようなオーガズムを味わいたい! そんな女性は多いのではないでしょうか? セックスでイッたことがない女性でもイケる方法があります。セックスでイッたことがない女性は必見です。今回はセックスでイク方法等をご紹介します!


最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位