「男」と「女」の「性」のお悩み解決メディアサイト

濡れない…セックスで濡れない原因8個と対処方法12個

濡れない…セックスで濡れない原因8個と対処方法12個

セックスの時アソコが濡れなくて悩んでいる……という女性は少なくありません。濡れにくいとか濡れない原因は必ずあるはず。まずは、原因を探ることが大事です。今回はセックスで「濡れない原因」と「対処方法」等について詳しくご紹介します!


「セックスの時に濡れない! 」「濡れにくい! 」という女性はいませんか? 女性の身体は複雑です。濡れない原因は人によって様々で原因が一つの女性もいれば、二つ三つの原因が複雑に絡み合っている女性もいます。いずれにしても濡れないことで悩んでいる女性は少なくありません。

セックストイを開発している企業が「セックスの時、濡れないため痛みを感じたことはありますか? 」というアンケートを女性300名に実施したところ、265名の人が「はい」と答えています。

アソコはデリケートな部分です。セックスの時、濡れない女性にとっては深刻な悩みになっている人も多いのではないでしょうか?

では早速、濡れない原因、対処方法等をチェックしましょう!

マン汁の成分・色・匂いは?溢れ出る仕組みと濡れていないときの理由8つ

https://in-bee.net/media/articles/150

セックスやオナニーで欠かせないのがマン汁です。マン汁には様々な役割があります。中にはマン汁が出なくて悩んでいるカップルもいるでしょう。マン汁が溢れ出る理由や、マン汁が出ない時の対策法等をチェックしましょう!

セックスで濡れない…

セックスの時たっぷり濡れる女性もいれば、反対に濡れなくて悩んでいる女性もいるでしょう。濡れない女性にとってはツライことでしょう。

中にはセックスが嫌いになってしまう女性も少なくありません。例えば「痛みのせいでセックスが苦痛」「ピストンされる度に痛みが走ってツライ」「お腹が痛くなる」等です。さらに「今回も濡れなかったらどうしよう…… 」等の不安に駆られ緊張し、セックスを楽しむことができない女性もいるでしょう。

濡れないセックスは痛みを伴い、女性によっては病院へ行った方がいい場合もあります。でもナイーブな問題のため、周囲の人に相談できず一人で悩み続けている女性もいるのではないでしょうか?



濡れることの重要性

「愛液でアソコがグチョグチョ」「ラブジュースが溢れている」等のフレーズを、AVで耳にしたことがある女性も多いでしょう。女性にとって濡れることはとても重要なことです。

濡れている状態のことを愛液やラブジュースと表現することがありますが、膣内から分泌される液体のことを指しています。分泌液とはバルトリン腺やスキーン腺等から溢れ出た液体のことです。

女性は性的興奮すると濡れる構造になっています。「濡れる=ペニスを受け入れる準備ができた」という意味があり潤滑剤の役目があります。例えばペニスの挿入をスムーズにする、挿入やピストンで膣が傷つかないようにする等です。

濡れないとお互いの性器を傷つけることもある

濡れていない状態でセックスをすると、男女共に様々なリスクを負うことになるでしょう。セックスは膣とペニスを擦り合わせる行為です。濡れていない状態のセックスは潤滑剤不足のため、痛みを生じます。

そのため女性はセックス中だけでなくセックス終了後も、膣内に痛みを感じる人が多いです。男性も同じようにペニスに強い痛みを感じることがあります。男性の中には摩擦により、ペニスにかすり傷を負ってしまうこともあるようです。



セックスで濡れない原因8個

セックスで濡れない原因はいくつかありますが、大きくわけると2つの原因があります。それは精神的な原因、肉体的な原因です。セックスで濡れない女性はどちらかに当てはまっている、または、両方当てはまっている女性もいるでしょう。

では早速、濡れない原因を8個ご紹介します。

1.病気の場合

濡れないためセックスの時に性交痛を伴う女性は多いでしょう。濡れない女性は病気も視野に入れた方がいいかもしれません。婦人科へ行くと疑われるのは病気です。おりもの等を採取し検査することもあります。

「性交痛があるのは濡れないから」と軽く考えている女性も少なくありません。でも病気の種類によってはセックスの時以外は全く症状が表れないこともあります。自覚症状がないまま知らず知らずのうちに進行していることもあるため、一度、婦人科を受診することも検討した方がいいでしょう。



2.女性ホルモン

濡れない原因には女性ホルモンが関係していることもあります。女性ホルモンを左右するのはエストロゲンです。エストロゲンが減少すると濡れにくくなります。

エストロゲンが減少する原因は加齢、閉経、出産後、授乳、ストレス、疲れ等です。特に閉経後や授乳中の女性は注意する必要があります。症状が深刻化すると全く濡れなくなってしまう女性もいるでしょう。エストロゲンの減少ですが年齢は関係ありません。10代や20代の若い年齢の女性であっても食生活や生活習慣の乱れが引き金になることもあります。

濡れない状態が長期的に続く女性、以前に比べて濡れなくなった女性は症状が深刻化する前に、婦人科を受診した方がいいでしょう。

3.薬の影響

あなたは薬を服用していませんか? 実は薬の成分の関係で、アソコが濡れない原因になっていることもあります。

薬を服用している女性は抗ヒスタミン剤が含まれていないかチェックしてみましょう。抗ヒスタミン剤は喘息やアレルギーの薬に含まれていることが多いです。かと言って薬の服用をやめるわけにはいきません。

まずはかかりつけの病院に相談することをおすすめします。服用している薬が濡れない原因になっていないか、もし濡れない原因になっているなら別の薬で代用できないか等…… 主治医に聞いてみましょう。



4.精神的理由

女性は精神的な部分がセックスに影響します。セックスに対していいイメージを抱いていない女性、過去のセックスでトラウマを抱えている女性等も濡れない原因になります。

「女性は頭や心でセックスする」と聞いたことはありませんか? 頭や心で感じることができない女性は感じにくいため、身体に気持ちいいという信号がいきません。その結果、濡れにくくなってしまいます。

頭や心でセックスできない女性は心の中の問題を取る必要があります。原因を知り把握することで、心の中で引っかかっているものが取れるでしょう。一度、心療内科等でカウンセリングをするのもおすすめです。

5.過度なストレス

精神的な部分が影響したり、ストレス等によりエストロゲンが減少するとご紹介しました。特にストレスは目には見えないため、知らないうちにどんどんストレスを溜め込んでしまう女性もいるでしょう。

ストレスはセックスの大敵です。セックス欲、快感、性的興奮度を下げる原因になり過度なストレスはセックスに悪い影響を与えます。

セックスの時に濡れる身体になるために好きなことをする、休日はのんびりする等ストレスを解放ささせるような行動をとることが大事です。それでも改善されない場合は、心療内科等の病院へ行った方がいいでしょう。



6.アレルギー

私達は普段、便利なアイテムを使っていますがその中には、化学物質や肌に何かしらの影響を与える物質を知らないうちに使っていることがあります。例えば石鹸、衣類用洗剤、下着、タオル、ナプキンやおりものシート等です。

肌が弱い女性、アレルギー体質の女性の中には化学物質等の影響により、アレルギーを引き起こす原因になっていることもあります。その結果、アレルギーによって濡れにくくなる女性もいるでしょう。このような場合、できるだけ化学物質を使っていない石鹸等で洗うようにする等、対策をする必要があります。

「濡れない原因はアレルギーが関係しているかもしれない」と思う女性は、病院でアレルギー検査をするのもいいでしょう。

7.三大欲求を満たす

一般的に、人間の三大欲求とも呼ばれているのは、性欲と食欲、そして睡眠欲。これらが満たされていないとバランスを崩し、性欲も減退してしまうそうです。

睡眠不足
寝不足が続くと、性欲が湧いてきません。ですから、肝心の時に、濡れてきません。
空腹
忙しくて、朝食や昼食を抜いてしまうことはありがちですが、食欲が欠けてしまっている状態も性欲が弱くなる原因のひとつです。

三大欲求は人間が生きる上で必要な要素ですから、ひとつが欠けるだけで性欲にも影響が出てしまうわけです。



8.冷え性を解消

体が冷えていると、膣も硬くなり、濡れにくくなるのだそうです。女性器への血流が増えることで充血し、濡れてきます。
さらに、手足が冷たいと男性の盛りあがった気持ちが萎えてしまうかもしれません。
濡れやすくなるためには冷え症を解消することです。

セックスで濡れないときの対処方法12個

濡れない原因がわかったら次は対処方法をチェックしましょう。濡れない女性は是非、参考にして下さい。

では早速、セックスで濡れない時の対処法を12個ご紹介します。



1.緊張状態からリッラクスモードにする

濡れない原因は大きくわけると精神的な原因、肉体的な原因の2つあります。どちらの原因であれまずは、リラックスすることが大事です。

緊張状態でセックスしても感じないため濡れないでしょう。緊張していればいるほど頭も心もリラックスできないため、濡れたとしてもすぐにまた乾いてしまいます。アソコを濡らすためには、身も心も解放しリラックスさせることです。

おすすめの方法は好きな香りのアロマオイルを焚くことです。その日の気分に合わせてアロマオイルを焚くと精神的にリラックスできるでしょう。アロマオイルの代わりに香水を撒いてもいいです。また間接照明やキャンドルを焚く方法もおすすめです。部屋が少し暗くなることで心が落ち着くでしょう。

2.前戯に時間をかける

濡れないと気持ちいいと感じるどころか、ペニスを挿入することさえ難しいです。アソコを濡らしてスムーズにペニスを挿入するためにも、男性にたっぷり前戯をしてもらいましょう。

男性にたっぷり前戯をしてもらうと言っても、前戯にかける時間は個人差があります。特に濡れにくい女性はできるだけ長い時間、前戯をしてもらう必要があります。理想は1時間程度です。前戯に時間をかけることで精神的にもリッラクスしやすくなるため、性的興奮し快感も得やいです。

男性は前戯をおろそかにする人もいますが、「前戯が短いと濡れない」等とハッキリ伝えましょう。女性のことを真剣に想っている男性なら、前戯にたっぷり時間を費やしてくれるはずです。



3.パートナーと一緒に感じる場所を探る

濡れない原因は全て女性にあるとは言い切れません。男性のテクニック不足により濡れないこともあります。特に前戯の時、気持ちいいと感じない女性はパートナーと一緒に感じる場所を探ってみましょう。

パートナーと愛撫の仕方等を研究すると、本当に感じる場所がわかるはずです。気持ちいいと感じる場所を愛撫された時は「そこ凄く気持ちいい」と伝えたり、「もう少し触って」等と可愛く伝えましょう。

愛撫の仕方を変えた途端に感度が上がりアソコが濡れてくる女性もいます。もし愛撫の仕方等を変えて濡れてきたなら、ほぼ100%男性のテクニック不足と言えるでしょう。

4.膣トレをする

膣トレという言葉を、一度は耳にしたことがある女性も多いのではないでしょうか? 膣トレは「加齢や出産等で緩くなったアソコを引き締めるためにするもの」と、思っている女性も多いかもしれません。

でも実はアソコを濡れやすくする効果もあります。膣トレは「骨盤底筋=PC筋」を鍛える運動です。アソコが引き締まるのはもちろんですが、感度が上がり濡れやすい身体になる、生理痛が和らぐ、尿モレを改善する等の効果が期待できます。

やり方はとても簡単です。肩幅位に両脚を広げて立ち、お尻の穴を締めたり緩めたりします。これを1日10分~15分するだけです。またインナーボールという器具等もあります。



5.セックス前に水分を補給をたっぷりする

アソコを濡らすためには水分補給も大事です。喉が渇いてカラカラの状態でセックスするのと、水分補給をたっぷりしてからセックスするのでは濡れやすさが違います。

濡れない女性はセックスをする30分前~1時間前に、できるだけたっぷり水分を摂るようにしましょう。セックス前にたっぷりの水分補給をする方法はAV女優も実践しています。

AV女優は撮影前に2リットル近く飲むそうですが、素人が2リットルもの水分を摂るのは難しいです。少なくても500ml程度の水分を摂るようにしましょう。500ml程度の水分補給でも効果を感じる女性もいます。

6.潤滑剤ゼリーを使う

セックスの時に濡れない女性は潤滑剤を使うのもおすすめです。アソコを愛液以外で濡らす場合、ローションをイメージする女性もいるのではないでしょうか? 実はローションよりも潤滑剤の方が適しています。

ローションはどちらかと言うとラブマッサージや、ローションプレイを楽しむアイテムです。テクスチャーは粘着度が低くサラサラしているタイプから、粘着度が高いねっとりしたタイプまで様々な種類があります。ほとんどのローションは時間が経つと乾いてくるのが特徴です。

潤滑剤は主にゼリータイプでアソコに潤いを与えるのが目的です。そのため長時間使い続けてもアソコが乾くことはありません。

潤滑剤ゼリーを使うことに抵抗を感じる女性もいるでしょう。でも一度使えば、潤滑剤ゼリーの良さがわかるはずです。



7.潤滑剤ゼリーがたっぷりついているコンドームを使う

セックスの時に濡れない女性はコンドームを見直してみましょう。コンドームの種類は男性の感度を高める薄いコンドーム、早漏向けの厚いコンドーム等あります。実は女性のためのコンドームもあり、通常よりも多めに潤滑剤ゼリーがついています。

潤滑剤ゼリーを使うのは抵抗がある女性は、潤滑剤ゼリーが多めについているコンドームを使うといいでしょう。

潤滑剤ゼリーを使うことに抵抗がない女性はアソコにたっぷり塗り、さらに潤滑剤ゼリーが多めについているコンドームを併用して使うのもおすすめです。併用することで性交痛がかなり軽減します。

8.女性向けの精力剤を服用する

精力剤と言えば男性が服用するものというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか? 濡れない女性は潤滑剤ゼリーを使って潤いを与える対処法もありますが、女性向け精力剤を服用するのもいいでしょう。

精力剤は血行を良くする効果等があります。身体が冷えると血行不良になり女性ホルモンや自律神経等が乱れますが、女性向けの精力剤を服用することで血行が良くなり、アソコが濡れやすくなるでしょう。

ドリンクや錠剤等、様々な種類があります。セックスする30分前~1時間前に服用すると効果が期待できます。



9.サプリを服用する

女性はストレス等によりホルモンバランスを崩しやすいです。ホルモンバランスが崩れるとエストロゲンが減少し、濡れにくくなります。

エストロゲンを高めたりエストロゲンの減少を防ぐために、サプリを服用するのいいでしょう。サプリは薬ではないため効果に関しては個人差があります。サプリの主成分は大豆イソフラボンですが、大豆イソフラボンの作用は女性ホルモンと似ていることで有名です。

セックスの時に濡れない女性は、試しに毎日続けて服用してみましょう。

10.婦人科等の病院へ行く

大豆イソフラボンのサプリを服用しても濡れない女性は、病院で相談し治療するのもいいでしょう。ホルモンバランスの崩れでエストロゲンが減少している場合は、サプリで改善するのは難しい場合があります。

「濡れないことを婦人科等に相談するのが恥ずかしい」と思っている女性はいませんか? セックスの時に濡れなくて悩んでいる女性はたくさんいます。近年、年齢問わず婦人科等で相談する女性は増えているため、恥ずかしいことでも珍しいことでもありません。

婦人科等の専門病院で相談し悩みが解消された女性もたくさんいます。勇気を出して一度、病院へ行ってみましょう。きっとあなたも悩みが解消されるはずです。



11.よく食べ、よく眠る

前述のとおり、人間の三大欲求の内の睡眠欲と食欲が満たされていないと、性浴は沸いてきません。

身体は正直なので、規則正しく、健康的な生活習慣に整えることで「濡れない」悩みを解消してくれるはずです。

12.ムダ毛処理も忘れずに

そんなことが関係あるの?…と思われる方もいるでしょうが、デリケートゾーンのムダ毛処理を忘れて、肝心な時に気づいては遅いのです。そのことが気になってしまい、リラックス出来ずに、濡れなくなってしまいます。
そんなことにならないように日頃から、体の隅々までケアをしておきましょう。



まとめ

「セックスの時に濡れない…… 」と、深刻な悩みに発展している女性は是非、参考にして下さい。アソコが濡れない原因を突き止め改善しましょう。原因がわかれば解決するはずです。

万が一、対処方法を実践しても解決しない場合は、婦人科や診療内科へ行き受診することをおすすめします!

女性が絶頂(オーガズム)に達するときの感覚と絶頂する方法11個

https://in-bee.net/media/articles/130

女性の絶頂(オーガズム)は人によって感覚が違います。でも絶頂(オーガズム)を一度も味わったことがない女性は、未知の世界でしょう。今回は女性の絶頂(オーガズム)をチェックしていきましょう。男性も必見です!

高確率!!74.5%が出会えた。風俗よりメッチャお得にセックスをする方法

なかなか日常でセックスのできる女性との出会いがないという人はアダルトな出会いができるアプリがおすすめです。飲み会やリアルな出会いより効率的に好みの女性と出会うことができます。
《実際に素人女性と出会ったセックスした体験談と攻略法はこちらのページ》です。

ハッピーメール

\優良サイトをご紹介/

今すぐエロい女性と
出会いたい人はこちら!
  • ◇セフレが見つかる!
  • ◇風俗より圧倒的に安くセックスできる
  • ◇エロい女性がたくさん
  • ◇毎日簡単に出会っている人が多数!

関連するキーワード


セックスの悩み

関連する投稿


悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

悩みが多い!? 同性カップルの悩み6つと子育て方法

恋愛に悩みは付きものとはいえ、同性カップルが抱える悩みはより複雑で深刻なものになりがちです。ここでは、そんな女性の同性カップルが抱えがちな悩みから、同性カップルが子供を持つための方法、また、意外と知らない有名人の同性カップルについてなど詳しくご紹介します。


早漏の改善対策方法12個!射精を我慢して長持ちさせる方法は?

早漏の改善対策方法12個!射精を我慢して長持ちさせる方法は?

早漏とは、ペニスを女性器に入れた途端に射精してしまうような、持続力の無いペニスに対して使われている言葉です。しかし、そもそも早漏とは何なのでしょうか。さらに、早漏は治すことができるのでしょうか。ここでは、早漏についてまとめています。


遅漏とは?遅漏の改善・対処方法15個!遅漏を治すことはできる?

遅漏とは?遅漏の改善・対処方法15個!遅漏を治すことはできる?

遅漏。楽しいはずのセックスなのに、なかなか射精感が襲われず辛い思いをしている男性は少なくないでしょう。ここでは遅漏の原因や改善策など、遅漏についてさまざまな情報をまとめています。遅漏改善に興味がある方は、ぜひチェックしてみてください。


早漏彼氏と気持ち良いセックスを楽しむ方法10個!長持ちさせるコツは?

早漏彼氏と気持ち良いセックスを楽しむ方法10個!長持ちさせるコツは?

"彼氏が早漏でイヤ! "など、早漏彼氏とのセックスに何かしらの不満を抱いている女性はいませんか? 実は早漏彼氏とのセックスはやり方次第で楽しくて気持ちいいセックスに変化します。早速、見ていきましょう。


遅漏彼氏は大変?遅漏男性がセックスでイクための改善対策11個!原因は?

遅漏彼氏は大変?遅漏男性がセックスでイクための改善対策11個!原因は?

"遅漏彼氏がセックスでイカなくて疲れる"など、遅漏彼氏とのセックスで悩んでいる女性はいませんか? 今回は、「遅漏彼氏がセックスでイクための改善策」をご紹介します。彼氏の遅漏を改善したい女性は必見です。


最新の投稿


クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

クリトリスの筆攻め方法とテクニックは?どんな筆が気持ちいい?

筆を使って陰部を刺激する、筆責め。女性の体の中で特に敏感であるクリトリスへの筆責めはマニアックでありながら、多くの変態たちに支持されているプレイです。ここでは、クリトリスへの筆責めのやり方やテクニックを紹介しています。興味がある方は参考にしてみてください。


セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

セックスの拘束プレイのやり方と種類10個!好きな人の心理は?

拘束プレイに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、“拘束”という文字がどうも怖いイメージを与えてしまいます。一体、拘束プレイとはどんなプレイで、どのように行なうのでしょうか。拘束プレイについて簡単にまとめています。興味がある方はチェックしてみてください。


SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

SMの縄・ロープの種類と選び方!扱い方・お手入れ方法は?

sm好きなら縄(ロープ)を使ったプレイに興味がある男女もいるでしょう。sはmを縛り、mはsに縛られる快感がクセになるようです。今回は、smで縄(ロープ)を使うために「種類や選び方」などをご紹介します。


緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

緊縛の種類・縛り方10個!縄で縛られたい・縛りたい男性や女性心理は?

"体を縄で縛りたいor縛られたい"男女は緊縛プレイがおすすめです! 緊縛プレイは縄を使い色々な種類の縛り方をしますが、SM好きにはたまりません。緊縛向きの縄の種類~縛り方の種類までチェックしましょう。


セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

セックスできる場所おすすめスポット40選!定番・室内・屋外・高校生など

自宅やラブホテルで好きなようにセックスができない、いつも一緒の場所でマンネリ化してしまったというカップルや夫婦もいるはず。セックスができる場所を定番から屋内、屋外などいろいろなパターンで紹介します。素敵なセックス場所を探している方は参考にしてみてください。


最近話題のキーワード

inbee【インビー】で話題のキーワード


オナニー テクニック フェチ SM ローション セックスの悩み 体位