「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

体位おすすめ人気ランキング10選!セックスで気持ちいいのはどれ?

体位おすすめ人気ランキング10選!セックスで気持ちいいのはどれ?

セックスには、様々な体位が存在しています。正常位や騎乗位、バックなど、セックスをしたことがある方なら、一度は経験したことがあるでしょう。どの体位を選ぶかがセックスを楽しむときの重要なポイントになっていきます。ここでは、人気の体位やマンネリ打破におすすめの体位を紹介しています。


ペニスを女性器に挿入する、セックス。男性はもちろん、愛する男性に包まれるセックスは女性にとっても至福の快楽を得られる行為です。

さて、そんなセックスですが、正常位や騎乗位、座位など、数多くの体位が存在します。

同じセックスであっても、体位によってその気持ち良さには違いがあります。ここでは、セックスで気持ちいい体位、人気の体位などを紹介していきます。ぜひ、参考にしてみてください。

セックスの体位で感じ方は違う?

冒頭、同じセックスであっても体位によって感じ方などが違う、とお伝えしました。基本的に、女性器にペニスが挿入された状態でピストンすれば、男性・女性共に快楽を得られるという部分では共通しています。

しかし、体位によってペニスが入っていく角度や深さ、当たる場所などが違うため、そういった意味での感じ方に違いが出てきます。

さらに、相手の顔が見えるか見えないか、相手の陰部が丸見えか否か、乳房が見えるか見えないか…など、体位によって視覚刺激が大きく違ってきます。揺れる乳房が好きな男性は騎乗位に強い快楽を感じますし、男性の顔が大好きな女性であれば正常位などに強い興奮を覚えます。

逆にいうと、こういった体位による感じ方を上手に利用することでセックスにメリハリがつけられ、マンネリを防止することができるのです。ぜひ、覚えておきましょう。



体位おすすめ人気ランキングTOP4

ひと言で体位と言っても、その数は古くから多く存在しています。「48手」という言葉を見聞きしたことがある方も多いと思いますが、このことから、昔から私たちの祖先はセックスを貪欲に研究し続けてきたことが分かります。

ここでは、そんな数ある体位の中でも人気のTOP4をお伝えします。まず、定番人気の体位から覚えていきましょう。

①正常位

セックスの定番体位であり、世界中の人々から厚い支持を得ている体位が、正常位です。女性が仰向けに寝転び、男性が覆いかぶさる形でペニスを挿入する定番の体位であり、「正常」という文字からも、古くから親しまれてきた体位であることが分かります。

正常位には、女性がのけぞるような形になったり、脚を閉じたままのものなど数種類存在しますが、定番は女性が脚を広げて男性を受け入れる形になったM字開脚風のスタイルが一般的でしょう。

女性は男性の顔を近くに感じることができますし、体も安定しているため安心して挿入を楽しむことができます。男性にとっても、女性の顔や体、乳房、ペニスを出し入れしているところが見えるので愛を感じながらセックスをすすめることができます。

また、男性がしっかりと覆いかぶさることでキスも可能ですので、女性には特に人気が高い体位と言えるのではないでしょうか。



②騎乗位

男性が仰向けになり、女性が男性のペニスにまたがるように挿入を行う騎乗位。女性が主導権を握ることができるため、男性だけでなく、女性からも人気が高い定番体位です。

正常位と同様に、女性ががに股になって抜き差しするスタイル、膝をついて腰をグラインドさせるスタイル、背を向けて腰を振るスタイルなどさまざまな種類があります。一般的なのは、やはり普通に男性のペニスにまたがって挿入し、膝をつくスタイルではないでしょうか。

騎乗位は、女性が自分の気持ち良さをコントロールできるのはもちろん、クリトリスを刺激することもできます。もし、男性に攻めてもらいたいのであれば、男性は腰を天に突き上げるように動かし、下からピストン運動をしてもらうことも可能です。騎乗位は、女性が主役になることができる体位ですので、セックスに溺れたいという女性にとっては魅力的な体位です。

さらに、正常位と同様に相手の顔も確認できたり、結果的に覆いかぶさることもできるので安心感があります。

男性にとっても、女性が淫らに動いているところを楽しむことができますし、ある程度の大きさがあれば乳房が揺れるサマを楽しむことができます。

ほかの体位とは少し違い、女性がセックスに好意的に参加しているというイメージの体位であることも、男性の気持ちを燃え上がらせる体位のなのではないでしょうか。

③バック

もっとも野性的であり、本能のままセックスをしているというイメージがあるのがバックです。女性が尻を突き出し、男性がそれを鷲掴みにして勃起したペニスを挿入。

太ももを女性の尻に当て音を立てながらピストン運動をするその姿は、まさに動物そのものです。こちらも、正常位や騎乗位と同様、定番の体位のひとつですが、男女双方にとってメリットがあるため人気があるようです。まず、男性にとっては征服欲が満たされるというところがあります。

男性は、子孫を残そうと、女性への挿入をいつも狙ってしまうという本能が働いています。通常、理性がそれを抑えるので日常生活での問題は起きにくいですが、それを開放でき、無我夢中でペニスを出し入れできるバックは強烈な心地よさを与えます。

女性にとっても、男性から支配されているというM気を満たすことができますし、相手に顔が見えないため、表情を意識せずに快楽に集中することができるのです。また、ペニスを他の体位に比べて奥深くまで届けることができるため、女性に強烈な快楽刺激を与えることができます。

女性が四つん這いになったり、立ったり、うつ伏せで寝たり、バックとひと言で言ってもその種類はさまざまなのでアレンジも楽しめます。また、男性の中では女性の後ろ姿をじっくりと見ながら挿入できるため、そういったフェチ的な要素も満たしてくれるところも支持を集める理由となっています.



④座位

愛する二人がもっとも安心と幸福を感じながらセックスができる体位が、座位です。一般的な座位の仕方は、安定して座り、抱きつくように女性がペニスを挿入するスタイルです。椅子に男性が座り、そこに女性が抱きつくようなイメージで挿入しているというと分かりやすいでしょう。

ちなみに座位の場合、女性が後ろ向きでペニスを挿入する背面座位というやり方もあり、種類は細分化されています。座位は、女性が強い快楽と刺激を得られる体位として人気です。

挿入が深くなるため、中イキできたり、抱きしめることで男性の体温を感じることができるなど、愛を感じながらセックスをすすめることができます。男性の場合、他の体位と比べるとそこまで強烈な快楽を得られる体位ではありませんが、その分、長時間挿入することができるので支持されています。

また、目の前に乳房を配置することができるため、乳首を舐めたり、吸ったりしやすいところも魅力的です。

また、女性の動き方によっては、Gスポットを刺激したり、クリトリスも刺激することができるのでオーガズムに到達しやすい体位とも言えます。スカートを着用していれば、手軽に挿入することができる体位でもあるので、汎用性が高く人気という考え方もできるでしょう。

マンネリ防止の体位 おすすめ人気ランキング10選

ここまでは、人気の高い定番体位を紹介してきました。前述したように、体位によって感じ方が違うことがお分かりいただけたと思いますが、同じ体位ばかりを繰り返していたら、いつか飽きが訪れてしまいます。

ここでは、マンネリ防止に役立つ、おすすめの体位を10個紹介していきます。

近頃、パートナーとセックスが盛り上がらない、という方はぜひ参考にしてみてください。



1位 背面騎乗位

人気体位のところで、騎乗位を紹介しました。騎乗位は、女性が自由に動くことができるため、女性に支持されている体位です。しかし、毎回一緒の流れで騎乗位をしていると少しマンネリ化してきてしまい、面白くありません。

そこで、おすすめしたい体位が、背面騎乗位です。背面騎乗位とは、通常男性側を向いてる女性が、男性に背を向けて騎乗位を行う体位です。

互いに顔を見合わせることはできないのですが、女性は自分の顔を見せる必要がないため、快楽に集中することができます。男性にとっても、尻が大きく目の前にあらわれたようになるため、非常にエロティックで興奮する視覚効果が得られます。

この時、ひざをついて動いてもいいですし、がに股になって上下にピストンするなど工夫も可能。女性が、淫らになっている姿を後ろから寝転びながら見ていられる、という征服感も味わえるところも人気の理由かもしれません。

女性が大胆になることができる体位のひとつでもあるので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

2位 屈曲位

ベースは正常位ですが、それをアレンジした体位が屈曲位です。屈曲位とは、簡単にいうと正常位で挿入した際、女性の両足を男性の肩部分に乗せ、男性が前のめりになってピストン運動をするスタイルとなります。

女性にとっては、まんぐり返しをされているような恥ずかしい気持ちになり、羞恥心と快楽がせめぎ合い快楽度が高まります。

男性にとっても、ストロークが長くなり、ペニスが女性器の奥まで届くため快楽度が高くなると考えられます。体の密着度も高まりますし、マンネリ打破にはぴったりの体位ではないでしょうか。また、屈曲位の最大の魅力は、女性がオーガズムに達しやすいというところです。

そもそも、Gスポットは、実際には女性器に入れてすぐの上壁部分に存在しており、奥部分にポルチオというより強い快楽を得られる部分があります。つまり、Gスポットの刺激以上の快楽を与えるのであれば、屈曲位がおすすめということになります。

ただし、あまりに激しく突き過ぎてしまうと女性が痛がるので、セックスの中で上手に取り入れるようにしてみましょう。



3位 側位

側位は、別名で寝バックなどとも言われています。ただ、女性が完全にうつ伏せになって、その上から男性が覆いかぶさるものとは違い、女性と男性共に横向きになって寝ている状態が、側位という体位です。

横になっている女性の背中に男性が寄り添い、そのままうまくペニスを女性器に挿入します。女性にとっては、男性の顔が見えないため表情を気にせずに感じることができますし、振り返れば男性とキスができるところも魅力です。

さらに、寝転んでいるのに激しいプレイというよりは、マッタリプレイとなり、こういったユルいセックスが女性にウケているようです。また、男性にとっても側位は人気。女性の片足を上に持ち上げ、片腕を男性側にぐっと引っ張るようにすれば、アソコが丸見えになり挿入部分を見ることができます。

また、クリトリスも触りやすいことから、女性に強烈な快楽を与えることが可能です。足を持ち上げるなど、少々トリッキーなプレイですので、マンネリ打破には効果があるのではないでしょうか。

4位 立位

マンネリを打破するために、野外でセックスを行ってみようと考える方もいるかもしれません。当然、屋内でもできるのですが、そういった時に役立ち、尚かつマンネリ打破に役立つ体位が、立位です。

読んで字のごとく、立位は女性と男性が共に立った状態で挿入するセックスプレイですが、正面を向き合っているところが特殊です。

正面を向き合ってペニスを挿入するのはちょっとした技術が必要であるため、大抵は女性の片足を上に持ち上げて挿入しやすくします。この時、女性の体勢が不安定になるため、壁沿いに立たせたり何かを支えにすると成功率が高まるでしょう。

ペニスを奥部分に入れにくい体勢ではありますが、野性的であり、互いの顔を見合いながら挿入できるので女性にとっても快楽度が高まります。

屋外プレイをする時など、バックスタイルだとセックスしていることがすぐにバレますが、立位であれば一瞬キスをしている程度で終わる可能性もあります。立位を成功させようと、互いにチャレンジするのもマンネリ打破に役立つのではないでしょうか。



5位 背面座位

背面騎乗位を先に紹介していますが、背面座位もマンネリ打破にはおすすめかつ、取り入れやすい体位なので覚えておくと良いでしょう。一般的に互いが見合って行われる座位ですが、背面で行うことで、男性の支配欲が満たされるだけでなく女性も自由に快楽を得ることができます。

ベッドでも楽しめますが、椅子に座ったり、カーセックスなどそういったベッドではない、非日常的なところで行うとより良いかもしれません。

背面座位の場合、ポルチオ性感帯までペニスを届けることができるため、女性にとっては、物理的に強い快楽を得られる体位と言われています。また、後ろを向くことですぐにキスできますし、後ろから抱きかかえられているというスタイルも、女性にとっては安心感に繋がるのではないでしょうか。

また、足がつく程度の高さの椅子で背面座位をするのであれば、女性が自ら腰を振って快楽度をコントロールすることができます。パートナーがもしかしたら、淫乱な動きをするかもしれません。こういった部分も、マンネリ打破には重要な要素となるでしょう。

6位 伸長位

少し、聞き慣れない方も多いかもしれませんが、伸長位もマンネリ打破にはおすすめの体位です。伸長位とは、女性が足を伸ばしたままの状態で正常位をする体位であり、そこまで奥部分にペニスを届けることができないため、あまり選ばれない体位と思われています。

しかし、独特な体勢になるため、ペニスを出し入れする際にクリトリスに軽い刺激を与えることができます。女性にとって快楽に繋がりやすいのが、ポルチオ性感帯へ強い連続刺激を与えることですが、繊細な部分なだけあって、痛みを伴ってしまうことも多々あります。

気持ちいいのは良いけれど、あまりに痛いセックスはマンネリ打破どころか、セックスはもうしたくないと思わせてしまう危険性があります。伸長位の場合、痛みを伴うセックスになりにくい体位ですので、長時間、ゆっくりまったりとセックスを楽しむことができるのです。

もちろん、男性にとっても気持ちいい体位と言うことができますし、会話をしながら互いの愛を確認し合う体位としてもおすすめです。



7位 のけぞり正常位

足をピンと伸ばす正常位である、伸長位はクリトリスへの刺激でした。そんな正常位の亜種でもある、のけぞり正常位はGスポットを刺激できる体位として人気があるので、マンネリ打破にはおすすめの体位と言えるでしょう。

方法としては、男性が正座のようなスタイルで座り、そこに足を伸ばした女性を乗せて挿入する感じです。女性は、少し高めの位置に腰部があるため、床に向けてのけぞったような体勢になります。

男性は、少々ピストンに苦労するかもしれませんが、ペニスが膣内のGスポットに当たりやすくなるため、女性がオーガズムを感じやすくなります。

少し特殊な体位であり、長時間やってしまうと女性も頭がクラクラしてしまうので、敢えて普段やっている体位の中の、特別なプレイとして取り入れてみてください。

大胆に変わった体位をせずとも、少しアレンジをくわえるだけでも、マンネリ打破には役立ちます。

8位 松葉崩し

セックスに貪欲な方であれば、一度は松葉崩しという体位を聞いたことがあるかもしれません。AV男優しかできない特殊な技だ、と思われていますが、案外素人でもチャレンジできるので、マンネリ打破用に活用しても良いでしょう。

松葉崩しの仕方ですが、まずは女性が横向きになります。男性は、女性の片足を持ち上げて、寝ている足の太もも部分と股間部分にはまるような形で座ります。ここで、思い切り体重をかけてしまうと女性が痛がるので、敢えて軽く乗る形でいいでしょう。

男性は、女性を両手で支え、脚の付け根の部分からペニスを挿入します。女性を仰向け、またはうつ伏せにさせないように男性は女性の片足を支えにピストンを運動を続けてください。

この体位は、どんな男性であっても、ペニスを奥部分にまで届けることができるため、ポルチオに刺激を与えやすく中イキを誘導させやすいと言われています。

特に、お腹が少し出てきてしまったという男性の場合、その肉部が邪魔をして、なかなか正常位で女性器の奥部分を突くことができません。

松葉崩しであれば、しっかりとペニスが奥部分にまで届けることができるので、マンネリ打破と同時に本当の快楽を与えることもできます。ただ、少し特殊な体位ですので、しっかりと練習してください。



9位 絞り芙蓉(しぼりふよう)

あまり聞き慣れない体位かもしれませんが、男女ともに楽しめ、マンネリ打破にぴったりと言われている絞り芙蓉(しぼりふよう)という体位があります。

乳首などを攻めやすく、乳房などを自由に揉みながら挿入しやすいため、いやらしい気分でセックスを進めることができると注目されています。

実は、絞り芙蓉自体は背面座位の亜種であり、男性が座ってその上に女性が座って挿入する体位です。絞り芙蓉の場合、男性が動いてはいけないというルールはないものの、基本的には女性がペニスを擦るように自らの腰を動かすのが特徴的です。

男性は、乳首を触ったり、揉んだり、愛撫したり、相手の各部を触りながらセックスできます。挿入だけでは物足りない女性など、このプレイでイキやすくなるかもしれません。

絞り芙蓉という名前が難しいですが、やってみればシンプルな体位ですので、どんどん取り入れていきましょう。

10位 押し車

立ちバックといえば、定番の体位です。あまり、立ってセックスをしないというカップルにとってはマンネリ打破になりますが、案外直ぐに飽きてしまうかもしれません。

そこで、オススメなのが押し車という体位です。基本的には立ちバックのスタイルなのですが、それを過激にアレンジしたものです。

まず、女性が四つん這いとなり、男性が女性の両足(太もも部分の方が安定する)を抱えます。女性は、腕立て伏せのように両手をしっかりと床に付き、体を持ち上げます。要するに、人物を押し車のように見立て、その状況で挿入するという体位です。

女性にとっても男性にとっても少々辛い体位ですが、膣内は締まり、集中力も高まります。何しろ、良い思い出になるので、マンネリ打破にはおすすめです。



おすすめの体位を変える順番のパターン5つ

最後に、体位をどのように変化させていくのか、おすすめの体位を変える順番のパターンを紹介していきましょう。スムーズに体位を変えるだけで、セックスの気持ち良さも変わってきます。ぜひ、参考にしてみてください。

①正常位から騎乗位、正常位

もっともシンプルな体位の変え方が、正常位から騎乗位にいって、正常位にもどしてフィニッシュするパターンでしょう。

最初に正常位を楽しむことで、女性がエッチな気分になります。その後、ペニスを抜かずにゆっくりと女性の上体を起こし、騎乗位で動いてもらいます。

そして、ある程度ピストン運動ができたら、女性に寝転んでもらい正常位でフィニッシュへと向かってピストンをします。女性にとって、負担が少ない体位ですので、セックス初心者の女性には特におすすめでしょう。



②座位から騎乗位、正常位

男性が座り、その上に女性が乗っかるように挿入する体位が座位です。座位で軽くピストンをした後、男性がベッドで寝転べばそのまま騎乗位になります。

そして、今度は女性がゆっくりと仰向けに寝そべれば正常位の完成です。一度、ペニスを挿入してから抜かずに最後まで続けられるので便利です。

③騎乗位から背面騎乗位、バック

最初から騎乗位、というスタイルも人気があるセックス方法です。男性が寝そべっている状態で女性がそれにまたがって騎乗位で楽しみます。その後、女性が男性に背を向けて背面騎乗位にうつります。

ここで、ペニスを抜いても、抜かなくても、男性が起き上がり女性が四つん這いになればバックスタイルの体位になります。このままフィニッシュに持っていってもいいですし、仕切り直しで正常位に持ち込んでもいいでしょう。



④正常位から側位、松葉崩し

少々、レベルが高い体位変化の仕方ですが、女性の中イキを意識するのであれば、正常位から側位、松葉崩しという方法がおすすめです。

まず、通常通り正常位を楽しみ、その後に互いに寝転んで側位にうつります。この状態で、片足を上げてそれを抱える挿入をしてもいいでしょう。そこから体勢を変化させ、松葉崩しの体勢へと移行します。

徐々に、女性にとって強い快楽レベルとなっていくので、メリハリのついたセックスができるでしょう。

⑤立ちバックから背面座位、仰向け騎乗位

野性的に立ちバックからセックスをスタートさせる、という方も多いと思います。

その後、ベッドで全然別の体位に戻すのも良いですが、立ちバックの流れで男性がソファなどに腰掛け背面座位をし、そのまま男性が仰向けに寝転んで仰向け騎乗位に移行する、というセックスがスムーズでしょう。

女性にとっては、男性の征服欲を満たす体位が連続しているので、M気質の女性には特に人気が高いかもしれません。最後のフィニッシュは、安定してセックスができる定番体位にすると安心してオーガズムを目指せるでしょう。



まとめ

ここでは、人気の体位やマンネリ打破におすすめの体位などを紹介してきました。ひと言で体位といっても、数多くのスタイルがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。

少し、マニアックな体位も出てきましたが、いろいろと試すことでセックスが楽しくなるはずです。ぜひ、貪欲にセックスにチャレンジしてみましょう。

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


体位

関連する投稿


寝バックのやり方と気持ちいいコツ10個!女性がイキやすい体位?

寝バックのやり方と気持ちいいコツ10個!女性がイキやすい体位?

女性がうつぶせに寝た上に、男性が覆いかぶさるような形でペニスを挿入する寝バック。寝バックは、スローセックスにはもってこいな人気体位ですが、思った以上に奥が深く、カップルが楽しめる体位でもあります。ここでは、寝バックについて簡単にまとめています。ぜひ、興味がある方は参考にしてみてください。


バック好きな男性・女性の性格と理由10個!バックがやっぱり興奮する

バック好きな男性・女性の性格と理由10個!バックがやっぱり興奮する

セックスの体位の中でも、人気が高い体位がバックです。バックは、動物がセックスする際に行う体位ということで、最も野性的なスタイルと言われています。ここではバック好きの男性と女性がそれを好きな理由、そして性格について解説しています。ぜひ、バックでのセックスに興味がある方は参考にしてみてください。


背面座位のセックスとは?やり方と気持ちいい方法とコツ10個【体位】

背面座位のセックスとは?やり方と気持ちいい方法とコツ10個【体位】

あなたは背面座位を知っていますか? 背面座位はあまり知られていませんが、深い挿入ができるため男女共に気持ち良くなれる体位です。今回は背面座位の基本的なやり方、腰の振り方、気持ちいい方法等をご紹介します!


セックスの体位7つと腰の振り方!気持ちいい腰の振り方は?

セックスの体位7つと腰の振り方!気持ちいい腰の振り方は?

腰の振り方で劇的快感!そのコツ教えます。セックスは腰の振り方によって快感度が変わります! 腰の振り方次第で、女性はイキやすくなったり、男性もさらに気持ちいいセックスができるでしょう。今回はセックス体位別に腰の振り方をご紹介します。


対面騎乗位という体位とは?やり方と挿入方法は?テクニック7個

対面騎乗位という体位とは?やり方と挿入方法は?テクニック7個

興奮度半端なしのエロい体位! それは対面騎乗位。「騎乗位」として親しまれているセックスの体位のひとつです。女性が男性にまたがったその姿は、私たちを興奮させるエロティックなもの。とはいえ、すでに何度もしているのでマンネリ化してきた、という方。セックス初心者でうまくできるか分からない、という方など、いろいろな方がいると思います。ここでは、どちらでも満足いただける、基本から応用テクニックまでさまざまな角度から解説しています。


最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位